教わったことは「将来できそうなこと」に昇格するね
 先日、
 メイカーズ・ラボとよはしさん 主催の、
『 豊根村産スギでいすをつくろう 』
 という、オリジナルデザインの椅子づくりワークショップに参加してきました。

c0259834_00490847.jpg

 小学生対象で、2日間に渡り、

① 自由にデザイン (座面の高さは、自分が楽に座れる高さを実測)

② デザイン画をパソコンに読み込んで、デジタル化(ラインデータ化)

③ 座面・背もたれとして、渡し木をどの部分に付けるか、CADで設定

④ CNCルータという大型の自動切削機で、カット(を見学)

c0259834_00490890.jpg

⑤ 木材の一部に、名前やオリジナルデザインを、レーザー加工機で彫刻

⑥ 協賛の豊根杉材を、座面と背もたれとして、固定

 というような工程のワークショップでした。

 僕は、二日目しか参加できなかったのですが、
 デジカメで撮影した写真や、スキャナーで読み込んだ画像から、
 どうやって加工機で使用する2次元のデータに落とし込むのか、という
 Illustratorなどのやり方を教えてもらえて、大変有意義でした。

 ウチの子、弟くん(小2)が筆で書いて行った自分の名前を、
 スキャナーで読み込んで、ラインデータ化します。
 これが簡単にできる、ってんで、僕も、
 このテクニックは身に付ける予定です。フリーのソフトでもできるって!
( てか、有料でも買おうかなって思うような感じでした )

c0259834_00490841.jpg

 ということで、
 完成。
 実は僕、インパクトドライバーは初めて使いました。
 う~ん、トルク調整できないのは、やっぱり使いにくいかな、と思いました。
 木工には向いていない、気がした。

c0259834_00490768.jpg

 でも、本当に、素敵ないすが完成しました。

 ウチの子のデザインは、
 ベイブレードの、ビーストベヒーモス(だったかな)のマークらしい。

 背筋がピーンとする椅子を作りたかったそうなので、
 とてもよくできました。

 それにしても、
 ウチの子は本当に自由にデザインし過ぎて、
 困らせてしまったようですが(笑)
 楽しかったです。

 そして、色んな加工機の見学ができたのもとても良かった。
 意外とお値打ちに、加工機を利用させて頂けるようなので、
 僕も、自分で書いた文字を木に彫ってもらったりしたいな、
 と、
 遠くないうちに、お世話になりに行こうと思っています。





[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2017-07-08 01:46 | 父育ち(子育て) | Comments(2)
我が家の自作「組みひも台」はこんな感じです。
 もうDVDやブルーレイが発売になって、
 やたら色んなバージョンがあるようで、しかも良いお値段するそうですが、

 みなさん、ご覧になりましたか?
 映画 『 君の名は。』

 実は僕は岐阜県の飛騨地方の産院出身なので、
 結構親しみを持って、見たいなと思っていたので、
 娘 (小5) と見に行きました。

 で、

 工作、手芸好きの親娘が見ると、どうなるか、といいますと

 こうなります。こういうものを、作りました。

 ↓
c0259834_23321513.jpg

 組みひも用の台、です。

 やっぱり、こういうものは、まずは自作に限ります(笑)

 一応、手芸用品店に行って、ミサンガ編み用キット、みたいなものも観察し(笑)
 最初は一つ、買ってみたんですが、

 これは、作れるな、と確信。

 下からみると、こんな感じになってます。
c0259834_23304379.jpg

 クッションマットを丸くカットして、紐を挟んでおけるよう、切り込みを 『 Y 』 の字 に入れます。
 中央にも穴を開ければ、ほぼ完成です。

 やりやすいように、針金でできた園芸用の鉢台?に、
 モールで固定です。実は3つほど作ったのですが、タイラップで固定するのが一番良かったかも。

 あと、マットは、鉢台の上の円より、
 半径2cmくらいは大きめにカットしておくほうが
 使いやすいです。

 テレビ見ながらとか、
 たいくつ凌ぎに作れるかな~、とか思いつつ、
 ながら作業だと、意外と間違えます(笑)

 それでも、娘、父、息子 (小2) で協力して
 ミサンガを何本か作りました。

 紐は、リリアン用の紐が良いように思います。
 まだ、テンションが偏ったり編み方間違えたりするので、
 8色入り100円、みたいなDAIS○さんのリリアン紐使ってます。

