<   2013年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
おきてがみ
乗るでしょ。
 日曜日、町内対抗の運動会があったんです。
 お姉ちゃんが1年生になったので、これは、やっぱり小学生の父親としては参加でしょう、と、
参加してきました。

 初対面のお父さんたちと、やるからには本気でしょ、と、
 競技前の数分だけ本気モードで練習したりしてね、ムカデ競争とか。

 楽しかったです。

 娘も、楽しそうでした。

 でもね、午後から、別の場所で別のイベントに、行きたかったので、半日で切り上げてしまいました。キョウリュウジャーショーがあったしね。

 したら、
 ピンクのクラウンが展示してあって。

 きゃー本物だー!って、父だけ興奮。

c0259834_22223126.jpg

 乗っても良いって言われたら、そりゃ座ってみるでしょ、運転席。

 ちょっと嬉しかったのです。


 キョウリュウジャーショーも、父が一番楽しみにしていたみだいだったし(>_<)
 もうお姉ちゃん(1年生)は、本物じゃないって気が付いているようだし、
 弟にもその空気が伝わっているのかな。
 うちの子たちは、握手会に並んだものの、
 ハイタッチして通り過ぎるようにあっさりと握手を終えると、
 なんの未練もない様子で立ち去りました。(^_^;)


 運動会のほうが楽しかったのかもしれない。
 ごめんね、子供たち。

 子供は内面の成長も早いということを、感じさせられた一日でした。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-30 22:33 | 他愛のない日記 | Comments(3)
ピザ作り体験
 近くの、薪ストーブを扱っているお店で、
 ピザ作り体験をさせてもらってきました。

 なんとか仲良く交代交代で、
 まず、粉をこね、

c0259834_611715.jpg

 なんか楽しそう。

 延ばし、
 
c0259834_61357.jpg

 この工程でやたらと時間がかかった。
 なかなか、同じ厚さに、均等に丸く延ばす、って難しいんだねぇ。

 鉄製のフライパンに載せて、
 用意してもらっていた、カット済みの材料で、トッピングを開始。

 いきなり、面白い並べ方で笑えますが、あまり口を出さないように我慢。

c0259834_615243.jpg

『 これだけ全部載せてね 』 って、いう作り方、良いなと思いました。
 あれイヤだ、これイヤだ、って言わなかったです。
 キノコ類の苦手な弟ですら。

c0259834_62949.jpg

 そして、なんとかトッピングを終えたら、
 薪ストーブに、入れます!

c0259834_622544.jpg

 チーズが溶けていく様子を眺めていた父とは対照的に、
 お店の中で遊びまわる子供たち。

 ちょっと、お店の中でそんなに遊ばないで、と言いたいところですが、
 まぁ、遊べるようになってるところだし、大目に見てもらいました。

 で、なんとか、美味しい感じで完成!

c0259834_624725.jpg

 猫舌か、いつもは熱いものを口に入れないんですが、
 果敢に食べる!

c0259834_63387.jpg

 生まれて初めて熱いものを食べたような口(笑)
 赤ん坊の頃は、結構バッチコイで食べてたけどねぇ(弟君は)

c0259834_63204.jpg

 お姉ちゃんも、ガッツリ食べる!

c0259834_633854.jpg

 焼きマシュマロも頂いて、楽しい一時でした。

 お父さんは、あの鉄のフライパン欲しくなりました。
 ダッチオーブンでパンを焼く、とか、そのうちやってみたいと思っていたんですけど、
 ピザのほうが断然簡単そうだし(見てられるから)、子供たちも楽しそうだったし。

 またキャンプ行きたくなりましたー。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-29 06:18 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(6)
いざ、尋常に。
 昨日は朝から段ボール工作をしました。

『 段ボールで剣作って 』 というリクエストに応えて。

 よし、誕生日プレゼントに作ってやるぞ、と。(買ってあげて~とか自分でツッコミつつ)

c0259834_5364526.jpg

 キョウリュージャーのね、キョウリューゴールドの剣が欲しい、って。

 パカッと開いて、獣電池を装填できるヤツです。

( おもちゃはないけど、獣電池やウィザードリングはいくつか持っているんです。 )
 安いから(>_<)

