<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
おきてがみ
笑劇的でした。
 友人からの紹介で、我が家にやってきたこの本、
 良かった!

c0259834_2248308.jpg

『 人生を笑劇的に素敵にする 逆転本 』

 落ち込んだ時、イラっとした時、
 やる気が出せない時、など、

 こんな時はこんな一言を思い浮かべよう (声に出してみよう)

 といった、

 褒め言葉としての、超バカバカしい一言集!


 てんつくマン、なのかな、Make the Heaven なのかな、

 誰が発行しているのか、奥付がなく確認できないのですが、

 とにかく、久し振りに本気でオススメの本です。

『 逆転本 』 で検索してください。

 全国のあちこちで、300円にて販売中。 逆転本です。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-10-29 22:57 | 人生を豊かにする読書 | Comments(6)
鉄板
 久し振りに、子供の作品です。

 帰ったら、壁にどでーんと、貼ってありました。
 包装紙かな。

 でっかいジバニャンと、トゲニャン。

c0259834_22264150.jpg

 でっかくてびっくりした。
 息子(5さい)の作品です。
 元気があってよろしい。


 そして、床に放置されていた、
 お姉ちゃん(小2)の作品。

 まんが。

c0259834_22291881.jpg

 一人前に、コマ割して、
 描きかけています。

 ふむふむ、何か楽しそうに遊んでるけど、

 誰かやってきて驚いてるよ。

 どうなるんだろうね。


 と思ったら、


 おそらくこっちを先に描いたんだな、と思われるものが、ありました。

 ジャーン。

c0259834_22312614.jpg

 はいはい。

 なんか汚いものってイメージで、笑っちゃうんでしょうねぇ。

 衛生的ではないが、汚らわしいものではないと、教えてきているんですがね~。
 健康のしるし。
「 やめなさい!」 とか、大人がいやらしい目になる反応をすると余計に面白がると思うので、
 うんちネタも平然と流れていきます。我が家では。(多分、少なくとも僕の前では)

 嫌がる人もいるから相手をよく見て話題を選ぶ能力を鍛えたやらなきゃなと思う今日この頃。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-10-28 22:37 | 子供たちの作品 | Comments(0)
案ずるより産むが易し
 最近の妖怪ブームに釣られてか、

 妖怪だの、お化けだの、怪物だの、

 なんだかその手の絵本を息子 (5さい) が好んで読んでいます。

 と言っても、
 彼はまだ平仮名を一文字一文字読めるようになってきたところなので、
 すらすらは読めませんから、
 絵を目で追っているだけなんですけどね。

 ところが、

 なぜだか やたらと気に入って、毎日毎日何度も何度もせがまれて、読みました。

c0259834_20133561.jpg

『 馬の耳に念仏 』 ( 齋藤 孝さん、はた こうしろうさん / ほるぷ出版 )

 お化けが出るという噂のマンションから、ラーメン屋さんへ出前の依頼が入ります。

 ラーメン持って出かけたラーメン屋さん、色んな怪物に出逢ってバタバタしながら
 ラーメンを配達。

 そんなストーリーに、いちいち色々なことわざを絡めて、各ページ2つか3つ ことわざが出てくる
 という絵本。

 結構読みにくいのですが、

 結局、暗記しました。息子。

 文字を隠してもスラスラ読み進んでいくので、
 お姉ちゃん (2年生) も感心してましたよ。

 ことわざの意味なんて、全く教えていませんが、
 この前、
 何か探していて見付からなかったものが、当たり前のようなところから見付かった。

『 灯台元暗し だねぇ。』 なんて言ってみた。

 日常生活でことわざ使ってれば、子供もなんとなく覚えて、
 期になったら意味も知りたがるだろうし、こうやって覚えてもらうのが一番自然かなと思いました。

 わざわざ教えようとしたり、覚えようとしたりするんじゃなくね。

 てか、なかなか普通にことわざ使うこともなくなっているので、
 こちらも脳トレのつもりでことわざ多用したいなと思ったのでした。

 ちなみに、いつも図書館の本ばかりでなかなか本を買わないのですが、
 この本は注文しました。

 はたこうしろうさんの絵、僕大好きです。それもあって。


 ところで、
 このブログでも何度も告知させて頂きました、
「 あいこちゃんに心臓移植を 」 の募金が、目標額を達成しました。
 ご協力頂きました皆様に、心よりお礼申し上げます。
 本当にありがとうございました。

 はじめは、途方もない額に、正直不安な気持ちもありましたが、
 みんなじゃないとできないけれど、みんなならできる、ということを、体験させて頂きました。
 心強いですね。あとは、あいこちゃんの頑張りを応援したいと思います。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-10-21 20:27 | 子供と読む本 | Comments(8)
ひっつきむしを、避ける方法
 ちょっと前のことになりますが、
 息子の幼稚園の親子遠足に参加してきました。

 マンモス園なので、園児の数だけでも450人くらいじゃないかと。
 プラス保護者、先生、兄弟たち、で、合計1000人以上の大行列で、
 歩きます。
 まさに遠足です。