 意外と、没頭できて、嫌な事を忘れます。
 お勧めです。

 そんな、
「 君の名は。」 にハマった父娘ですので、
 いつか、組みひも体験なんかに行きたいね、と話していたりします。

 岐阜県飛騨市が舞台という設定だったかな。
 東海北陸道のSAには、「 君の名は。」 クッキーなど、おみやげもたくさんありました。

c0259834_23304322.jpg

 喜んで、手に取って、レジに並んでいると

「 え?これ買うの?ベタやな~ 」 などという笑い声が
 何度か聞こえてきました。

 みなさん、ベタだと思いつつ、やっぱり買うのですね(笑)


 そして、

 車内で食べちゃったので、写真がないのですが、
 このラングドシャは、楽しかったです。

c0259834_23304203.jpg

 個包装の袋を開けると、
 ひとつひとつに 『 バカ 』 とか 『 あほ 』 とか書いてあんの!

 映画を見ていない人には、何が良いか分からないと思うんですが、
 これは、なかなか面白いなと思いました。

『 やった!私「バカ」
『 え~っ?お父さんも「バカ」がいい!』
『 いぇ~い!オラ「 あほ 」だ~ 』
 とかね、
 音だけ聞いてたらほんとうにバカ親子の会話なんで、
 それが、面白かった。

 ほかのお菓子と比べてちょっと割高な気がしましたけど、
 このデザインにGOを出した勇気を讃えるつもりで
 また食べたいです。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2017-07-07 23:58 | 他愛のない日記 | Comments(0)
やればできるけどやらない0点より、ぱっとやってしまう60点を目指す。
 毎日、同じような日々を過ごしているようで、
 実は色んなことがあって、

 あんなこともこんなことも、いっぱいブログに書き留めておきたいな、とか思いつつ、
 結局どれも手を付けられないで

 気が付けば、
 何から手を付けて良いか分からなくなっていたりして。

 なので、
 思いついたままに、書き留めていこうと思います。

c0259834_23122227.jpg

 堅っ苦しく考えず、楽しもうと思います。

 これまでも、
 そう、考え抜いてからブログ書いていた訳じゃありませんが、
「 どうせ書くならっきちんとまとめたい 」 と、完璧な仕上がりに近付けたいあまり、
 結局書けないで、ゼロになってました。

 ちゃんとやれば100点とれるんだけどな~、っていう自己満足だけの0点より、
 たとえ自分採点が60点だろうが、書いた方がいいと思ったんです。
 
 難しく考えないで、楽しくやってこうと思います。
 自分への決意表明でした。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2017-07-07 23:21 | 他愛のない日記 | Comments(0)
変わってみよう
 5cm四方の紙に、ドライフラワーが貼ってあって、
 それが小さな額に入ったものが、100均で購入できます。

 ドライフラワーの紙を裏返して、書きます。

 小さく絵を描くと、色塗りがすぐ終わるので、楽です(笑)
 久し振りにタヌキ描きました~。

c0259834_23022865.jpg


『 成長できる人は、変化することを拒否しない人なんだよ 』

 小さい作品はとても可愛らしいので、老眼になる前に、たくさん描いておきたいな~、とか思ってます。



 現状に100%満足できていないのだったら、
 環境が変わることを待っていたらだめですよね。
 自分がまず、変わる。
 もっともっと楽しく生きていきたいので、
 やりたいことをやりたいと宣言して、やる人間になっていこう、と思ったのでした。
 

[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2017-06-30 23:20 | 己書作品集 | Comments(0)
ぼちぼち、でもいいから動こう
 なんだかとっても久し振りの更新になってしまいました。

 ぼちぼち、色んなことを楽しんでいます。

 何度も描いているウチに、ようやく、マグロっぽく描けるようになってきました。
( と、自分では思います )
 シマシマ描いたらカツオになるけど。

c0259834_22471529.jpg


 自分には描けない、なんて諦めなくて良かった。
 微妙な形の特徴は、描いて覚えるしかなかったんだな、とようやく分かった。

 ほかにも色々書いたりしてますが、
 これは、映画 『 シンデレラ 』 を見ながら、書いたもの。

c0259834_22471697.jpg


『 今このひと時を楽しもう 』 ( トカゲさん )

 映画 『 シンデレラ 』 の中で、
 シンデレラの馬車で一緒にお城までやってきた、トカゲさん。

 やっぱり自分がお城になんて入れない、と躊躇するシンデレラに向かって、トカゲさんが放った言葉。

 こういうさりげないいい言葉に、気が付けるかどうかってのは、

 良い言葉をキャッチするアンテナを自分が立てているかどうか、だと思います。

 さあ、なかなか、大変なことも色々とありますが、
 楽しもう、じゃないか。

c0259834_22471783.jpg


『 動き続けるから 良い味を出せるんだ 』


 また、ぼちぼち、軽く、更新していきたいなと思います。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2017-06-28 22:59 | 他愛のない日記 | Comments(2)
ベイブレードのケース作りました。
 ただいま、親子ともども、ベイブレードにハマっています。