 で、電池が収まりそうな幅を持たせて折り返して、カバーみたいのも可動式にして…

 と、作ったんですがね、

 完成品を写真に収める前に、お出かけしまして、
 車の中で振りまわして遊んでおりまして(危ない)
 帰ってきてからも(当然)振りまわしておりまして。

 あっさり壊れてゴミとなりました。

 子供の元気に乾杯!完敗。

 いつものいい加減な段ボール工作ではわざわざカッター使用しないのでね(いい加減すぎる)
 ちょっと、凹んだ父でした。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-29 05:45 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(0)
絵本を読んで、とは違う 「読んで」
 最近は、娘(6さい)が絵本より子供文学を読むようになりました。

 絵本は、読んであげていましたが、小説は一緒に読んであげなくても、一人で黙々と読んでいますので、
 僕も妻も、内容を知らない、という事が増えてきました。

 図書館で勝手に選んできて、勝手に読んで、返却してしまう、という感じです。

 まぁ、図書館の子供本に悪い本はないと思うので、別に良いんですが、
 たまたま、ちょっと暇があったので、娘が開いていた本を、読んでみました。

c0259834_22192396.jpg

『 ママ、だいだい大すき 』( 太田京子さん / 草炎社 新こども文庫 )

 お母さんが事故で入院してしまって、家事を手伝いに知らない女性が家に来る、という設定。
 小学生のお姉ちゃんは、お父さんや弟が、お手伝いの女性を褒めてばかりいるのが気に入りません。


 本当のお母さんは怒ってばかりだし、テレビもそんなに見せてくれないけれど…

 やっぱり本当のお母さんが好きだもの、っていう(大人には分かりやすい展開の)お話。


 それを聞いて、退院してきたお母さんも、日頃の態度を反省します。


 お母さんが厳しくても、それは愛情による厳しさなんだと、自分は本当のお母さんのことが大好きなんだ、という気付ける少女と、もう少し真剣に子供と向き合おう、と反省する母親のお話でした。

 なかなか良いお話だけれど、小学1年生には、ちょっと早かったんじゃないかとも思いました。

 でも、
ママもこれ読んで。 』 って、妻に要求したらしい。

 何か思うところがあったんでしょう。さて、妻は読んだのか?


 いつも大きな声で怒ってしまっている父も、少し反省しました。でも、僕が叱るのも子供たちを思ってのことなんだ、と、少しは理解できているのかな…なんて、ちょっと期待したりして。
 あんまり反省していないみたいですが(笑)、反省したのです。
 たまには子供向けの物語も良いものですね。


 子供たちが笑顔でいられて、それを見ていられる幸せを満喫したいと思います。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-27 22:38 | 人生を豊かにする読書
おうちでバウムクーヘンを
 作ろうと思って、
 ラップの芯を、卵焼きフライパンの幅に切りました。

c0259834_21284519.jpg

 卵焼きの要領で、くるくる巻きつけて層を作れるらしい。
 面白いことを考える人がいたもんです。

 バーベキューでやるのも楽しかったですが、
 ボタボタ垂れるし結構な長時間労働になるので、やっぱり大勢でないと楽しみも半減です。

 でもねぇ、めっちゃくちゃ美味しかったから
( あんだけ砂糖やバターを入れれば、そりゃ美味しいだろう、とも思う )

 また作って、食べたいんです。
 だから、フライパンで作ってみようと準備。

 ですが、先週末は、ここで時間切れ。残念。


 そうして、

 カットした芯は下の子 (3さい) の工作に生まれ変わり、もはや救出不可能なほど、
 テープでぐるぐる巻き。

 もう、笑えてきます。
 なんだか分からない塊ができてますが、何を作っても、武器みたい。
 何か変わった材料を見付けたら、すぐに利用!とりあえず使ってみる、という姿によしよし、と思う。使われて残念、じゃなくてね。

 また別の芯が出てきたから、それをまたカットします。
 さぁ、明日は時間あるかな。(多分ない)


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-27 21:41 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
Beat-Sonic埋め込み作業
 Beat-Sonic埋め込み作業の続きを行いました。