 実質歩いている時間は片道40分位ですが、行列が長いので、先頭から最後尾までは、1時間以上。

 途中弱音を吐きながらも、しっかり歩けました。
 普段から仲の良いお友達なのかな。そんなことも分からないお父さんですが、
 友達と遊んでいる姿を見ると安心します。

c0259834_21224476.jpg


 到着したクラスから、記念撮影をして、公園の屋外ステージで、先生たちによる、手遊びなど。
 先日の運動会で使った装置の使いまわしで、毎年恒例となっている、先生の寸劇(?)。

 ゆるーい感じが、僕は好きです。

c0259834_21225613.jpg

 園長先生のドレスが今年はパワーアップしていて、良かったですよ。

 仲良しグループが集まって、お弁当を食べたあとは、自由行動。
 2時間くらい?
 見付けた池の周りで、ずっと遊んでいました。

c0259834_2123211.jpg

 男の子は、きっとドキドキするような場所が大好きなんですよね。
 手に持ったビニール袋には、アマガエルが2匹入ってます。
 アマガエルはそんなに水いれちゃだめだよ!ってのに。

c0259834_21233495.jpg

 で、草むらへもドンドン進入するから、
 服にひっつくやつ、(何て呼びますか?)
 ひっつきむし。

 あの、枝豆の小さいやつみたいなのが くっつくやつ、

 あいつが、ひっつきまくる。

 子供たちが、服についたのを嫌がって、
取って~ 』 と寄ってくる。

 そしたらさ、言うでしょ。
『 手が届かないところは取ってやるから、
 自分の手が届くところは自分で取りなさい。 』

『 で、いいかー?
 取ったやつを、

 おじさんの服に付けるなよ~。付・け・る・な・よ~

 こういうだけで、もう幼稚園年中さんにもなると、分かるんですね~。

 付けろ、ってことに!(笑)

 もう、クスクス笑いながら、一生懸命やってましたよ。
 そりゃ、僕の背中はエライことになってましたけどね。
 ↓
c0259834_21242345.jpg

 やだやだ、って言ってた、自分の服にくっついた、ひっつきむしが、
 楽しい存在に代わってるんですから。

 自分の気持ち次第で、同じ事象の捉え方がまるっきり変わってるんだよ、てことに、は
 まだ気付かないだろうけど、大きくなってそんな話を聞いたときに、すんなり受け入れられるようになってもらえたらな、と思う。


 それにしても、

 あれって、知らないうちにくっ付いている気がしますよね。

 そこで、僕は考えた。

 そうだ、どういう葉っぱにあの ひっつきむしが成っているのか知らないから、
 避けられないんじゃないか?と。

 で、探してみました。

 そうしたら、すぐ分かった。

 これです、これ

c0259834_21234762.jpg

 みなさん、覚えておいてください。

 この、コマさんとかコマ次郎の耳?みたいな形の葉っぱですよ。茎はやや赤紫。
 こいつに、あのタイプのひっつきむしです。

 ひっつきむしは緑色で、草むらで見付けにくいですが、
 茎の色と葉っぱの形は特徴的なので、
 足元見ながら歩いていれば、気付けます。避けられます。


 ところで遠足、

 ママさんたちは、ゆっくりお話ができて、普段の疲れが少しは癒されたのではないでしょうか。

c0259834_2132570.jpg

 水に棒突っ込んだりしている男の子たち無邪気だなぁとか思いつつ、
 草観察したり、タニシ探して僕もなかなか、楽しみました。

 そして草バッタもしっかり作ったし。(ピントが地面だけど。)

c0259834_21321820.jpg

 かなり疲れましたが、楽しい一日でした~。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-10-12 22:05 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(7)
まさかのセミ発見
 えーと、虫の苦手な人はパスしてください。

 もう10月の半ばなんですが、

 今日公園に行ったら、

 息子 (5さい) が、

『 セミ! 』


 んな訳ないだろ、と思ったものの、

 一体何をセミと見間違えたのかと、彼の視線の先を見ると、

 地面に穴。

 穴の中に、モゾモゾと動く姿。

 なんと、
 セミの幼虫でした。

 こういうの見付けられるのって、普通夏の夕方じゃないの?
 と思いつつも、親子で大興奮。

 捕まえて持ち帰りました。

c0259834_20531384.jpg

 木切れや落ち葉、砂、土は、息子が色々入れてました。

 なんだろ、朝晩は冷えるくせに、昼間は暑いから?
 季節感くるっちゃった??妖怪のせいか?

 とりあえず、
 カーテン登らせてみよう、とカーテンにくっつけようとしたんですが、
 うまくツメをひっかけられなくて、
 落ちちゃうんです。

 虫ケースに戻したんですけどね、
 一体どうしてあげたら良いと思いますか?

