「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
おきてがみ
ずっと背負ってる必要はない。
 いつもブログに暖かいコメントをくださるとっても素敵な面白お父さんの くろしゅけさん からの
 リクエストを頂きましたので、書いてみました。

c0259834_2211743.jpg

『 重い荷物を枕にしたら 深呼吸、青空になる 』

 カメンライダークウガのエンディングテーマソングのようですね。
 今 Youtubeで聴いてます。便利な時代ですねぇ。


 せっかくリクエスト頂いたので、
 もう少し練習します。


 歌詞ではないですが、

 重い荷物も、ずっと背負ってなきゃいけない訳じゃないですよね。
 たまには下ろして休んだほうが、早く片付けられるかもしれません。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-27 22:19 | 己書作品集 | Comments(1)
空の広さ
 えっと、己書というものに、どっぷりハマって楽しんでおりますが、

 なかなか、良い言葉が浮かびません。

 で、いつも同じ言葉ばかり書いて、(で、練習になってんのかな)

 まぁ、そんなこんなで、良い言葉に出会ったらメモったりする準備だけは万端整えて
 読書もしておりますが。

 うまく、短くまとめられない。

 そんな仲、
 いつも素敵な言葉を挙げていて、素敵だなぁと思っていた nyanさん のブログ。 

 図々しくも、「 書かせてもらっても良いですか 」 とお願いしたところ、
 めちゃめちゃ快いお返事を頂きました。

 で、さっそく。

c0259834_23362918.jpg

 空の広さは、飛んでみなくちゃ分からない。

 そうだね、飛んでみよう。
 行動しないと分からないことがある。

 お願いしてみたから、快い返事ももらえた。
 自分が行動する。いいね!

 nyanさん、ありがとうございました。
 今度からは、もう少し練習してからアップします。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-26 23:44 | 己書作品集 | Comments(4)
多分、人生初の、ラブレター。
 なんと、息子(5さい)が、幼稚園でお友達からお手紙をもらってきました。

 クラスの女の子から

c0259834_024261.jpg

『 ○○くんへ、○○より 』

 しか書いてませんが、男の子と女の子が手をつないでいる絵!



 うらやましい。



 さっそく、お返事を書いていたらしいです。
 お手紙をもらったら、すぐにお返事を書くっての、良いですね。

 お姉ちゃんにひらがな教えてもらいながら、何やら書いていたそうです。

 封筒に入ってシール貼ってありましたが、表には、
 広告から切り抜いたと思われる フユニャンとコマさんが貼りつけてありました。

 明日忘れないで持っていって渡せるかな。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-25 00:08 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
工作好き家族。
 最近、子供に 『 ○○作って 』 とか頼まれなくなりました。
 結構なんでもかんでも自分で作って遊んでます。

 つい先日は、

c0259834_23211611.jpg

 何作ってるのかなーと思ったら、

 手裏剣でした。

c0259834_23212657.jpg

 そう、ニンニンジャーのね。
 なんか、回せるようにしたかったみたい。


 テレビゲームもやりたいんだね。
 作ってました。

c0259834_23213575.jpg

 あぁ、かわいい。

 そんな工作大好き 弟くん(5さい)。

 先日テレビを見ている姿を、妻が写真に撮っていた。

c0259834_23215424.jpg

 おいおい、ストーブの正面かい!



 ヘルメット&ゴーグルね。
 テレビ見にくくない?

 今度、耳のあたりに手裏剣マークのステッカー作って貼ろうね。
 あ、いや、ビニールテープかな。簡単だから。


 最近登場させていないお姉ちゃんですが、
 結構リアルな絵を描くようになりました。

c0259834_2322461.jpg

 箱の中には、麺っぽいものと、ネギっぽいものが入っていました。
 もちろん、工作したものね。

 おもしろい姉弟です。

父 『 今日のよしもとは、すっちーだよ!』

姉 『 吉田(ゆたか)も出るかなぁ 』

 もう、鉄板ネタになりましたね~、「ドリルすんのかい!」

 お父さんは、「謝罪の舞」を見たい。

 平和に過ごしています。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-23 23:31 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(0)
自分を認めてあげることの、大切さ。
 末期がんの余命宣告から復活し、
 がんになる以前よりも、健康で幸せな人生を送られている、
 杉浦貴之さんの、トーク&ライブに参加してきました!

c0259834_0524991.jpg

 自宅から徒歩圏のCafeで開催ながら、平日の午後ということで参加を諦めていたのですが、
 偶然にも、午前中は息子の幼稚園の発表会、で、有給休暇を頂いていたのでした。

 妻の、
『 行くでしょ? 』 という声かけで、
 まさに日にちが同じだということに気が付いた(笑)

