「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:くだらないことに精を出す工作( 74 )
おきてがみ
ベイブレードのケース作りました。
 ただいま、親子ともども、ベイブレードにハマっています。

 年末、「 今年は遅くまで起きている 」 と宣言した娘(小4)が視ていた紅白歌合戦を横目に、
 父親は、ベイブレードのケースをせっせと作りました。

c0259834_21040747.jpg

 なかなか良い感じでできました。

 100均のケース等、材料費は300円少々
 6個入ります。

c0259834_21035838.jpg

 見ておわかりと思いますが、
 こういうものを使いました。
 ジョイントマットです。

c0259834_21032788.jpg

 ケースの大きさに合わせて、カットして、何枚か重ねます。
 少しだけキツめにカットして、
 各マットを押し込む感じにするのがちょっとしたポイント。
 押し込むだけで、固定されズレたり外に飛び出しません。

c0259834_21032603.jpg

 あとは、穴を開ける中心を決めて、上から針を刺して、
 円を切るカッターで丸く切り抜いて完成。

 レイヤーの大きさだけでなく、ディスクやドライバーもサイズが微妙に異なるので、
 あんまり大きさに結構適当なサイズで切り抜いてます。

 適当なサイズで穴を開けてますが、最上段は、ちょっとキツめにして、
 ベイを押し込むことで、ベイが固定されるようにしています。
 更に、最上段は、ちょっと指をひっかけやすいように切り込みを入れたことで
 使い勝手も向上です。

 適当に作った割に、
 子供の評判は良く、
 現在、
 2個目製作中です。

 今年も、時々工作しながら子供と楽しく過ごしたいと思います。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2017-01-09 18:26 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(1)
色えんぴつでプラ板工作
 下の子 ( 小2 )がプラ板工作をすると、
 描いてました。

 ブゥ。

c0259834_22535821.jpg


 最近一生懸命ドラゴンボールの単行本を読んでます。

 この前はクリリンの絵を描いてました。

 簡単そうなやつを選んで描いてるみたいで、良い選択です。
 

 油性ペンのない色は、
 紙ヤスリでこすってザラザラにしてから色鉛筆で塗りました。
 白でも黄色でも、ちゃんと塗れていい感じです。

 お姉ちゃん ( 小4 ) が、紙ヤスリを出して貸してくれたので、
 200番くらいの粗いのでやりました。
 塗りやすかったですけど、
 加熱して縮んでもザラザラ傷跡が見えたので、
 次はもう少し細かい目でチャレンジしてみたいところです。1000番くらいでできると良いけどなぁ。

 裏からやれば、表に描いた線も消えないので
 良いということを覚えました。

 ただ、トースターで小さく縮んだら、
 もう興味が薄れてしまうんですよね~。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-07-04 23:04 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)
香水瓶WALKMANの電池交換でようやくヒムロック浸り
 携帯音楽プレイヤーのバッテリーが寿命だったので、交換しました。
 SONYのWalkman(多分形式はNW-E407)なんですが、

 充電しようとしても、30秒くらいで ” FULL ” の表示になっちゃって、
 聴けるには聴けるけど、20分くらいでバッテリー切れ。
 要するに、充電できなくなっていた、という訳。

 なので、分解して、バッテリーを交換しました。

 簡単に見付かる2本のネジを外すだけで、分解できます。

c0259834_23090378.jpg

 古くて裏の表示とか全て剥がれて読めなくなっているので、形式名も分からなかったけれど、

『 WALKMAN 丸い 』 とか検索してたら見付かった。
 どうやら 『 WALKMAN 香水瓶 』 という表現が、
 このタイプを表す共通語になっていたらしい。

 どうでも良いけど、僕もこのデザインは気に入っている。

 そして、形式名と 『 バッテリー 交換 』 とかで検索すると、
 自分でやっちゃえ!なノリの情報がすぐ見付かるすごい時代。
 動画でね!すごいな。
 感謝です。
 ついでにパーツ購入できるお店も分かるという親切な感じ。
 完全に誘導されているけれど、他に買えそうになかったから、買いましたよ。

