<   2014年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
おきてがみ
習慣は、怖い~、コワイ~。
 休日、子供たちは庭で遊んでいる時や、
 買い物などから帰って、子供たちがすぐに家に入らず、庭で遊び始めたりしていると、
 当然、先に家に入りますよね。

 庭には、子供たちだけになって。


 そんな状態でしばらく経つと、
 我が家の子供たちは

 怖い目に遭うことが、
 あります。


 いや、大したことじゃ、ないんですけどね、


 もう、そんな目に遭いたくない、娘が対策を講じました。

 ジャーン。


 玄関に、貼ってあります。

c0259834_0241430.jpg

『 パパ!! おにわにこどもがいるときは、かぎをしめない! 』


 始めは怖い思いだったけど、もう怒ってる域ですね。(-_-;)

 ごめんなさい。

 つい、家に入ったら、ドアのカギをかけちゃうんですよね。
 明日は、気を付けます。

 そうそう、明日は、七五三の前撮りに行ってきます。
 先日衣装選びにだけ行ってきたんですが、
 仮面ライダー鎧武のお陰で、男の子も和服喜んで着てることが分かって、助かります。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-29 00:35 | 父育ち(子育て) | Comments(4)
子供に教わる。
 この前描いた作品です。
 チューリップの形が、いわゆるチューリップ形(上に三角3つの△△△)
じゃないので、なんか変だな~と思いつつ、

 それでもまぁいいんじゃないかなとか思っていたのに、
 娘(2年生)に、
「 字の下が空いてるから、アリの行列でも描いたら? 」 と言われました。

c0259834_23344024.jpg

 なるほど、良くなりそうだな、と素直に思いました。

 でも、続けて 「 お菓子とか運んでるとこにしたら? 」 とか、無茶言うので、
まだ描き足せてません。

 てかね、そろそろ、「 あ、本当にこの人は、絵の具がヘタなんだね。 」 って
 分かってもらえ始めたんじゃないでしょうか。ほんとヘタだね。

 でも、上手に描ける時もあるんだよねぇ。
 だから、練習します。

c0259834_23345155.jpg

 すみれは、どんな花かイメージできないまま描いたけど(-_-)
 それなりに似たような雰囲気に描けているのを、画像検索してさっき確認しました。
 見本が良いんでしょう。

 そして、ヒヨコ。

c0259834_2335474.jpg

 描いて帰った翌朝、起きてくるなり
「 私も描く! 」 って絵具を広げたお姉ちゃん(2年生)

 言葉はね、こうやって書いてみな、って、父のメモを見て書きました。

c0259834_23351850.jpg

「 ヒヨコ 」 が 「 ヒヨ 」 になってるけどね、大抵の人は気付かないよ。

 ヒヨコにリボン付けちゃうところとかね、女の子だなぁと思うのと、
 何も言われなくてもアレンジして描けるってのは才能だよなぁと思う。

 僕はまだまだ見本通りにしか描けません。
 守破離、の守、修業中です。

 文字は、破、してみて、迷走中。
 楽しんでます。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-28 23:57 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
おでんさむらい
 僕がお気に入りというより、息子(4さい)が、なぜか気に行った絵本。

c0259834_22361094.jpg

『 おでんさむらい 』 ( 内田麟太郎さん、西村繁男さん / くもん出版 )

 シリーズもので、
「 しらたきの巻 」、「 ちくわの巻 」、「こぶまきの巻 」、「 ひやしおでんの巻 」、と、
( 順番ばらばらですが ) 4作出ているようです。

 主人公の 平田おでん、と旅?をするのは お供の かぶへい(カブトムシ)。

 なんとも無茶苦茶な設定が、父好み

 で、図書館で借りてみたんですが、意外と言葉が難しい。時代劇調ですからね。

「 くせものめ! 」 とか、ひらがなで書かれても・・・。

 2年生の娘も、意味が分からず、雰囲気で読んでいる感じでした。

c0259834_2331398.jpg

 でも、前後関係の雰囲気で読めば、大体意味は分かる、っての、大事だと思うんです。
 全ての単語が分かってないと英語が読めないと思ってしまいがちですが、
 そうでもない、と信じて読めば、分からんこともない、ということもある。


