アスレチックハウス
 先日の、お友達のおうちでのバーベキュー!
 片付けの時に知ったのですが、土台に材木を並べてドリルで固定して、
 この日のために、作ってくれていたのです。この長~いテーブルとバーベキューコンロ!

c0259834_21303950.jpg

 こういうことが手際よくできる男だから、
 こんな家を作っちゃうんだなぁ、と納得してしまうのです。

 今日は、そんな驚きの家を紹介。少しね。


 さて、GWの第一段イベント、バーベキュー、
 ウチの子供たちにとっては初対面のお友達ばかりでしたが、
『 恥ずかしがっている場合じゃないよ。この家はすごく面白いんだよ 』 と、
 わざわざ教えるまでもなく、

 ウチの子も、この日のホストハウスが普通の家ではないことに
 すぐに気が付きました。

 そして、すぐに、『 ねぇ、入っても良いの? 』 と、聞いてきました。

 そう、子供でも、一目見てすぐに、尋常な家ではないと分かる、半端ない家なのです。


 何が半端ないかって、

 なんと、家の中が、アスレチックジムと化しているのです


 庭に面した大きな掃き出し窓を開放してくれていて、リビングが丸見えになっていたのですが、

 リビングのど真ん中に、『 ぶら下がって遊べ! 』 と言わんばかりに、ロープで吊り下げられたボールが目に飛び込んできます

c0259834_22191630.jpg

 いやぁ、なんとも格好良いお宅で、
 リビングの中央から吹き抜けに煙突を伸ばす薪ストーブがめちゃめちゃ素敵なんですが、
 その存在感が霞んでしまう面白い趣です。


 ぶら下がっているボールやら、
 滑車の掛かったロープが空中に張ってあったりする様子が完全にブッ飛んでいて、
 明らかに、見慣れない風景です。

 そりゃ、子供たちは大はしゃぎですよ。家の中ですからね。
c0259834_22255780.jpg

 そして更に驚くべきは、リビングを うんてい (運梯) で横断できること(笑)

c0259834_22375963.jpg

 太い梁に固定した板に通したイレクターパイプのレールに、イレクターパイプを交差させた構造。
 十分、大人がぶら下がれる高さ。

 壁際には、小さな子供でもちゃんと登れるように、ジャングルジム状に組んであり、
 うちのチビ (3さい) も興奮して、何度も登ったり降りたりしていました。

c0259834_2340662.jpg

 大人の僕らも、ワクワクを抑えきれません。

 当然やらせていただきまましたよ。38歳でも運梯ができてホッとしました。
 あっちこっち自在に動き回るチビッ子たちには、完敗でしたが。

 子供たちも、自然と順番待ちで並んだり、交代で押して揺らしてあげたり、
 スゴイ技を披露して年少者の憧れ感情=成長願望を刺激してくれたりと、
 初対面でもすぐに打ち解けてはしゃぎまくってました。


c0259834_23234713.jpg

 更に、デッキには、半分庭へ飛び出すようにセッティングされた
 子供たちにとってはスリル満点のハンモックブランコ

 入れ替わり立ち替わり、常に誰か乗っていたような気がします。


 子供たちは芝生と室内を行ったり来たりで、
 室内を芝だらけにして遊びまくりました。

 お陰で大人たちは本当に、ゆったりとした一時を過ごすことができたのです。

 大人がいなくても子供同士で遊べるようになっていた息子も、
 幼稚園に通い始めたからこその成長だと思いますし、
 更に、翌日も泣かずに幼稚園バスに乗り込めたとのこと!

 こちらは、
 今回のBBQで、子供たちだけでも楽しく遊べたことによる自信が
 彼を成長させてくれたんだろうと思います。

 ウチの恥ずかしがり娘(6さい)も
 お姉ちゃんたちの輪の中に入っていく術を、少しは身に付けられただろうか。

 恥ずかしがらずに元気に挨拶して、ちょっかい出したりしなければ、誰とでもすぐに仲良しになれるんだよ、ということを、初対面の大人たちがすぐに楽しみ始める姿から学んでほしいものです。


 そして、50代でバク転できる先生がいる、なんて話題が出て、
 僕もバク転できる40歳を目指してるんだって言ったら、

 笑ったりしないで、『 絶対できるよ 』 と断言してくれる友人たち。
 そう言われると、何でもできる気になります。

 決意を新たにすると共に、

 いつでも 『 絶対できるよ 』 と応援してあげられたら、そして待ってあげられたら、
 子供たちの可能性はどんどん広がっていくんじゃないかな、
 と思いました。


 楽しい一日でした。また遊ぼうね。

c0259834_23363829.jpg

 これからGWの後半という人も、
 ようやくGWという人も、
 GWなんてないよという人も、
 ご機嫌に過ごして、楽しみましょう!

 楽しいことを探す、んじゃなくて、楽しむと決めるんです。

 そう、絶対できます。
 そう、そして、今日も要所要所で喜多川泰さんの受け売りなのでした。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-05-02 23:50 | 他愛のない日記 | Comments(6)
Commented by hiromiki1227 at 2013-05-03 06:25
おはようございます!
わくわくがとまらず さっそくおじゃましに来ました~^^
本当に わくわくですね!!!
そして 素敵なお友達!! 何でもできる!って気持ち
たいせつですよね!バク転 必ずできますよ^^
私も バク転 できるようになりたいです(中学校で器械体操部だったから 当時は バク中も連続技もできたんですよ)(*^_^*)
子供にやって見せたら まちがいなく ママはヒーローだろうなあ~
Commented by man at 2013-05-03 09:29 x
今度迄に何か追加しとくよ。
リクエストあれば言ってね。
できる範囲でね。
Commented by new-ikumen at 2013-05-04 21:02
>man
 十分楽しかったです。ウチの子くらいだと、(解体されていた)ブランコはやってみたかったと思うけどね~。

 フリークライミングみたいのは、やらない?
 そのうち階段とっちゃったりしてね(笑)

 いや、冗談だからね。
 またおれが怒られちゃう。
Commented by new-ikumen at 2013-05-04 21:08
えみこさん!
 バク宙!すごいっす!できていた経験があると、ストレッチとかだけすれば、できそうな感じがしますよね!
 ぜひ、やってください!格好良過ぎです。

 僕もがんばりますよー。ホント、前転(でんぐり返し)するだけでも頭クラクラですけどね(笑)四十肩になる前に!という気持ちです。
Commented by kurosyuke at 2013-05-06 09:59
ステキな家ですねぇ・・・欲しい。
Commented by new-ikumen at 2013-05-07 21:44
くろしゅけさん、

作っちゃってください。


<< 困ってばかりいても仕方ない。 バーベキューしました。GW2日目。 >>