 左が購入して、届いたバッテリー。右が、寿命を迎えたバッテリー。
 右のは、膨らんで分厚くなってました。いかにも、ダメになった電池。
 買って良かった。

c0259834_23090401.jpg

 本体とバッテリーはコネクタでつなぐんですが、見ての通り、そのコードが、長くなってる。
 作業はしやすいですが、少し邪魔なので、干渉しないように気を付けてカバーを取り付け直します。

 バッテリーつないだら、すぐに表示が出て、ちょっと感動!
 
c0259834_23090486.jpg

 ということで、氷室さん聴いてまーす。

 そうそう、結局、このバッテリー購入に、送料込みで2800円程。
 3000円出すと安~いプレイヤー買えるんだよなあと気が付いて、
 30分ほど迷いましたが、
 バッテリー交換にしておいて良かった、と思います。
 使いにくいものや日本語表示できないものとか、買っても仕方ないもんね。

 作業は5分くらいでした。
 15分の時間と精密ドライバーがあれば誰でもできると思います。


 ただ、小さいやんちゃ坊主のいる家庭では、
 精密ドライバーは子供の手の届かないところにしまってください。
 刺さると色々痛いです。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-04-25 23:34 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(4)
ゆらめくキャンドルの炎(のようなライト)で気持ちあたたかに
 置物のスノーマンが持ってるランタンの籠に、ライトを入れました。

 何年もずっと空っぽで、もったいないなあと思っていたんです。

 キャンドル入れたら良い雰囲気だろうな、って思ってたんですけど、
 キャンドル風ライトを入れたくて。

c0259834_23524886.jpg

 でも、一辺が5cmないくらいなので、なかなか良いサイズのが見付からなかったんですよね。
 できればランダムに点滅して揺らめいている雰囲気になるのが、
 安く手に入らないかなと、思っていたんです。

 そうしたら、クリスマス前だというのに、早くも値下げして売られているのを発見。
 54円で買えました。

c0259834_23525849.jpg

 こんなの。
 安いからって、4個も買ってしまったから、こういうのは妻に怒られるんだな。

 ちょうど、スノーマンのランタン籠に入るな、って思って買ったんですが、
 扉が一回り小さかったお蔭で、
 力いっぱい押しこもうとしても、無理な物は無理。

 仕方がないので、切りました。

c0259834_23532662.jpg

 そう、中身は結構スカスカです。
 この位切っただけで、楽に入れられるようになりました。

 ただ、切った場所は丁度何にも当たらない良い場所だった。
 運を使い果たした感じです(笑)

 でもね、スイッチを入れたり切ったり、
 僕がやってるので、

 帰宅してスイッチON、寝る前にOFF・・・

 あ、自分しか見てない(苦笑)

c0259834_23533651.jpg

 でも、ライトなのに、ゆらめくオレンジの光は炎のようで、温かい気持ちになります。

 これ、いいわ。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-12-23 00:05 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(0)
どうでもいい緊急アンケートにご協力ください。
僕がこんな柄のスニーカー履くの、ありだと思いますか?
やめたほうが良いですか?


 緊急アンケートです。ご協力お願いします。
 特に、やめたほうが良いと思う意見募集(笑)

 あまのじゃくなので、つき進む可能性大(笑)



 デコパージュってあるじゃないですか。
 近頃、工作女子に人気のやつ。

 あれで、スニーカーやってみよう、なんて話が一部地域で盛り上がっていましてね、
 やってみよう!と、靴を買ってきた訳です。

 スリッポン。

c0259834_2322510.jpg

 そもそも、こういう靴を普段履かないんですけどね(笑)

 でさ、何を貼ろうかと、色々調べたけれど、ビビっとくるものがなく。

 とりあえず、派手な紙ナプキンを買ってきた。

 それを靴の上に広げて見る。

c0259834_23221886.jpg

 派手過ぎるやろ。

 男っぽさゼロ。
 こんな柄の靴、履けるか?



 さすがに恥ずかしい出来になって履けないかな、と、

 妻に相談してみた。

『 どう思う? 』

『 いいんじゃない?(適当) 』

 そ、そうか?