 てか、4歳児がどこまで意味を理解しているのかは分かりませんが、
 刀で戦って妖怪退治をするという分かりやすい設定と、分かりやすい絵。
 カブトムシがしゃべったり、おでんで戦ったりというハチャメチャな面白さ。
 あとは、勧善懲悪なんですが、妖怪の気持ちもわかるよなぁ、というような、
 ちょっとせつない終わり方とか、複雑な感情を容赦なく絵本にしているので、
 道徳の勉強になるんじゃないでしょうか。

 なーんて書いてみましたが、
 やっぱり、理由がなんであれ、子供が気に行って、読んで読んでとせがんでくる本を見付けられたのは嬉しいものです。

 自分の好みだけで絵本を選んじゃいかんなぁと再認識したのでした。
 とかいいつつ、おでんの恋心の行方も気になりだしたのでした。はやく続編出てほしい(笑)


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-28 22:48 | 子供と読む本 | Comments(0)
最近の子供たち
 先日帰宅すると、パソコンの前に、置いてあった、メガネケース。

c0259834_22152261.jpg

「 パパ、おねがい 」

 そうだった、おしゃれでメガネしたいとか言いだした娘(2年生)に、100均メガネを買ってあげたんだった。(サングラスをね)
 で、レンズを外して、レンズなしにすれば、サングラスじゃないメガネしてるみたいに見えるし、
 目も疲れないから良いと思うよ、って、

 レンズを外す約束をしていたのでした。

 割らなきゃとれないかな~、と思っていたけど、
 力入れたらポコっと外せました。

 翌日の朝は、嬉しそうにメガネかけてました。

c0259834_22153420.jpg

 それ以後、かけている姿はあまり見ません
 そういうもんでしょうね。

 妻曰く時々かけているらしいけどね。



 続いて、下の子(4さい)

 お父さんが絵を描いたり字を書いたりしている横で、自分も描きたがって、
 結構味のあるものを書いてくれます。

c0259834_22155222.jpg

 平仮名は、教えていないので、書き順もむちゃくちゃですし、
 とりあえず思い付いたひらがなを順に書いているだけ、という感じ。

 不思議な絵を描くこともあります。
 父が名付けると、ドングリマン。
 そして、レッド烈車。(トッキュウジャー)

c0259834_2216547.jpg

 でも、やっぱり、彼の持ち味は、工作だと思う。

 何やら細かいものを切って、作ってました。

c0259834_22161838.jpg

 何が出来たかというと、

 剣。

c0259834_22163555.jpg

 いつもの広告丸め剣ですが、折り紙を巻いて、その上に、オモチャ屋の広告から切り抜いた
 烈車やロボの写真を貼り付けて、(彼なりの)格好良い剣に仕上がりました。

 泣いて父親を騙して買ってもらった変身ブレスを付けて、

 なぜかカメラを向けると寝たフリ。恥ずかしいという気持ちが出てきたのかな。

c0259834_2225179.jpg

 そうそう、先日作って定期入れに入れていた、トッキュウジャーのパス(画像)ですが、

 段ボールに貼って、子供のオモチャとしてパスを作りました。
 布テープで作るベルトに貼り付けました。(取り外しもちろん可能)


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-28 22:28 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)
送りつけます。
 この前の己書道場作品。

c0259834_21303227.jpg

 立夏(りっか)・・・ 二十四節気の第7番目。春分と夏至のちょうど真ん中。
 初候(しょこう)・・・ 二十四節気を更に5日ずつの3つに分けた、初めの5日。
 蛙始めて鳴く・・・ 立夏の初候の名称を蛙始鳴という。蛙が鳴き始める、からこの漢字。