 午前中は幼稚園の発表会を見て

c0259834_121396.jpg

 終わってから直行させて頂きました。

 まずは、
 スペシャルゲスト、亜紗比さんによる、母となった出産のお話と、ティウロン村のお話からスタート。

c0259834_1145952.jpg

 こんな写真で申し訳ないですが、とってもアットホームな雰囲気の中、
 すばらしいお話を聞かせて頂きました。

 涙が、目に何度も浮かんできました。

 ティウロンという貧しい村に暮らす子供たちが、
 自然に、自分のことより他人に喜んでもらうことに幸せを感じていること。

 貧しい人がいるなら、お年玉を分けてあげるね、と亜紗比さんのお子さんが、言ったこと。

 人に与える喜び。
 じーんと来ました。
 余裕がある人が、足りない人に分けてあげれば助け合える。子供でも分かること。
 大人にできることは?

 出産にまつわるお話も、やっぱり、生の声で聞くのは、とても良い経験でした。

 生で聞けない人は、こちらを。

c0259834_121516.jpg

 こちらも、杉浦貴之さんのHPから購入できます。

 そう、亜紗比さんは、杉浦貴之さんの奥さんなんですね~。
『 ゲストが妻なんて、痛いんですけど 』 と気にしていた姿が、普通っぽくて笑えました。

 あ、持って行ってサインもらえば良かったな。

 それにしても、
 超至近距離で、貴さんの生歌を聞けて、すごく幸せでした。

c0259834_1264467.jpg

 実は本当にファンなんです。貴さんの歌声の。
 車に乗ったらほぼずっと聞いてますからね、子供たちも、全曲歌えるんですよ~。

 貴さんのトークは面白いし、歌もうまいし、
 声が素敵で、癒されます。ホントです。ぜひ試聴してみてください。

c0259834_1363222.jpg

 最後に、演奏の佐野くんも一緒に、記念撮影してもらいました!

c0259834_1353878.jpg

 楽しく感動的な時間をありがとうございました~。

 自己肯定感って大事って、聞いたことありますよね?
 自分を、認めてあげる、それでいいんだよ、と、自分に声をかけてあげる。

 そのことの大切さを、じんじんと感じました。
 杉浦貴之さんのトークは、全国各地で聞くことができますよ!

 お近くで開催の際は、ぜひ足を運んでみてください。
 感動と笑いで涙がこぼれると思います。

 著書も本気でお勧めです。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-21 02:01 | 父育ち(子育て) | Comments(7)
最近の子供たち
 1か月ほど前になりますが、僕が帰宅したときのリビングの様子。

 シフトカー(仮面ライダードライブ)に、鎧武とブドウのソフビ人形、ロックシード(仮面ライダー鎧武)、
 それから、トッキュウジャーの2号?烈車ー。
 あとは、セロテープとか、工作したものたち。

c0259834_22455518.jpg

 何してたか分かりませんが、
 工作したり、決闘ごっこしてたんだろうな。

 色んなヒーローものが、一緒になって遊べてて、自由でいいね。

 で、久し振りですが、子供の作品。

c0259834_2249468.jpg

 これは、面白いなぁと思った。
 緩衝材のマシュマロみたいなやつを、セロテープでつないで、
 カバンの持ち手にしています。

 カバンの中には
 こんなもの。

c0259834_22503616.jpg

 色々入ってますが、なんのつもりだったか、さっぱりわかりません。

 でも、こんな感じで、
 工作して遊んでいる途中の、材料達を持って、

 お姉ちゃんのピアノ教室についていっているそうです。
 邪魔しなければ、自由に遊ばせておいてくれるピアノの先生に感謝です。

( 家族で発表会登壇は、もう勘弁してほしいですけど(笑) )

 寒いのに、外で遊びたがるのは、嬉しいことですよね。
 元気で良いです。

 この前も、何してるのかと思ったら、
「 水迷路 」 を作っていました。

 どうも、子供たちの通っている(通っていた)幼稚園では、溝を掘って水を流すのを 「水めいろ」 と呼んで
 いるそうです。

c0259834_2255109.jpg

 写真撮るよ~、って声かけたら、
 ウィンクしてた。

c0259834_22552090.jpg

 おうちで遊ぶ時は、お正月に買った、オセロとUNOが最近のちょっとした流行りかな。

c0259834_2255313.jpg

 オセロでハンデの付け方知ってますか?