 とか思いつつ、

 とりあえず、型をとって、切ってみた。

c0259834_23231482.jpg

c0259834_23232588.jpg

c0259834_23233371.jpg

 遠目で見ると別にいいような気もするんですけど・・・

 おかしくね?

 忌憚のない意見、お待ちしています。

 とりあえず、
 ここからの工程進められずにいます。

 やっぱり、いくら派手目にしても、フルーツとかがいいかな。
 無難にモノクロの柄とかがいいかな。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-10-03 23:38 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(17)
デコパージュって臭うかな?
 デコパージュ、
 遂にやりました。
 で、
 くさいんじゃないの?と、少し疑っていたんですけど。

 臭いませんでした。

 溶剤臭かったりしたら、
 子供の前でやる訳にいかないし、とか、思っていて。

 で、実際にやってみた。

 初デコパージュ

c0259834_22373841.jpg

 100均で揃うと聞いて、とりあえず買ってきてみました。
 Seri○ がいいらしいと聞いたのですが、近所に大きい店舗がなく、置いてなかったのでDais○で。

 まずは専用のペーパーで、
 しかも狭い面積から、と適当に切りだしたリス。

 下地と貼り付けに使うのは、ちょっと乾くのに時間かかりましたけど、
 木工用ボンドくらいなイメージでしょうか。

 トップコートはもっと早く乾いた感じです。

 いずれも溶剤の匂いはなく、子供とやっていても不健康な感じはありませんでした。

 そして、そこそこ簡単で、結構楽しい。

 当然のように、『 私もやる 』 って寄ってきた娘(3年生)。

 この、↓ 手前に写っているサングラスのフレームの模様を変えたいから、
 そこにやる、と言い出したんですけど、

c0259834_22414950.jpg

 さすがにそれは大人でも難しそうなので、やめて頂きました。

 レターセットを入れているケースに、ドカンと大きく貼っていましたよ。

 さて、

 一方

 工作好きの弟君は何をしていたかと言いますと、


 牛乳飲んでました。

c0259834_22435035.jpg

 ラッスンゴーレラーイ♪

 なんか、ただ紙を糊で貼りつけているだけに見えたようで、関心を示しませんでした。

 色々ですねぇ。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-02 22:47 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)
工作好き家族。
 最近、子供に 『 ○○作って 』 とか頼まれなくなりました。
 結構なんでもかんでも自分で作って遊んでます。

 つい先日は、

c0259834_23211611.jpg

 何作ってるのかなーと思ったら、

 手裏剣でした。

c0259834_23212657.jpg

 そう、ニンニンジャーのね。
 なんか、回せるようにしたかったみたい。


 テレビゲームもやりたいんだね。
 作ってました。

c0259834_23213575.jpg

 あぁ、かわいい。

 そんな工作大好き 弟くん(5さい)。

 先日テレビを見ている姿を、妻が写真に撮っていた。

c0259834_23215424.jpg

 おいおい、ストーブの正面かい!



 ヘルメット&ゴーグルね。
 テレビ見にくくない?

 今度、耳のあたりに手裏剣マークのステッカー作って貼ろうね。
 あ、いや、ビニールテープかな。簡単だから。


 最近登場させていないお姉ちゃんですが、
 結構リアルな絵を描くようになりました。

c0259834_2322461.jpg

 箱の中には、麺っぽいものと、ネギっぽいものが入っていました。
 もちろん、工作したものね。

 おもしろい姉弟です。

父 『 今日のよしもとは、すっちーだよ!』

姉 『 吉田(ゆたか)も出るかなぁ 』

 もう、鉄板ネタになりましたね~、「ドリルすんのかい!」

 お父さんは、「謝罪の舞」を見たい。

 平和に過ごしています。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-23 23:31 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(0)
スキーブーツのかかと修理(笑)
 先日スキーから帰ってブーツを干していた時に気が付いたんですが、

 かかとの部分が割れちゃってました。

c0259834_2147266.jpg

 はい、もう、完全に壊れてます

 スキーブーツの 「 かかと 」 って、見ての通り、
 いかにも交換できます、って構造なんですよね。

 ただ、これまで一度も交換したことはありませんし、交換したという話も聞いたことがない。

 ちょっと調べてみましたが、一応交換パーツというものをメーカーは用意しているようですが、
 プラスチックは経年劣化するので、製造後5~6年経ったブーツは修理しないとか。

 大丈夫に見えても、突然割れたりして危険だ、ということで

 修理するより新しいものの購入をお勧めします、とのことですが
 ホント?