 こんな、季節の名称なんて、気にしようなんて思う日がくるなんて、思いもしなかった。
 習ってみれば、そんな風に!って驚きつつも、超楽しい筆使いで素敵な作品ができる、
 己書(おのれしょ)に出逢ったからこその、お勉強です。

 季節ごとに色々描いてたら、上手になるだろうな~。

 ところで、
 滲んでしまって、書き直したのにまた滲ませてしまって、
 まぁ作品としては未熟な出来映えなんですが、
 こんな作品でも「欲しい」と言ってもらえて、とっても嬉しい気持ちになりました。

 で、土日、何枚か描きました。

 ハガキも色々売られていて、
 普段は和紙風の、ざらざらしているハガキを使用していますが、
 画用紙というのも使ってみました。
 つるつるです。

 なんとなく、文字の隙間に水色で空っぽくしたのを変えてみたくて。
( というか、この前練習した描き方でを描いてみたくて )

 ぼやーんと滲んだ雲は、和紙風の紙が良いですが、
 画用紙でもくっきり雲が描けて、これはこれで素敵かも。

c0259834_21304744.jpg

 そうそう、水色を塗る前に、水だけを塗って、紙をべちょべちょにしておくと、
 より乾くのに時間がかかるので、ティッシュで吸い取って雲を描くテクが、のんびり行えることに気がつきました。

 そしてたくさん描いたハガキたち。

c0259834_2130587.jpg

 季節の言葉を描いたものですからね、季節が過ぎる前に送らないと、と、投函しましたよ~。
 欲しいと言ってくれたお友達のみ、住所が分からなかった~、ので、まだですが!

 そうそう、空は、隙間にちょんちょんと描いたやつのほうが良いね、と妻に。(T_T)



 たくさん2円切手を買ってきたので

 頼まれなくても色んな友達に送りつけてやろうと思います。
 が、頼まれたら送るので、誰か欲しいと言ってください。


 ほんとにね、
 僕、昔から、絵を描くのは嫌いじゃなかったですけど、鉛筆かペンしか使わなかったですからね。とにかく、色塗りが上手にできないというトラウマを、たぶん図工教育の中で受けたんだろうな。
 それに、書道は習ったことがないから、とにかく毛筆はへたくそで。筆ペンも大っきらいで。

 そんな自分に、己書を紹介してくれたお友達、そのお友達に出逢うきっかけをくれたたくさんの人たち、色々なご縁に感謝しています。
 こんなに楽しい趣味に出会えてとっても幸せ感じています。
 本当にだれでもできて、簡単に楽しめるものなので、もっと沢山の人たちに拡散していけたら良いなと思っています。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-28 21:57 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)
学校へ楽しく通ってもらうために。
 子供に聞いてみた
 まず、下の子(4さい、年中)に。

僕 『 今日も幼稚園楽しかった? 』

子 『 うん 』

僕 『 どんな楽しいことがあったの? 』

子 『 あのねぇ、きょうは、おっきい お山を つくる日だったの 』

僕 『 どのくらい大きいの作ったの? 』

子 『 あのね、空よりおおおきいの! 』

子 『 そんで、どんどん大きくしたら、地球についちゃった~ 』


 地球についたそうです。
 おそらく、宇宙に着いた、って言いたかったんだろうなぁ、と思います。

 まぁ、途中から完全にふざけてますけど、
 ふざけるネタにすることも含めて、今日お友達とみんなで大きな砂山を作って遊んだことが、
 楽しい記憶になったことでしょう。

