クワガタGET
 週末は子供と虫採り網を持って、公園へ出向きます。

 熱くなってきたとはいえ、まだバッタくらいしかいません。

 でも、虫を求めて毎日でも出掛けようとする意欲!すばらしい。

 実は
 虫捕り網がボロボロになってしまっていて、
 何度か縫って補修してたんですが、
( ぼくじゃなくて、ばあちゃんが来てくれた時に直してくれていた )

 さすがに、ネットが劣化して脆くなっていたので、

 新しいのを買いました。

 そしたら、 『 虫採りに行く!』 って言うわな!

 という訳で今日もどうせ大したのはいないと思って出掛けたんですが、

 ものの10分もしないうちに、クワガタをゲット!

 お陰ですぐ帰って来れました(笑)。カゴは持っていなくて、ビニール袋しかなかったので。

c0259834_2049961.jpg

 去年の残り物の昆虫ゼリーを、ささっと出してくる息子(5さい)。
 こういうの(↑)はしっかりどこに片付けてあるか覚えている。

c0259834_2049163.jpg

 ヒラタクワガタです。

 お父さんヒラタは初めて捕まえました。

 帰って図鑑を見て、

『 これだ!』 って子供。嬉しいよね。

 カタカナはまだ読めない字が多いので、

『 なんて書いてあるの?』 ってね。

 ヒラタクワガタだよ、って教えてあげたんですけど、

『 平ぺったいから?』 って。

 多分ね。

 違うかな。

 寝る前、

『 ヒラペタクワガタ、ヒラペタクワガタ 』 って言ってました。

 違う違う(笑)

 子供ってかわいいですね。


 でもまさか、16時前に樹液の周りにとまってるクワガタがいるなんて驚きました。



 僕、公園に行く時にはトングとビニール袋を持っていき、
 目に付くゴミを拾っています。

 ゴミって、見て見ぬ振りをするの、ちょっと心が痛みません?
 って、通勤途中とか、見て見ぬ振りしちゃうんですけど。ここらへんは、まだまだだな。

 公園は家から近いので、ゴミ袋1枚分くらい持って帰るのも手間じゃないので。

 そもそも始めたきっかけは、子供からまだ目が離せない頃、公園に行くと、
 タバコの吸い殻が落ちているのがものすごく気になって。
 子供が口にいれたらどうすんの!って。

 で、子供から目を離しても大丈夫になってきたから、
 横でボケーっとするくらいならゴミ拾いでもしようかな、て。

 でもね、
 恥かしい行動ではないはずですが、最初はちょっと、恥ずかしかったんです。

 それでも、続けられているのは、
『 ゴミ拾いってのは、誰かがゴミと一緒に捨てた運とか徳をかを一緒に拾い集めてるんだよ 』
 って素敵な言葉を教えてもらったのと、

 縁あってご挨拶させて頂いた
 プロレスラー諏訪さんから、
「 全然恥ずかしいことじゃないですよ!」 って直々に励ましてもらったこと。
 この二つがあったからだと思います。

 プロレスラー諏訪さんは、元(?)悪役レスラーの、いかつい体でゴミ拾い活動をされています。
 そのほかにも、難病と闘うヒーロー応援活動とか、
 ほんと、やることのスケールが半端なくて、尊敬しています。

 SUWAさんに興味を持って頂けたかたがいらっしゃいましたら、
 ぜひ この記事( 筋ジストロフィー・難病啓発プロレスイベント の途中報告 )辺りを読んでみてください。
 プロレスラーに対する偏見?がもしあれば、180度変わりますよ。


 そんな諏訪さんが、『 拾う人は捨てない 』 とか
  『 僕はゴミを拾う人を信じます 』 とか、
 勇気づけられる言葉を発信していただいていて、もう僕へのメッセージではないかと!(笑)


 えっと、
 なんでゴミ拾いの話を出したかと言うと、
 今まで集めた運で、今日はクワガタゲットできたのかもな、って思ったんです。
 そう、
 ボク嬉しかったんです。
 そんだけです。

 いやぁ、今日は良い日でした。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-06-14 21:26 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)


<< 日記に書いたのは こってこての英才教育 >>