2013年 01月 29日 ( 3 )
おきてがみ
決めているのは自分。
『 「 仕事がつまらない 」 とか 「 人生がおもしろくない 」 とか、
 そんな表現をしないでほしい。

私は、仕事がつまらない、と感じている 」
私は、人生がおもしろくない、と思っている 」
 せめて、そう表現して欲しい
 そう決めているのは、ほかでもない あなた なのだ。』

 という言葉に、最も共感しました。

c0259834_2312066.jpg

『 「本気で生きる」 以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ 』
        ( 我武者羅應援團 団長 武藤貴宏さん / Discover21 )

 仕事や人生を、面白くするのも、つまらなくするのも、自分自身の感じかた次第。

 ほかにも、たくさんの熱いメッセージが詰まった素敵な本です。
 是非とも、我武者羅應援團について知った上で、読んでほしい一冊です。
 言葉のひとつひとつから受ける感動が倍増します。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-01-29 23:39 | 人生を豊かにする読書 | Comments(2)
もう少し、肉を食べたい?
 お肉が大好き、で、お肉は出されただけ底なしに食べる、と広まってしまったからでしょうか、
 こんな本を紹介して頂きました。

c0259834_22161451.jpg

 『 これを食べれば 医者はいらない 』 ( 若杉友子さん / 祥伝社 )

「 私たちの体は食べ物からできている。」 と、『 食養 』 を広める活動をされている 若杉おばあちゃんの本。

 悪い (かもしれない) ものを悪いと断定する言い方が気に障りますが、良い (効果があった) ものを紹介して広める活動を精力的にされているという生き方には共感できます。
 カロリー栄養学とは違う観点からの、食事による健康法と実践例が詳しく書かれていました。

 そこまでやるか、と思うところまで やる必要はないよ、やれるところだけやれば良いよ、というスタンスなので、気楽に読めました。


 お父さんの楽しみ、夕食。 あれ?肉が少なくないか?なんて思いかねない時、
『 おっ、オレって、妻に愛されてるなぁ。』 と思えるように、なる

 かもしれません。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-01-29 22:42 | 人生を豊かにする読書 | Comments(0)
祝!映画化!
 以前、僕の人生を変えた本として紹介した、 ( 過去記事はこちら
 喜多川泰さんの 『 「また、必ず会おう」 と 誰もが言った。』 の映画化が決定したそうです!

c0259834_21391411.jpg

 こんなにも、人との出会いで心暖まり、学びの多い物語はないだろう、と思う作品です。
 是非とも原作で 心が熱くなるのを味わってほしいのですが、

 一人でも多くの方に、喜多川さんの作品の素晴らしさが広まってくれれば良いなと思います。

 僕としては、売店のおばさん、トラックの運ちゃんの配役が楽しみです。

 さあ、また、原作が話題になること必至です。
 今のうちに書店へ ゴー!
ですよ。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-01-29 21:55 | 他愛のない日記 | Comments(4)