c0259834_22181714.jpg

 毎日、幼稚園や学校でどんな楽しかったことがあったか聞いてあげる。

 そして、寝る前に、明日もどんな楽しいことがあったか教えてね、って声をかけてあげる。

 それだけで、子供たちは学校や幼稚園が大好きになるらしい。

 勉強しろなんて言わなくても、勝手に学校へ楽しいこと探しに行くようになる
、って。

 低学年のうちはそんなくらいで丁度良いんだって。

 そう、だれかがどこかに書いていた。


 忘れちゃうこともあるし、怒って寝かしてしまう時もあるけれど、
 できることなら、こんな声掛けて寝かせてあげたいなと思います。


 ちなみに、今日こんなものを作っていたお姉ちゃん(2年生)。

c0259834_22373484.jpg

僕 『 今日学校でどんな楽しいことがあった? 』

娘 『 あのね、顔を描いてるときにね、S君が、鼻毛をびよーんて長く描いたの 』

僕 『 図工?自分の顔を描いたの? 』

娘 『 そうだよ 』

娘 『 S君鼻毛をこんな風にびよーんって描いたの。めっちゃ面白かった。 』

 今日は、図工で 「 自分の顔 」 の絵を描いたらしいです。

 その時に、S君が、S君の顔の絵に、鼻毛か口髭を、描き足した模様。

 めっちゃ楽しかったらしいです。

 S君ありがとう。そして、先生も、きっとおおらかな先生なんだろうなぁ。
 見たまま描くことが大事じゃなくて、他人に迷惑かけなければ、なんでも楽しめるのが一番良いと思うのです。



 先日の休日、押し入れで遊ぶ姉弟の図

c0259834_22444362.jpg

 布団を引っ張り出して、落として、

 弟は、登っては飛び降りる、と何度も何度も繰り返してます。

 もう、押し入れの前はエライ状態になってますので、しっかりトリミングさせて頂きました。

 そして
 お姉ちゃん・・・
 わざわざ座る台まで持ち込んで、

 読書かい。

 本を2冊も持ち込んで。

 本を読みたいけれど、弟と一緒のところで遊んでいるのが楽しいんだろうな。
 姉弟仲良しでなによりです。

 ふたりとも、毎日楽しく過ごせている気がします。
 靴下左右違ってても気にならないってのも、どうかと思うけど・・・

 確か片方濡れたから履き替えたんだったね、この日。

『 両方替えなよ 』 って声かけたら、

『 だってこっちしか濡れてないもん 』 って答えたんだった。

 面白いですね。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-23 22:53 | 父育ち(子育て) | Comments(8)
くっだらねぇけどさ、楽しいよ。
 ネットで検索して見付けたベルトの画像をトリミングしました。

c0259834_20591170.jpg

 で、こいつを、カードサイズに印刷。

c0259834_2171337.jpg

 右に置いてあるのは、雲の絵をまた練習してみたハガキ。

 ハガキはね、この前一緒にバーベキューしたお友達に出そうと思って。

 水色をざざざっと塗って、
 乾く前に丸めたティッシュでトントンしただけですからね。
 結構雲っぽくなるじゃな~い。

 小学生でもできるレベル。

c0259834_2173390.jpg

 キャンプ行こう!って書いてみた。

 で、空いたところ、この前かき氷描いて台無しにしたので、(キャンプでかき氷の予定ないし)
 カブトムシを描いてみた、
 カブトムシ描く前に、下を緑色に塗っておいたら良かったかな、とか、
 あとで思う。手遅れ。


 んですが


 お友達ファミリーがキャンプ行けてないのは、
 ママさんが虫苦手だからとか言ってたのを思い出した。

 ぎゃ、逆効果~。


 ちなみに、適当すぎたカブトムシの絵は、薄墨で影をササっと入れたら結構上手になったと思うんですが、写真撮る前に投函してもらえちゃった。ナイス妻。


 あ、印刷したカードサイズの紙は、
 定期入れに入れてみました。

c0259834_2191548.jpg
 定期入れボロイので画像小さくしてみた(けどボロイのは隠せてない・・・)

 同世代の男の子がいるお父さんなら、気付いてくれるかな~。
 気付かれたら、バカなヤツと思われるんだろうな~。
 バカですよ~(^-^)


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-21 21:17 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
ひょっとして・・・

