オリンピック効果。
 昨日、またまた行ってきました、平谷高原スキー場。

 先日の大雪の影響で、道中道路脇の雪もたくさんで、ビックリ。

 途中の道の駅、どんぐりの湯。階段が滑り台状態。

 そりゃ、子供は喜んで滑りますわな。

c0259834_21583125.jpg

 そうして転んで、娘は手のひら、息子は頬っぺたに擦り傷作ってました。

 元気なのは良いことです。


 で、例年なら、もう2月下旬で、そろそろ気温も上がり出して、
 スキーシーズンも終わりだな~、って思う季節。

 本当は、父は春スキーはしない派なのですが、
 まぁ、娘もだいぶ滑れるようになったことだし、もう空いてるだろうから
 今年は行くか、

 と、

 行ってきたんですが、

 今年一番の混み具合!(・o・)

 我が家が行った中で一番!と思ったけど、本当に今年一番くらい、って、
 リフト乗り場のかたも話しておりました。

 リフト待ちの列が長くなっていて、
 一人で乗りたいという娘もちゃんと二人乗りさせました。

c0259834_21584792.jpg

 本当に、こんなにリフト待ちしたの久し振り!って感じでした。

 この前は、大雪の影響でお客さんが増えたのかなって思ったけど、
 昨日の混みっぷりを見ると、やっぱりオリンピック効果なんでしょうかね。

 混むのは勘弁してほしいというのが本音ですが、
 スキー人口が増えるのは嬉しいことです。
 スキー場が減らないでほしいので。

c0259834_2159438.jpg

 下の子、弟(4さい)は、この日、板を履いて滑ったのは1本だけ(T_T)
 その後はスノーブーツでリフトに乗り、おんぶで滑ったり、

 リフト降り場の先の雪山にアタックしたりして、
 遊んでました。

c0259834_21592157.jpg

 ところが、その後お姉ちゃんとケンカが始まって、
 あまりの騒ぎっぷりに、係員から注意を受けました。
 騒がしくしてごめんなさい。


 それにしても混んでましたね。
 来年はハイシーズンにみなさん、お会いしましょう。

 我が家がまだ行けるかどうかはわかりませんが、
 雪はまだまだ大丈夫そうです。
 量は、今までで一番たくさんありました。
 雪質も十分です。

 近くのヒマワリの湯も、帰り道のどんぐりの湯も、
 休憩所が広くてのんびりできるので、平谷高原スキー場はファミリーにはおススメですよ~。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-02-24 22:40 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
Commented by eribonzou at 2014-02-25 12:21
私も小学生の時は冬・春と2回は必ずスキー旅行に行く家庭だったのでなんか懐かしいです。いつも白馬に行ってたなあ。
まだ4歳だと大変そうですね。
Commented by new-ikumen at 2014-02-25 20:28
eribonzouさん、そうなんですね~。
スキー大好きご両親なのでしょうね。
うちもそのくらい行けるようになったら良いなぁ。

まだ小さい子連れていくと、ちっとも自分は滑れませんが、
でも、「冬はスキーに行く」のが普通だと信じています。彼らは。
eribonzouさんのお子さんが、インテリアは自作するものと思っ
ているのと一緒です(笑)

子供が「普通」だと思う世界は、結局親が見せてあげている世界なんですよね~。


<< 幸せを感じて暮らせているか。 見え見えの魂胆に、乗ってあげる。 >>