 年末、「 今年は遅くまで起きている 」 と宣言した娘(小4)が視ていた紅白歌合戦を横目に、
 父親は、ベイブレードのケースをせっせと作りました。

c0259834_21040747.jpg

 なかなか良い感じでできました。

 100均のケース等、材料費は300円少々
 6個入ります。

c0259834_21035838.jpg

 見ておわかりと思いますが、
 こういうものを使いました。
 ジョイントマットです。

c0259834_21032788.jpg

 ケースの大きさに合わせて、カットして、何枚か重ねます。
 少しだけキツめにカットして、
 各マットを押し込む感じにするのがちょっとしたポイント。
 押し込むだけで、固定されズレたり外に飛び出しません。

c0259834_21032603.jpg

 あとは、穴を開ける中心を決めて、上から針を刺して、
 円を切るカッターで丸く切り抜いて完成。

 レイヤーの大きさだけでなく、ディスクやドライバーもサイズが微妙に異なるので、
 あんまり大きさに結構適当なサイズで切り抜いてます。

 適当なサイズで穴を開けてますが、最上段は、ちょっとキツめにして、
 ベイを押し込むことで、ベイが固定されるようにしています。
 更に、最上段は、ちょっと指をひっかけやすいように切り込みを入れたことで
 使い勝手も向上です。

 適当に作った割に、
 子供の評判は良く、
 現在、
 2個目製作中です。

 今年も、時々工作しながら子供と楽しく過ごしたいと思います。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2017-01-09 18:26 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(1)
あけおめ年賀文字 2017
 今年も、
 あけましておめでとうの文字を、年賀状用に書きました。
 やっと。

c0259834_21030943.gif

( 以下、去年と全く同じコメントですが、)
 背景を透過にしたGIFなので、写真の上にも重ねられます。
 もし、まだ年賀状印刷がこれからのかたで、
 気に入って頂けるかたがいらっしゃいましたら、ご自由に印刷してご使用ください。
 2週間くらいの間、右クリックから保存できるようにします。
 コメントもらえると嬉しいです。
 (※著作権放棄ではありません。印刷利用のみの許諾です。別の場所での利用・頒布・販売はお断りします。)

 あと、
 僕からの年賀状はこれでいきますので、同じかよ!とか思わないでね~。

c0259834_21031533.gif


 また、誰かのお役にたてますように。

 ちなみに去年つくったのは、こちら


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-12-19 21:12 | 己書作品集 | Comments(4)
湾曲した絆創膏
 湾曲した絆創膏を、実家で見付けて、もらいました。

c0259834_22565584.jpg

『 カールバンN 』

 僕は使ってないんですけど、
 子供が指に使いました。

 指先とか、貼った後で邪魔くさい感じが少ないそうです。

 ありそうでなかった、というか、
 薬局で見たことないですけど、

 これは、良さ気。

 富山の置き薬屋さんから入手できるそうです。

 富山の薬屋さん、岡崎まで来て下さい

 ネットでも買えそうですけど。最近は何でも買えてすごいなあ。
 近頃色々あって、
 なかなかブログ更新できません。
 このくらいの、かるーい話題ででも、時々あげておこうかなと思った次第。

 とかいいつつ、
 心機一転、ブログを一新しようかなとか思っていたり、します。
 そんな余裕あるのかな。
 とりあえず、毎日を楽しもうという気持ちはモリモリです。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-12-10 23:19 | 他愛のない日記 | Comments(1)
北海道で食べたもの の一部
 北海道、
 あまり写真がないので面白くないですが
 各地で美味しいもの食べてきました。

 まずは、
 キオスクのおにぎり


 って、最初がおにぎりかい!