 初めから、隅に置いてあげるんです。

 最高、4個(四隅)。

 四隅とも置いたら、小2の娘相手に、勝てません。
 3個で、引き分けに持ち込むのがやっと。

 子供相手にオセロなんてつまんないから相手するのも面倒だなあと思ってしまう
 お父さんお母さんがいたら、お試しあれ。

 そんなこんなで、スキーに行かない時も、楽しく過ごしております。

 明日は息子(幼稚園年中)の、劇の発表会。

 青虫の役らしいです。

 ホントはカブトムシの役だったのに、お友達が泣いて代わって欲しがったから、
 代わってあげたんだって。

 明日は、本気のアオムシ見せてくれよ~。
 楽しみです。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-18 23:03 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
治部坂高原へ行ってきましたよ。
 この前の土曜日、2月14日のバレンタインデーに、
 治部坂高原へスキーに行ってきました。

c0259834_22452669.jpg

 お父さんは美濃地方出身なので、行ったことがなくて、初めての治部坂。

 景色が良かった!

c0259834_22453650.jpg

 そして、コースが長い! (って、平谷と比べてだけど。)

 この、奥の方で滑ってるのが、息子(5さい)と妻(●●歳)。

c0259834_22455854.jpg

 お姉ちゃんのスキーデビューは園原だったけど、それ以降ずっと、
 我が家のホームゲレンデだった、平谷高原から、更に10分弱、直進したところのスキー場。

 いつも到着する時間がそれほど早くないから、気持ちが焦って早く滑りたくて、
 10分でも近いし平谷でいいじゃん!って思ってましたけど、

 もしかしたら我が家のホームゲレンデは、これから治部坂になるかもしれません。

 平谷高原は、スキーを始めるお子さんとファミリーにうってつけです。

 対して、治部坂は、ひとりで滑れるようになった小学校低学年~向け、という感じでしょうか。
 半分は雪遊び、というファミリー向けではないように感じました。

 でも、リフト乗り場のレイアウトなど、混雑回避のためによく考えられていて、好感を持てました。

 ただ、大人もそこそこ楽しめる長さのコースなので、
 上手な大人も沢山いました。

 つまり、周りを滑っている人たちのスピードが、速い。平谷とは違います。

 それでも、
 様子見で回数券にしてしまった父母の、回数券がなくなったあと、
 お姉ちゃんは一日券でたった一人でリフト乗って一番上から3本も滑ってきました。

 いやぁ、すごい上達っぷりです。

 とか書いてますが、
 さすがに小学2年女子の初心者を、一人で滑らせたのは、無責任だったかと反省。
 ぶつかったり転んだりの事故がなくて良かったです。
 次からは、大人も一日券買います。

 でもね、リフト乗り場の係員も、とても親切&心配りができている感じでした!
 気持ち良く滑れましたよ!

 お約束となった、カップラーメン休憩。

c0259834_2246997.jpg

 リフト中継所付近の休憩所では、雪の小山に登って遊ぶ。

 結構高くて危なっかしいんですけど。

c0259834_22462337.jpg

 こういうところで遊びたがる童心が素敵だなと思っているので、
 次は、僕も一緒になって遊びたいと思います。

c0259834_22463322.jpg

 そうそう、結構周りのスピードが速いので、
 ぶつかってしまう危険性も、平谷より高いと思って、

 子供たちのヘルメットを新調しました!
 お姉ちゃん(小2)
『 可愛いヘルメットだったらいいけど、ただ赤いのは嫌だ 』 って言い出してたし。

 妻が子供会の役員会に行ってくれている間のお買い物だったので、
 ここぞとばかりに、弟のも新調!

 レッドバスターのヘルメットともお別れです。

 ちょっと悲しい父でした。

 でもまた次のスキーが楽しみです!


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-17 23:03 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)
小っさい人間のつまらない意地
 1か月ほど前になりますが、
 某ナチュラル系(?)の雑貨屋さんの片隅に置かれていた、
 袋を買いました。

c0259834_2312481.jpg

 麻袋みたいな生地でできた、手提げです。
 いや、この、ざっくりした感じが、気に入って。
 紙袋じゃないから丈夫だけど、紙袋のように気軽に使えそうで。

 こういうのは、見付けた時に買わないと、次いつ買いに来れるかわかんないし!
 とか思って、即買い。

 そのうち なんか字を書こう、とか思って。

 帰って、すぐタグをリッパーで外しました

 さすがに申し訳ないかなって思って、タグのアップの写真も撮ったんですけどね、
 公開しないことにしておきます。

 なぜかというと、

 もう、悔しいので(笑)書きませんけど、
 某ワンコイン均一価格のお店に同じのが置いてあった(笑)
 ちょっと大きさが違ったけれど、
 材質も作りも同じだなぁと思ったね。

 ってか、108円かよ~!(書いちゃってるし)

 のんびり構えてましたけど、

 108円の手提げを日常持ち歩くのは嫌なので(小市民)

