「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
おきてがみ
夢があろうとなかろうと。
 人生を前向きに生きられる、というか、
 元気の出る言葉ってありますよね。

 そんな素敵な言葉を書いていきたいなと思い、
 何かないかな~、と、
 思いつつ書店をぶらりぶらりとしていたら

 いい本に巡り合えました。

 その中から。
( 高橋歩の”人生を最高に楽しむ”ためのベスト100語録、#01 )

c0259834_22302330.jpg

【 たった一度の有限な人生だ。やりたくないことをやってる暇はない。】

 誰かのためになることをすると、自分も快い気分になれます。
 だから、やりたい、と思ってやればいいんじゃないかと思います。

 今はやりたくないと思うことも、将来の自分が今の自分にやってほしいことかもしれません。
 そういうことも、多いですよね。健康に気を使ったり、歯を磨いたり。

 出典はこちら、

c0259834_22304748.jpg

『 夢があろうとなからおうと、楽しく生きてる奴が最強。 』 ( 高橋 歩 さん / FACTORY A-WORKS )

 高橋歩さんというかたが、男性なのか女性なのかも、どんな人かも知りませんが、
 どうも、世界中を旅してるかたのよう。

 短くまとめられた素敵な言葉が100語。
 1ページにおよそ2つずつ書いてあって、
 ページの半分はポストカードになっているので、
 54枚のポストカードとして、送ってよし、飾ってよし、のお得な本です。

 まぁ、僕は飾らないし送らないですけど!(笑)


 細かいことを言い出すと、
 詭弁じゃないの?とか、強がって、とか、調子の良いことを言ってるだけじゃないか、とか、
 突っ込みどころは満載かもしれませんが、

 とりあえず、元気が出る言葉がたくさん。

 良いことを書いてある本は巷にたくさんありますが、
 格好良く語呂よく、一言でまとめて言い切る言葉がたくさん載ってるという意味で、
 僕の需要にドンピシャでした。

 一言でまとめれば、そりゃ例外に触れられないし、大ざっぱな表現にもなるし、
 全ての人に当てはまることもないだろうし、
 全て正しい真理ばかりを言うことはできないでしょう。

 でも、だからこそ、短くまとめられているんですよね~。

 ブログにしろ、書にしろ、長い長いと反省しきりの僕には、学ぶところがたくさんあるだろう、と思います。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-04-22 22:48 | 己書作品集 | Comments(8)
インドア派なのかアウトドア派なのか
 ちょっと前の休日のことですが、子供たちが

『 外でご飯食べる 』 と言って聞かなくて、

 玄関の前に敷物とテーブルと持ち出して、ランチしてました。
 
c0259834_22182094.jpg

 食べ終わったと思ったら、

『 公園行ってくる! 』 と、

 二人で仲良く駆け出して行きました。

 早く帰ってくるようにと言われても、いつもは忘れてしまうのに、
 この日はちゃんと、30分位で帰ってきた!

 ただ、姉弟声を揃えて

『 ヨモギだんご作ろ~ 』 って。

 いつも泥んこでオママゴトやらに使っている (泥んこの) 入れ物に、
 ヨモギの新芽を摘んできてくれました。

 確か一昨年、ヨモギ団子を作る体験したもんね。(おととしの様子はこちら

 って言ってもさぁ、

 確か、重曹で煮るんだよ。

僕 『 重曹なんてある? 』

妻 『 あるよ 』

僕 ( あ、あるんだ・・・ (驚) )

妻 『 あ、でも白玉粉はないよ~。
  もち米ならあるけど~、お餅でも良い?

 と、子供に聞く!?

 いいよ~、って答えるに決まってるじゃないか。

 誰が餅をつくことになると思っているのか(笑)

 あわてて、

『 あ、あずきがないんじゃない? 』 と、尋ねるも、





妻 『 あずきなら、丁度あるよ!』

 あるのかよ!



 という訳で、

 鍋でヨモギを煮ましたよ。

c0259834_22183072.jpg

 これが、鮮やかな緑色になってね~。綺麗でした (楽しんでる)


 妻が、『 一体ヨモギなんてどこで摘んできたの~? 』

 なんて、子供たちに尋ねていましたが、
『 ママは知らないんだね~ 』 なんて子供に話しかけたりして、
 子供に答える隙を与えませんでしたよ。

 お父さんは知っている。
 そうそう、ゴミを置いてるところ(のすぐ横)だよね(笑)

 知ってて鍋で煮てる父親。
 もちろん一応洗ったとは言え、公園の脇の、ゴミ収集場所の近くから、泥んこの入れ物で持ってきたものを、
 鍋に入れるってね、もしかしたら妻は発狂するかもしれない。

 まぁ、妻も結構ワイルドに育てられている様子なので、きっと大丈夫ですけどね。


 さぁ、柔らかくなったら、すり鉢で、すり潰すよ~。

 弟は結構僕のお手伝い (邪魔) にきて、一緒にゴリゴリしてくれましたよ。
 それに引き換え、お姉ちゃんの、興味の薄れ方と言ったら、笑うしかない。
( 父親似だと思う)

c0259834_22184362.jpg



 もち米が炊きあがるまで時間がかかったので、
 弟は昼寝させられて、パジャマ(笑)

c0259834_22185396.jpg

 一生懸命ついたけどね、水を付け過ぎて、べちょべちょになっちゃったね(>_<)

