下の子も小学校に入学しました。
 下の子が、小学校に入学しました。

c0259834_23044058.jpg

 大きなケガをすることもなく、幼稚園は卒園したのですが、
 大きなケガをして、入学式を迎えました。

c0259834_23045000.jpg

 聞くと痛いので、詳しくは書きませんが、
 とにかく、本人の不注意で、入学式2日前に、
 救急車で運ばれて、そのまま入院、という事態。

 2日間点滴して、なんとか許可をもらって
 前の晩に帰宅、松葉杖突いて入学式でございました。

c0259834_23045592.jpg

 不幸中の幸いというか、
 太い血管や神経、骨を痛めることもなく、後遺症が残るようなこともなさそうで、
 本当に良かった。

 目とか頭とかじゃなくて良かった、と妻が泣いていました。
 息子よ、お母さんは本当に、良かったと言って涙を流していたんだぞ。
 これからはもっと身体を大事にしてください。


 入学式から担任の先生だけでなく、色んな先生に、
 しっかり顔と名前を覚えてもらえたことくらいやな、良かったのは。

 傷跡も痛々しい大変な怪我でしたが、
 10日くらいで普通に歩いて通学できるようになりました。
 良かった~。

 みなさんも、子供のケガにはご注意ください。
 子供は、親の目の前でケガをします。
 危ないものは、子供の手の届かないところに。そして使ったらすぐ片付ける。我が家も徹底します。

 お姉ちゃんは、
 下の子のケガの最中、疲れて先に眠っていたそうで、
 救急車が来たことも母親がいなくなったことも、朝、知らされるまで気付きませんでした。
 平和です。僕が帰宅するまでずっと家で待っていてくれた義両親に感謝です。
 入院中も、ずっとお世話になりました。
 安心して仕事に行けるのは、普段は妻のお陰、こういう時には助けてくれる両親や義両親のお陰です。

 お姉ちゃん、一輪車が楽しいらしく、結構乗れるようになってきましたが、転ぶ時気を付けてくださいね~。

c0259834_23050608.jpg


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-04-10 23:39 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)


<< たった一言で妻をご機嫌にする、... 男は皆マザコンという説に対する考察 >>