 コンビニおにぎりみたいなのが普通に美味しいんだと聞いていたので
 食べてみた。

 で、うまかった、これ。「いくら正油おにぎり」

c0259834_21073876.jpg

 190円位したけど、うまくて安いと思った。

 こちらは普通でした。「ゆめぴりか 明太×チーズ」

c0259834_21253524.jpg

 振り返ってみれば、
 ほかにも美味しいものいっぱいあるんだからよせばいいのに
 おにぎりばかり食べ過ぎたかもしれない北海道旅行。


 おにぎり以外ももちろん食べました。

 釧路の晩は、ザンギ(という名前)発祥というお店にも。

c0259834_21500561.jpg

「 鳥松さん 」

 既に酔って出来上がってからだったので、
 写真もブレちゃって、載せる必要ないんですが一応

c0259834_22033972.jpg

c0259834_21583524.jpg

c0259834_22031979.jpg

 骨なし と 骨あり。
 お腹一杯だったはずなんですが、
 不思議と脂っぽくなくて、ペろっと食べちゃいました。

 自分史上(国内)最東端の町だったので、
 発祥のお店、というところで食べられて良かったです。

 鶏肉好き人間としては、
 もっと空腹で来て、散々食べて飲んでしたかったけれど、

 また、来よう、と思いました。
 もう来られない、なんて思うより、
 また来よう、のほうが幸せですよね。

 色々と楽しむ人生を送っていきたいです。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-11-23 22:24 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
北海道で仕事してきました
 北海道に行ってきました。
 半袖Tシャツに、一枚羽織った軽装で家を出ましたが、
 空港についたら、飛行機がどうも飛んでない。

c0259834_22441030.jpg

 全く想像できないですが、北海道は雪が降っていたそうで。

 結局3時間ちょっと遅れたものの飛行機は飛んでくれました。
 北海道での任務をシミュレーションしていたので待ち時間も退屈しませんでした。

 新千歳空港に到着してみたら、
 空港は本当に積雪してる!11月初めだというのに本当に驚きました。
 誘導のかた、ご苦労様でした。風邪ひいてないかな。

c0259834_22455057.jpg

 当初の予定では、到着したその日は札幌観光しようと思ってたんですが、
 空港着いたら真っ暗だし、
 明らかに雪積もってて歩き回る状況じゃないな、と思ったので

 札幌散策はさっさと諦めて、空港グルメを楽しむことにしました。
 まあ、本店のほうがうまい、とかあるのかもしれないですけど、
 そもそも美味しいから出店できてるお店ばかりのはず。
 それが、空港内、暖房効いた屋内を歩き回るだけで食べられるんですから、
 これって結構素敵な環境かも、とね。

 で、とりあえず、ジンギスカン。

c0259834_23380608.jpg

「 せっかく北海道まで来たんだから 」 という
 都合の良い言い訳を自分にして、
 豪華なのを食べました。

c0259834_23384370.jpg

「 松尾ジンギスカン 」 さんというお店は札幌なのかな?札幌でも看板見ました。

 写真はまだ鉄板になにも載ってませんが、
 美味しく頂きました。
 お肉は焼いて、野菜は周りで煮て食べる、というスタイルが気に入りました。
 ジンギスカン鍋、買いませんでしたけど、そのうち買っちゃう気がします。

 ご飯をおかわりして2杯食べたあと、

 ラーメン屋さんへ。

c0259834_23432108.jpg

 せめて飛行機で るるぶ を読もうと思ってたのに、爆睡してしまって読めなかったので
 一体北海道のどこでどんなラーメン屋さんが美味しいのか全く情報ゼロでしたが、
 豚丼とセットのがあったので、こちらを頂きました。

c0259834_23431507.jpg

 ラーメンは普通に美味しく、豚丼は、見た目通りの味でした。

 お酒も飲んでないのに夕食だけで3600円も!
 結構大食いのつもりの僕でしたが、もうお腹一杯になっちゃいました。

 それでも、
 やっぱり札幌観光できなかったのはちょっと残念だな、という気持ちで札幌駅に
 着いたのですが、

 すげー雪。
 歩き回ろうという気は一気に醒める。

c0259834_22441861.jpg

 札幌すすきのというところがどんなところか見てみたくて、
 すすきの近くのビジネスホテルを予約していたんですね。

 雪の中、頑張ってホテルを目指していると、
 道々、若い男の子たちが声を掛けてくれる

『 何ビル探してます? 』
『 道分かります? 』
 とかね。

 札幌の人たちはみんな親切だなぁ、と、
 涙ぐみそうなくらい嬉しい気持ちで
『 ありがとう、大丈夫です 』 なんて
 返事しながらにっこにこで歩いていたんですが、

 あとであれは客引きだったのかな、と気付く。
 笑えた。
 そうかそうか。

 そんな感じで、北海道到着の日は、雪に驚いて終わりました。

 そうして、翌日からの任務のシミュレーションをして、
 お酒も飲まずに寝たのでした。

 意外と仕事も真面目にやるんです。
 翌日からは、仕事して、美味しいもの食べて、
 北海道をかなり美味しく楽しみました。

 どこで何を食べても美味しかった北海道、また行きたいな。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-11-19 00:14 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(1)