 もっと掴まりやすそうな素材のものに掴まらせてみましょうか。
 てか、羽化するんでしょうか。

 地面に戻したら、
 季節間違えたことに気が付いてまた潜りますかねぇ。

 誰か、詳しいひといませんか、秋に顔を出してしまったセミについて。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-10-12 21:00 | 他愛のない日記 | Comments(1)
七福神を描いてみました
 本を見ながら、七福神を描いてみました。

 まだ全員描いてませんけど。

c0259834_541579.jpg

 なんとなく、様になってるじゃん、と、面白くなってきた。

 縁起ものが描けると、喜んでもらえるかな、と、描いてみたかったので、
 何か見本になるものはないかと図書館をうろついてみたら、
 あるもんですね~。絵手紙の類やらなんやら。

c0259834_54495.jpg

『 はがき仏で ありがとう ごめんなさい 』 ( 矢島 想月さん / 日賀出版社 )

 簡単にかけるお地蔵さんとか色々、書き方も少し。
 見本にしてねってノリの本ですから、それを見て描いた作品をアップしても問題ないでしょう。

 本当に、見本のまま描いただけですが、なかなか素敵になるじゃんと良い気になってます。
 自分の絵で描けるように、とりあえず個々の特徴だけ覚えないとなと思ってます。

 ちなみに、見本にした中身はこんな感じ。一応絵はモザイク入れて。

c0259834_547511.jpg

 とりあえず絵を練習したかったので、
 言葉も丸写し(笑)

 なかなか良い言葉が添えてあって、素敵な本でしたよ。

 けど、己書文字で書くことで、文字の雰囲気はグッと良くなりますね。

 絵手紙とか俳画とかをしているけれど、文字がうまく書けないんだよな、と想っている方や、
 文字が綺麗に書けないから絵手紙や俳画をやるのに躊躇している方、
 己書って良いですよ~。 


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-10-12 05:54 | 父育ち(子育て) | Comments(2)
奈良へ行ってきたんです。
 奈良をぶらぶら散策してきました。

c0259834_2137435.jpg

 東大寺南大門。
 やっぱりなんでも本物を見るというのは、迫力が違いますね。
 写真とか映像ではこうも圧倒されることはないなと思う。

c0259834_21373336.jpg

 思えば、この門をくぐるのは、小学校の修学旅行依頼。
 もう20年近く前なんだなぁ、としみじみ。
 いやぁ、古くなったもんだなぁ、って、一瞬思ったけど、
 この門の歴史に比べたら、僕の記憶の20年弱は、誤差でしょう(笑)

 格好良い~、と感動した仁王像は、やっぱり格好良かった。

 天気もめちゃめちゃ良くてですね、
 絵葉書にできそうな位の写真が撮れました。

c0259834_21413069.jpg

 もうちょっとで鼻に指入ってるみたいだったなとか

c0259834_21421974.jpg

 真似してみたり

c0259834_21424074.jpg

 蝶々にピントを合わせて見たり。

c0259834_21425068.jpg

 街中散歩ものんびり、のんびり。

c0259834_2143732.jpg

 ほんと天気良過ぎで、日傘男子の僕はのんびりできましたが、
 ほとんどの日傘なしの観光客のみなさん、暑そうでした。

 さぁ、みんなで日傘男子になろうぜ!

 って、もう夏は終わりですけどね。

c0259834_21431797.jpg

 興福寺や国宝館で阿修羅像やたくさんの仏像を見学というか、観察してきました。

 こういうところでは、これまでは世界平和とか祈っていましたが、
 今回は、
 難病に苦しむ子供たちが救われますように、助け合える世の中が実現しますように、と、
 少し願い事のレベルと小さくしてみました。(まだでかい?)



 その後、駅周辺の街もお散歩しておりました。

 奈良というと、やはり古都ということで?
 筆やら色紙やら、のお店がたくさんありました。
 そんなところで萌えるようになってしまった僕。

 楽しかったです。

 お昼は、

 偶然見付けた、

 ここに!

 迷わず!

 ジャーン!!

 天下一品!こってりラーメン(大盛り!)

c0259834_21543810.jpg

 もう久しぶりすぎて、嬉し過ぎて、食べ始めてから慌てて写真撮りましたけど。

 こんな記事を書いていたこともあり、食べます。

 みたら、スナック菓子からおよそ1年。

 ってことはさ、テンイチ何年ぶりよ!

 美味しかった~。

 奈良、
 楽しかったです。



 本当は、せっかくいつもはなかなか行けないところまで行ったら、
 積極的に色々お金使って経験値を高めようとするんですが、
 今回は、つもり貯金。

 途中伊賀上野で手裏剣のおもちゃ200円×2個、買ったつもり。
 忍者文字練習帳350円!×2冊、買ったつもり。
 SAで各種ファストフード、結構買ったつもり。

 自分が我慢するんじゃなくて、
 ちょっとした欲を抑えることで、お役に立てると感じること、悪いことじゃないと思います。

 自惚れ、偽善者、なんと言われるか分かりませんが、自己肯定感を高めることって大事ですよ。
 世間様のお役に立つ、そして、それでついでに自己肯定感高めておけばいいじゃないの。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-10-01 22:15 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(8)