 お姉ちゃんが(お友達に指運び?)を教えてもらってピアノを弾いているのを見て、

 たまに真似するようになりました。
 まるで、上手に弾ける子のような、姿。

c0259834_4415352.jpg

 でもね、「 今度ピアノ習うんだ~ 」 って、

 楽しそうに言ってました。

 今度体験教室に1回行ってみる約束らしいのですが、
 それが楽しみらしい。

 僕は音楽は聴くことしか楽しめなかったので、
 演奏する楽しみも味わえる人生にしてもらえると、良いなと、思います。

 僕も今更何かできないかと、木琴とか箱の太鼓みたいなやつとか、
 楽器屋さんで見てきました(笑)



 ところで、息子(4さい)が描いていた絵。

 あ、この前電車でお出かけしたのが楽しかったんだね~、と思ったけど、
( 愛知県では、電車は赤いイメージ )

c0259834_4423545.jpg

 緑とか青の四角いのはなんじゃろな、とか思いながら
 よく見たら ( よく見なくても ) 機関車ですね。煙突あるし。

 ひょっとして、トッキュウジャー?


 ってことは、緑とか青の四角いのはブルーとグリーンの列車ですな!
( 英語にしただけの文になっちゃってる ↑ )

 やっぱり買うのはトッキュウジャーのおもちゃにしようかな(^-^)


 全く関係ないけれど、お姉ちゃん(2年生)の絵。

 お父さんが桜を描いていたときに、真似して描きました。
 ピンクが濃くて、いいじゃない。

c0259834_4425189.jpg

 こっちは弟かな?この前はママ描いてたけど。
 お父さんの絵は、描いてくれないですねぇ。

c0259834_4431284.jpg



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-20 04:59 | 子供たちの作品 | Comments(4)
変身ベルト?
 もしかしたら、お父さんより工作が大好きかもしれない、息子(4さい)。

 朝起きると、お父さんを素通りして、
 工作用にストックされた、空き箱・空き容器入れ(段ボール)に向かいます。

 そして、こんな感じで、無言で工作を始める。


 スチロール系の食品トレーは、ハサミで簡単に切れるし、
「 使いやすいかなぁと思って 」 と、妻がよく残してくれているようです。

 とりあえず切ったり貼ったりして、剣が完成。

c0259834_21370100.jpg

 ベルトは納豆容器のふた(笑)

c0259834_3345372.jpg

 いつもの広告丸め棒を何本も束ねた剣とは違って、

 こういう ヤワな剣で遊ぶ時は、壊さないように、攻撃も弱くなる。
 助かる。

( この前、仮面ライダーオーズの剣で思いっ切り背中を叩かれて、本当に痛かった父です )

 少し前には、厚紙でもベルト作ってました。

c0259834_3371119.jpg

 ベルトはね、折り紙を細く折って、セロテープでつないで。

c0259834_3372564.jpg

 こういうのを自分で作るのも偉い、と感心してしまう、親バカの父でした。



 でも、昨日は、鎧武のベルト (本物のおもちゃ) がほしい、って、泣いて訴えられて、
さすがの僕も、動揺してしまった。(家でね)

「 お友達の家にいくと、みんなもってるのに自分だけない 」って。

 分かるんですよねぇ、その気持ち。
 自分も子供の頃、そういう気持ちによくなった。

 だからね、ついに、買ってあげようとしています。

 GWには、妹からフォーゼのベルト(貸して?)貰えることになってるんだけどね・・・

 トッキュウジャーにしてもらおうかな・・・


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-20 04:18 | 子供たちの作品 | Comments(2)
書いちゃったよ~
 名刺の裏に、書きました。
 色々と、素敵だなと思う言葉たちを。

c0259834_21162754.jpg

 表は、プライベートの名刺じゃなくて、

 会社の名刺

 書いちゃった~。消せないよ~。いいのかな~。



 そんなことをしていたら、
 下の子(4さい)も。。

 なんか小さい紙に書いてた。

c0259834_21195296.jpg

 お父さんは、君が大きな紙に書くほうが、独特の雰囲気の作品ができて、
 好きだけどねぇ。

c0259834_21204433.jpg

 子供たちは筆ペン大好きです。
 お父さんも好きです。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-18 21:27 | 他愛のない日記 | Comments(4)