 書きました。

c0259834_23121673.jpg

 アクリル絵の具で小さな字、って、かなり時間がかかるんです。
 疲れた~。

 まだ片面、ここまでしか書けてませーん。
 でも、100円には見えんでしょ。

 周りの目を気にしているようじゃ、
 まだまだ小さいなぁ、と自分でも思います。

 ん~、伸び代ですね~


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-16 23:31 | 他愛のない日記 | Comments(10)
スキー三昧。
 今さら続きの、先週末の、平谷高原スキー場。

 いい天気でした~。風もなくて、とっても快適でしたよ~。

c0259834_2193955.jpg

 この日は、平谷高原のイベントの日。
 この、黄色いてるてる坊主みたいなやつ、毎年見てる気がします。
 今年はスキーしてませんでした。
 
c0259834_2195848.jpg

 お菓子撒きのイベントも、大きいお友達がわあって前に出てウチの子は拾えず、
 終わり間際にお姉ちゃんが前に行けて、手渡しでもらってました。
 ありがとう。子供たちは少しのお菓子でも嬉しい。

 でも、その後の30分ごとのイベント運営がいけてなかったな。

 ちびっ子そりゲレンデで、おもちゃを撒いてヨーイドン!で取りに走る、イベント。

 子供たちは楽しみにしていたのに、

 時間通りに行ったら、予定時間より前にやっちゃってて、
『 もう終わりました 』 って、
 そりゃないよ。おーい。

 そりゲレンデを閉鎖して行うイベントなので、、そりゲレンデを空けてもらえば、
 近くに手持無沙汰の ちびっ子がたくさん発生して、
 イベント自体は時間前でも成立するのかもしれませんが、

 スキー場でしょーーーー???
 スキーに来てる子供たちを無視するのは、ちょっと良くないだろう、と、
 せっかくの楽しい気分が台無しでした。

 まぁ、持参したおやつで機嫌取れたから良かったですけど。

 まぁね、子供たちのこの笑顔のために、準備も片付けも、頑張っている。

c0259834_2110825.jpg

 本当はこの日はお姉ちゃんのお友達家族と一緒に来る予定でしたが、
 小学校でインフル大流行してしまっていて、一緒に行けなくなってしまったのでした。
 色々忙しくて今年は都合合わないようですが、来シーズンご一緒できると良いですね。

 一人で滑る弟くん (5さい) を見守る、母と姉。
 みんなで近くを滑ることが少ないので、貴重なカットかも。

 実はママ、巧いです。
c0259834_21102336.jpg

 弟くんのヘルメットも、未だにレッドバスター。
 キョウリュウジャーとトッキュウジャーは、ヘルメット上にデザインするのが難しかったので。
 次のニンニンジャーは、できるかなぁ。

c0259834_21103285.jpg

 結構一人で滑ってくれるようになってきたけど、
 駐車場で荷物片付けたりしている間は、
 お尻で滑って遊んだり、
 まだまだ全力で後先考えず遊んでくれる小さな子供たち。

 靴下までべたべたにして~。

c0259834_21104285.jpg

 この日はみんな疲れていたので、
 空いていたんですが、
 昼過ぎに帰りました。

 面白味のない投稿ですみません。
 実は、
 今週末は用事があってスキー行けない予定だったんですが、
 予定がずれて、明日は予定がなくなりました。

 ゆっくり (夜更かしして) 遊ぼうかな~、どうしようかな~、とか思って帰ってきたら、

 玄関にカップラーメンと温泉セット。
 リビングにはスキーウェアの山。

 あ、スキー行くのね!(笑)

 ということで、道具を車に積んできます。
 冷え込んでるし、フロントガラスにシートもね!


 明日は、もしかしたら治部坂高原に行くかもしれません。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-13 21:32 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(4)
学びのチャンス、出逢いのチャンス
 本日建国記念日は、名古屋の一部地区で、喜多川泰DAYと呼ばれているとかいないとか、

 喜多川泰さんの講演が、毎年行われている日です。

 今日も、参加させて頂きます。

 たくさんの学びと、沢山の出逢いにワクワクしています。


 ということで、ワクワクしながら、昨晩名刺の裏書きしました。

c0259834_11533115.jpg


 えっと、既に書き溜めているものも含めて、30名位の新しい出逢いを期待して。

 お酒飲みながら、R-1見ながらだったので時間かかった。


 今年のR-1は面白かったですね~。


 出逢いも学びも、チャンスは転がっていますよね。
 ただ、そういう機会があるだろうか、と、アンテナ延ばしているかどうか。
 溢れる情報の中で、必要な情報を求めているか。
 ただただ自分の目の前に流れてくる、正直どうでも良い情報を目にすることで満足しちゃってないか、
 楽しい人生は、思いじゃなくて行動が生み出すもの、とつくづく感じます。
 

[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-02-11 11:59 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(1)