 せっかく買ったシートカバー、どうして助手席はまだ付けないの?と聞かれたのです。

 それは、まだBeat-Sonic付けてないから。

 運転席に振動子は取り付けましたが、アンプを繋いでいなかったので、動作確認していなかったのです。

 配線は、可能な限り見えないところを通す、というモットーのもと、

 スピーカーコード(左右+-)、常時電源、アクセサリ電源、アース、の計7本、頑張って通しました。オーディオ(ナビ)の裏から、カーペットの下を通して、シートの足元から出しました。

 いきなりですが、背中は、こうなりました。タイラップの余ったところはあとで切りました。

c0259834_2041228.jpg

 シートのウレタンの後ろ、プロテクターみたいな、固いプラスチックの板が挟まっていて、
 運転席は、その後ろに取り付けてみたんですが、あまり振動が感じられないことが判明。
 ということで、外してみました。

 これが外したもの。

c0259834_20465829.jpg

 改めて、いかにも硬そうで、そりゃ振動しにくいわな、と思う。

c0259834_2173764.jpg

 外した状態(↑)で、座ったりシート倒したり、してみましたけどね、
 別に違いが分かりません。結構ウレタン厚いんですよね。あのプラスチックにはなんの意味があったんだろう。

 プラスチック外したら、それなりに振動するようになって大満足。

 あとは、どうやって、スイッチを目立たない所に設置するか、考えるのを楽しみます。


 こんなくだらないことせっせとやってますけどね

 僕が車の周りで作業してたらですね、

 お姉ちゃん(6さい)が、バッタを追いかけていた弟(3さい)に向かって、

『 キッちゃん、パパが車工事してるよ。バッタなんかあとにして、
 見ておかないと、パパになれないよ。

 って声が聞こえてきました。

 車でも何でも、故障したら自分で直すとか、カスタマイズするのが 『 普通 』 のお父さん、という印象になっているということだな、と、喜ばしくも、苦笑いしたのでした。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-26 21:23 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)
ヒーローごっこ
 誕生日目前の息子 (3さい) に、
 欲しがるヒーロー変身玩具を買ってあげなかったもうひとつの理由。

 それは、従兄弟 (2年生) から、仮面ライダーオーズのベルト、剣、メダル等々を、もらえることになっていたから。


 運動会が済んでから、ご褒美ということで、渡しました。

 疲れて眠い顔しながらも、
 目をキラキラさせて遊ぶ息子。

c0259834_22333261.jpg

 体操服のまま。ベルトを外すのが嫌で、着替えもできません。


 彼はオーズなんて見ていませんでしたから、(父は時々見ていましたが)
 どうやって使うものか、教えてあげました。

 とにかく、
 こんな派手に光ったり音が鳴ったりするオモチャは初めて。

 もう大興奮で、ずっと遊んでました。

c0259834_22335048.jpg

 翌日も、朝から釘付け。

 そりゃねぇ、僕も子供の頃は超合金大好きでしたから、
 こういうのも、買ってあげたいんですよ。

 でも、1年で番組変わってくのに、アイテム色々登場し過ぎです。
 お父さんも遊びたいから欲しいんですが、
 何でもかんでも買ってもらえるという癖が付きそうなので、やっぱりこういうのは、なかなか買えないなぁ、と思ってしまいます。

 それにしても、オーズのアイテムは、メダルの組み合わせで反応が色々変わって、面白いな。

 どういうアイテムが格好良くて、子供たちが欲しがるか、考えて作ってあるんだよ、なんて話は社会勉強になりそうですが…

 そんな話は、
 仮面ライダーとかが現実ではないと分かってからでないと理解できないでしょうね…


 ベルトをしただけで、ヒーローになりきれる、というのは、とても良い経験だと思います。
 気持ちの持ち様で、勇気が湧いてきたり、強い気持ちになれたり、そういう人格形成の糧になるんではないかと、いうことで、
 ヒーローごっこ、決闘ごっこも捨てたもんじゃないな、と思っています。


 ということで、明日も悪者役を頑張ります。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-25 22:59 | 他愛のない日記 | Comments(7)
まっくろバナナ
 なんだか分かりにくいと思いますが、
 バナナです。

c0259834_22335077.jpg

 真っ黒です。
 一目見たとき、びっくりしました。

 湯通しすると、熟れないで保存できるそうです。
 とりあえず、冷蔵庫に入れて2週間は、そのままいける、そうです。

 それ以上は知りません。

c0259834_2234668.jpg

 中はね、普通でした。味も、普通。新鮮なバナナと同じでした。

 50℃位のお湯で良いそうですが、母が、沸きたち始めたお湯に通してみたそうです。10秒くらい。
 そのまま冷蔵庫に入れるだけでも黒くなるみたいなので、色の変化が湯通しの影響かどうかは分かりませんが、とりあえず、湯通しすると、保存できるそうです。

