初雪堪能の子供たち
 今朝は、(ようやく) 初雪で、その割にすごく積もりましたね。

 息子の幼稚園は積雪のため休園で、
 しっかり公園で雪遊びしたようです。

 同じ幼稚園に通うお友達 (女の子) と、写真撮影。
 雪だるまの上に座ってしまうところが、男の子らしい。

c0259834_237540.jpg

 積雪10センチいかないくらいだったでしょうか。
 朝は真っ白だった公園も、子供たちが遊んでいたお昼には
 もうこのくらい地面が見えていたという、雪が降らない地方のあるある
( そして午後には跡形もなく解けている、というね )

 それでも、土が混じろうが気にせず広い公園でせっせと雪玉づくりに励んでいる姿が
 意地らしい。

c0259834_2371499.jpg

 大人の目で見ると、腰くらいの高さしかない、( しかも土混じりの汚い ) 雪だるまですが、

 本人にとっては、自分の身長と同じくらいのでっかい雪だるまを
 自分一人で、二つも作った!と、大きな自信になったことと思います。

 彼の記憶の中では、自分よりでっかい雪だるま!みたいなイメージなんだろうな。

 いつか大きくなって写真を見たら、「 大して大きくないな 」 って分かるだろうけれど。


 それから、
 かわいい雪だるまも作ったみたいですね。

c0259834_2372376.jpg

 ヒゲは一体何を使ったんだろう。誰か家から持ってきたのかな。

c0259834_2373195.jpg

 芝生の斜面ではソリ遊びも堪能できたようで、
 良かったです。

c0259834_23415738.jpg

 朝、外の雪景色を見て、すぐに
 子供たちのスキーウェアと手袋、スノーブーツを出してあげましたが、

 帰ってきたら、
 子供のスキーウェアと、妻のスキーウェアが干してあったので、
 それが嬉しかった。

 寒いからって閉じこもるんじゃなくてね、やっぱり子供と外へ出て遊んでほしいもんね!

 お姉ちゃん (小3) も、学校で大きな雪だるま作ったって、教えてくれました。
 全ての季節の楽しみ方を覚えてくださいね~。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-01-20 23:22 | 他愛のない日記 | Comments(0)


<< 雪が積もった車で出発する前に、... まるで文学オタク、という偏見を破壊 >>