 何度もスキー行ってますけど、
 ブーツの破片が落ちているのは1回しか見たことありません。

 いや、妹のブーツが壊れたのは見たな(笑)

 要するに、割れることがある、というのは、実際見たことがあるので、納得しています。
 が、そうあるもんでもないだろう、とか、怪我するほどの斜面を攻める訳でもない、とか、

 樹脂のUV吸収剤とか経年劣化を防ぐための技術も、
 それなりの値段のブーツには込められていると思うのですよ。

 そりゃ、もう10年以上前のブーツで、傷だらけですが、
 足が窮屈でなくてとっても履き心地の良いお気に入りのブーツなんです。

 とはいうものの、重症なのも分かってるつもりです。

 横から見ると、こんな感じ。

c0259834_21551814.jpg

 3本のネジで固定されていますが、1本が丸出しです。

 ま、板を固定するのはかかとの上の出っ張りなので、
 ソールが割れていてもバックルには固定できるんですけど、

 このままでは、歩いているときに本体を傷つけてしまい、
 ブーツ本体の破損に繋がるだろう、ということくらいは想像できます。

 でも、

 明日スキーに行くんです。

 パーツがあったところで (多分) 取り寄せだしな~、
 今のブーツを超えるほどのお気に入りを、半日で見付けて買ってくるなんて
( 安いものじゃないから ) そんな勢いあるお買いものできないしな~、

 と思ってぼんやりしていたところ、

 娘 (小2) に、

『 このままじゃ明日 パパ 一人で そり遊びだね。』

 なんて言われてしまったので、

 とりあえず応急処置のつもりで、
 修理しました。

 買ってきたのは、こちら。

c0259834_2213230.jpg

 厚さ1cmのゴム板です。
 @198円×2枚。

 割れたパーツを外すと、こんな感じで、

c0259834_2222023.jpg

 一見複雑な形してますが、
 要するに、ネジ穴からソールまで約1cmの厚みで板を挟めれば良いのではないか、と。

 相変わらず雑ですが(笑)

 割れたパーツを外したブーツのかかとに、買ってきたゴム板をギュって押しつけると、
 ネジ穴の部分の汚れが(!)ゴム板に移るので、位置が分かります。

 そこに、ドリルで穴を開ける、と。

 ネジの頭が地面に擦らないように、頭が埋まるように、大きめのドリルで(Φ9mm使用)
 2段に穴を広げる。
( 技術的な用語があるかもしれないけれど、知りません。意味伝わるかな )

 こんな感じです。

c0259834_22735.jpg

 上の写真は、3つ空けた穴の2つにネジ留めしたところ。
 穴の様子分かりますか?

 で、はみ出ている部分をカットする訳ですが、

c0259834_2275666.jpg

 こんな風にカッターでライン取りして、

 一旦ネジを外して、カッターで最後まで切りました。別に力も要りませんでした。
 段ボール2枚切る位の労力です。

 で、完成。

c0259834_2210126.jpg

 ちゃんと板履けることを確認。

 ま、歩くときにブーツ本体を痛めないための、緩衝材みたいなものですから、
 ゴム板で充分ではないかと。

 パテで埋めるとか考えましたけど、
 今日は買い物も含めて3時間しか時間がなかったので、やめました。

 という訳で、
 このブーツで明日滑りに行ってきます。(早く寝ないと!)

 耐摩耗性については、レポートすべきと思ったらレポートします。

 まぁ、材料費400円の、穴空けて切っただけ、だから、応急処置にしては充分かと思ってます。
 普段から工作しない人にとっては、ドリルのビット揃えるだけでもそれなりの出費になってしまいますけど、
 ドリル持ってる位の工作好きであれば、応急処置としてやって損はない工作だと思います。

 さて、
 スキー行きたい行きたいって、早く寝る子供たちに感謝して、僕も今日は早く寝ま~す。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-01-24 22:28 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(4)
妖怪ウォッチ作りました。
 久しぶりの工作ネタです。

 どうも、品薄状態が続く妖怪ウォッチを作ろう、というお父さんたちは多いらしく、

 妖怪ウォッチ工作ネタのブログ記事がたくさんあると聞いています。
 中にはLEDを搭載していたり、時計機能が付いているとか、本物越えのクォリティーのものまであるとか。

 そんな世の中で、いい加減工作を求める需要もあるはず、と、

 さぁ、いってみましょう!