 まぁ、最近バナナも高級ではないので、わざわざ保存しないで、食べごろに食べちゃえばいいんですけどね。
 食べごろの斑点バナナが保存できると面白いかも。そのうち実験してみたいですね。


 それにしても、まだまだ知らない面白いことがあるもんですね。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-24 22:45 | 他愛のない日記 | Comments(2)
先取り
 ミカンの剣、だそうです。

c0259834_22174160.jpg

 先週末、誕生日プレゼントを物色しにおもちゃ屋へ連れていったらですね、
 来週で最終回を迎える仮面ライダーのベルトや剣なんかのおもちゃを欲しがったんです。

 そんなもの、買う気になれません。

 見回すと、次の仮面ライダー鎧武(ガイム)が写ったポスターを発見。

『 ほら、新しい仮面ライダーは、ミカンとかバナナの剣で戦うんだって。 』 と、教えてその場を立ち去りました。

 まだ売ってないからね、と。


 結局何もおもちゃを買ってもらえなかった息子 (3さい)。

 帰ってきて、いつものように、広告やら何やら紙で工作を始めました。


 そして出来上がったものは、



『 ミカンの剣! 』

 さっそく!…まいりました。一瞬見ただけなハズなのにね。


 こういう創作意欲と技術は、おもちゃを簡単に与えていないからこそ、かな、とも思うのです。
 不自由だからこそ、工夫する楽しさがある。というやつですね。

 そういう経験のために、甘やかしていないんだぞ (と開き直る) 。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-24 22:30 | 子供たちの作品 | Comments(2)
仮面ライダーウィザード 事実上の最終回
 前回の仮面ライダー、事実上の最終回でしたね。
 って、最終回前に言って良いものか分かりませんが、

 正直盛り上がりに欠けましたね~。

 という訳で、その前の回の画像。

c0259834_22534858.jpg

 イケメンビーストくん。
 この回は、とにかく、仮面ライダービースト!格好良かったです。

c0259834_2255790.jpg

 一体このキマイラって何者だったのか、よく分からないままエンディングになった感がありますが、

 最後には色々謎が解けるんでしょうか。
 こよみちゃんはどうにかなるんでしょうか。てか、ハルト、どこへ行った。
( 次の回を待て、と言われそう )

 フォーゼの時のような感動の最終回が見たいけどなぁ。予告からは、とても期待できない感が…。



 ところで、

 全然関係ないですが、
 縁あって、読み始めた本。

c0259834_2325159.jpg

『 龍の起源 』 ( 荒川紘さん / 紀伊國屋書店 )

 日本の龍、東洋の龍、西洋のドラゴン…
 似ているような、似ていないような。

 しかし、どこの竜も水(雨)に関係していたり、同じような伝説が各地にあったり…

 龍、ドラゴンとはどういうものなのか、世界の神話や伝説を辿って、ルーツを探るというお話。

 で、色々神話の人物やら動物やら、カタカナばかりで眠くなってくるんですが、
 ある一節で急に目が覚めた!

c0259834_2331123.jpg

 出た!キマイラ!

 キマイラってなんだろう、って思ってたんです。
 とりあえず、どこかの神話に出てくる空想上の獣として、いたんですね。
( 全然頭に入ってない )

 ドラゴンボール世代、ドラゴンズファン、でも龍とドラゴンの違いとか知りたいとか思ったことなかったですけど、調べてみると、面白いものですね。
 龍の起源をたどることで、人間のルーツにも迫る勢いです。
 ドラゴンをテーマに語られると、自然に古代文明の繋がりが頭に入ってくるから不思議です。
 歴史の先生が小ネタに使ってくれていたらなぁ、と、思うネタ。

 肝になるところだけでも、自分の頭に入れて、子供たちに披露できると、良いですよね。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-20 23:26 | 他愛のない日記 | Comments(6)