2013年 09月 11日 ( 1 )
おきてがみ
やってみる。真似してみる。
 久し振りに、子供の作品です。

 まずは、お姉ちゃん(6さい)。
 紙の端をキッチリ合わせて、きれいに折ることができるようになってますね。
 なんとなく家の形に見えたのを、つなげて、絵を描いて、家らしく。

c0259834_21435724.jpg

 家の前には自転車。

 自転車って、大人でも、結構描くの難しいですよね。
 見慣れているはずなのに、描いてみると結構フレームがどこでどうつながっていたか
 分かんなくなっちゃいます。
 難しいのが分かっているので、あんまり僕は描きません。

 でも、ウチは家の前に自転車を置いているので、それをそのまま描いたんでしょう。
 上手に描けたかどうか、ではなくて、難しかろうが描いてみる。その姿勢を見習わなければいけないなと思いました。


 続いて、おとうと(3さい)の作品。

 お姉ちゃんの、真似です。

c0259834_21441327.jpg

 とりあえず、お姉ちゃんと同じことをしたい、弟。

 お姉ちゃんの真似をすることで、色んなことができるようになっていきますね。
 折り方も、貼り方も、絵も、豪快で、そんなところに個性を見せつつも、真似していることはよく分かって、思わず笑顔になってしまいます。

 まだまだ手先の器用さではお姉ちゃんに敵いませんが、
 剣を作る工作は、なかなかスゴイ域に達してきました。

 上手に出来る人の真似をすると上達が早いということは、子供たちにも話していますが、
 子供ってのは、
 真似をされると不機嫌になってしまうこともありますよね。
 特に、お姉ちゃんには、真似をされるってのは誇らしいことだと言い聞かせています。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-11 21:58 | 子供たちの作品 | Comments(0)