 コンセプトは、
 あらためて買い物をしない。 (極力家にあるもので作る)


 はい、

 完成!

c0259834_21344848.jpg

 説明不要な気がするんですが、

 段ボールに文字盤柄の絵を描いて貼って、
 ガチャポン (ガシャポン?) の透明の片割れを、くっつけただけ。

c0259834_21355831.jpg

 横から見ると、結構ふくらんでますが、
 確か本物も結構膨らんでた気がします。

 フタは奥だけを固定してあるので (ガムテープです)、
 パカっと開きます。

c0259834_21404160.jpg

 ただ、これだけだと開きっ放しになってしまうので、
 右側 (リュウズのある側) にも剥がしやすいように端を折り返したテープで固定しています。

 本物は、リュウズがボタンになっていて、押すと開くのかな。
 これは、手動でテープを剥がして手動で開けます。

 ちなみにベルトの部分は、布テープを貼り合わせ、一部に粘着面を残した
 脱着可能ベルトの応用です。

 分かりにくいかもしれませんが、こんなふうにくっつきます。

c0259834_21462747.jpg

 布テープだけではペラペラ過ぎて、子供の細い手首に巻きにくいかなぁ、と思って、

 今回は、クッション材 (こんなの ↓ ) を2枚重ねで挟んでみました。

c0259834_2147546.jpg

 クッション性は抜群で、時計ベルトっぽい仕上がりに僕は満足ですが、
 まっすぐに伸びてしまうので、子供には巻きづらいようです。

 裏側から見ると、こんな感じです。

c0259834_2149531.jpg

 笑えてくるくらい、雑ですね。

 でも、子供たちこれで大喜びです。

 手近にあった、『 妖怪ウォッチ 』 ってロゴを見て、文字盤描きましたが、
 どうも本物のデザインとちょっと違うし(笑)

 でもね、子供の工作なんて、こんなんで充分なんです。
 まずは、親が (作るのを) 楽しむ。そして、子供も楽しむ。

 画像は、ちょっと小ぶりのガチャポンケースを使ったものです。
 本物は、結構大きかったので、200円ガチャポンのケースくらいが本物っぽいと思います。

 いや、それでも作ったんですよ。つまり、画像の作品は、2個目です。
 1個目のはね、息子 (4さい) が、したまま寝ました。

 ケイタって、したまま寝てるよ、とか言いながら。

 ほら、子供は喜んでる。2個作っても30分位です。

 次は、ゼロ式というのも作るか!って、ベルトの色変えるだけ(笑)


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-08-09 21:58 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(0)
トッキュウ6号の剣
 トッキュウ6号の武器を作りました。

 新聞紙を丸めて、一部だけ、重ねて巻き付けて太くして。
 カラーの布テープをぐるぐる巻き付けて、着色しただけ。

c0259834_032638.jpg

 黄色の布テープに黒マジックで縞模様を描いて、白の布テープにトッキュウジャーのマークを書いて。
 そうしたら、息子 (4さい) が、

『 手に付くから、テープを貼るね。 』 と、黒マジックの上にセロテープを貼りました。

 教えた記憶はないんですが、過去に作ったときのことを何か覚えているんでしょうか。
 自分で考えたのかな。

 あと、実は、白と黒の点線が入っているのは知っていたんですが、
 そんな細かいの、作れないよ、と思って無視していました。

 ところが、
 やはり息子、
『 白と黒の線があるでしょー、クレヨンで描くわ。 』 と言って、自分で描いてました。

c0259834_033632.jpg

 そして、しっかりセロテープも貼りましたよ。

 カラーの布テープ、各色そろえておくと、工作に便利です。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-06-18 00:10 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)