好きじゃなくても行ってみると楽しめるところ
 気ままな旅、千歳でレンタカーを借り、
 まず向かったところは、
 水族館。

c0259834_23471613.jpg

『 サケのふるさと 千歳水族館 』

c0259834_23471678.jpg

 この↑写真、建物の前にどどーんと展示してあるものは、
「 インディアン水車 」 というものらしいです。

 一体何か、というと、
 水車が、川を遡上してきたサケ(鮭)を、すくい取って、
 捕まえられたサケは、自然に横の穴から流れ落ち、
 捕まえるこどたできる、
 というものらしいです。


 すみません、「 サケ 」 が正しいのかもしれませんが、
 僕は、「 シャケ 」 のほうがしっくりくるので、「 シャケ 」 と書かせてもらいます。

 展示物を見ても、正直、「 ふ~ん 」 というくらいにしか思えませんでしたが、

 僕は意外と、こういうところでは、案内板をしっかり読むんです。

c0259834_23582793.jpg

 書いてあります。

c0259834_23582776.jpg

 水族館の建物の裏手には、川が流れているのですが、
 その川に、インディアン水車が設置されているようなのです。

 水族館に入らずに、見られるんですねぇ!
 入館料要りませんね!

 見に行きました。

 なんだか、のどかな田舎の川の景色ですが(笑)

c0259834_00083665.jpg

 展示物と同じ色使いの、赤と青の水車が、見えますね。
 そして、横付けされたトラックと、トラックに寄り添う何か。

 丁度近寄った時には、
 バッサバッサと
 トラックに寄り添ったベルトコンベアーから、
 シャケがトラックへと投げ込まれていっていました。

c0259834_00030343.jpg

 どうやらシャケがトラックに積み込まれているんだな、とは分かりましたが、
 見ていると、本当に、
 バッサバッサと、どんどん、ものすごい数のシャケが捕まえられているんです。

 水車からそんなに捕まえられているようには見えないんですけど~、と思って、

 橋の上からこの様子を眺めていた地元のお父さんっぽい男性に尋ねてみました。
 そうしたら、
 水車で捕まえたシャケが、一旦、
 横を流れる川の中の生け簀(いけす)に集められるんだそうです。

 そうして、毎日、朝、トラックへと積み込まれて、
 食品加工場へと運ばれていくそうです。

 毎日トラック3台、数百匹積みこまれると聞きました。

 そ、そんなに捕まえられるんだ、とかなり、びっくり。

 見ている間に、積み込み作業はサササッと終了。
 水族館の開館時間(9:00)ごろには終了、という感じでした。

 周りは公園のようになってますので、ちょっと早めに到着して、
 外のインディアン水車を見学 → 水族館見学 というコースで周ると良いと思います。

 横の道の駅?も9:00まで開かないってのが、ちょっと残念でしたが。

 そうこうしているうちに、開館時間になったので、入館。

 珍しい淡水魚水族館です。
 ほかの水族館では見られないような魚が泳いでいます。
 もちろん、色んなシャケが泳いでいて、
 ちょっと感動。

c0259834_00281711.jpg

 図鑑でしか見たことなかった魚が泳いでる!
 美味しそう!(笑)

 ほかにも、今や珍しいニホンザリガニとか、タガメとか、
 やっぱり図鑑でしか見たことのなかった水生昆虫を見られたのが嬉しかった。
 でも、
 実は、
 一番驚いたのは、
 ゲンゴロウ

 ゲンゴロウって、体長はせいぜい1cmくらいのものと思ってました。
 なのに、この水族館にいるゲンゴロウは、ヤバいです。
 ばかデカいです。
 うまく写真撮れなかったので、
 見に行ってください。
 普段、エビとか食べてるらしいです。

 ドクターフィッシュの水槽に、手を入れられるコーナーもありました。

c0259834_00293186.jpg

 くすぐったかった。
 百聞は一体験に如かず。
 自分の手が、美味しいって思ってもらえたのかな、となんかうれしい(笑)

 そのあと、
 横の、タッチプールに手を入れてみたら
 結構大きい魚も寄ってきた。手を、ツンツンしてくる。

c0259834_00293673.jpg

 巨大なドクターフィッシュか(笑)
 もしくは、僕の手に何か付いていたのか。
 不思議な体験でした。
 手づかみできそうだった。

 あと、面白いな~、と思ったのは、
 こちら

c0259834_00411134.jpg

 濁った水槽…では、ありません

『 上をご覧ください。川の流れが分かります。 』

 そう、実は、裏手の川の中の様子が、見えるんです。
 川までが水族館。

 水槽に近寄ってみると、たしかに水面が見えます。
 川を流れていく落ち葉なども。

c0259834_00412698.jpg

 川にこんなにたくさんの魚が泳いでいたんだ!
 シャケも普通に泳いでる!

 見たことのないものが見られて、なかなか良い水族館でした。
 しょこたんのコーナーもあったりして、笑えたし。

 ちなみに、シャケが遡上してくるのは、8~10月頃だそうです。
 見たことない魚を眺めるより、食べてる魚の生態を知る方が、
 生態系、漁業、捕鯨問題、環境問題、などなど、勉強になる気がします。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2017-09-16 00:57 | 他愛のない日記 | Comments(0)


<< スープカレーも食べました。 経験して初めて分かることがある >>