 でもさ、こうやって、父娘息子の三人で、楽しく食べました。

c0259834_2219298.jpg

 見た目は美味しくなさそうですが、美味しかったですよ~。

 ちなみに、炊いたもち米がまだ沢山あったので、
 妻がもち米を足してくれて、そこそこ粘度が出ていました。

 ヨモギをすり潰したり、もち米をついたり、料理とは言えお父さんの出番!な遊びかと思いましたが、
 やっぱり妻の助けがないとだめでしたね~。


 まぁ、なんでもかんでも簡単に作れるものではないし、工夫が必要という経験、
 身近なものを食することができるという経験、
 普段口にしているものも、どこかで誰かが手間暇かけてくれているんだと気付く?経験、

 に、なったかなぁ。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-04-21 22:53 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
自由な子供たち
 泥んこの手形が残っていました。

c0259834_23143898.jpg

 乾いても白くなっておらず、黒土だったよう。

『 泥んこで手形作った子、手を見せて。』
 って下の子に言ったらね、

 見せてくれた。

c0259834_23144873.jpg

 おいおいおーい。

「 グリッピー 」 とお友達、らしい。

 グリッピーは、スキーやキャンプの帰りによく寄る 『 どんぐりの湯 』 、がある道の駅のキャラクターですね。
 お友達、は想像したのね。

 弟の手に、ここまで細かく絵を描くお姉ちゃんって一体・・・

 そして、

 抵抗することなく描かれている弟って一体・・・

 仲良しなのね。


 ところで、
 ちょっと前に書き溜めた青空のハガキに、何か言葉を書けたら良いな、と思って
 こんなのを書いていたら、

c0259834_231586.jpg

 お姉ちゃん(3年生)が、

『 わたしも書く~ 』

 と、すらすらと青空を描いたのでびっくり。
 描き方は勝手に見ていて覚えたようです。

c0259834_23152091.jpg

 出来上がった作品はこちら。

c0259834_23152846.jpg

 ❤と、風船、だそう。桜ではなかったみたい。

 まぁ、父親とお姉ちゃんがこんなことやっていたら、
 こっちが片付けようとしてる頃にようやく

『 ぼくもやる 』 と言いだすのが弟(5さい)

 弟くんは、お地蔵さんを描きたいって宣言して、描き始めました。

c0259834_2316034.jpg

 意外とうまいじゃないの。
 なんか、邪気のない、というか、色気づいていないというか、

 子供の絵の方が素朴でいいじゃないか。
c0259834_23392648.jpg

『 しのぶどころか、あばれるぜ 』

 だそうです。

 お地蔵さんは暴れないで(笑)

 おまけで、お姉ちゃんが描いたお地蔵さんも。

c0259834_23163568.jpg



 楽しい休日でした。

 唐突ですが、
 僕の作品も挙げておこうかと。

c0259834_23182784.jpg

『 限界を知らずに突進むのは無謀、限界を知った上でそれを超えるために進むのが挑戦 』

 我武者羅応援團さんの言葉です。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-04-16 23:30 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(6)
ロボットがお出迎え
 会社から帰宅したら、ロボットが玄関でお出迎えしてくれました。

c0259834_074466.jpg

 ビックリしましたが、笑えました。

 丁度牛乳パックと同じくらいの厚さの段ボール箱があったんやね。
 よかったね。

 数日の間、リビングに横たわっていたり、

 廊下を通せんぼしたりしてくれていましたが、

 昨晩は、

 僕の寝る布団に横になってました。

 邪魔過ぎました。

 でも笑ったね。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-04-16 00:12 | 子供たちの作品 | Comments(1)
しあわせ
 こんな風に言ってもらえたら、幸せな気分になれるだろうなぁ。

c0259834_21253917.jpg

 妄想(笑)

 あー、あたまいたい。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-04-06 21:27 | 己書作品集 | Comments(3)
安上がりの趣味
 土日、結構自由な時間がありまして、
 いっぱい書きました。

 ひとつひとつ挙げたいところですが、
 大変なので、一挙公開。

 楽しいから熱中するんじゃない、熱中するから楽しいんだ。
c0259834_042331.jpg

 良い結果が成功ではないよ。結果が気に入らないぐらいやれたことが成功!
c0259834_043258.jpg

 仕事は楽しく、遊びは一生懸命に
c0259834_044056.jpg

 何かを成し遂げた達成感よりも、何かに燃えている充実感がいい
c0259834_044666.jpg

 他人の幸せを喜べる人や、他人を幸せにすることを考える人ばかりになったら
  楽しくて幸せな毎日だろうなぁ
c0259834_045077.jpg

 苦難を乗り越えたぶんだけ人は成長できるんだよ
c0259834_045234.jpg

 強い男ってのは自分より強い相手しか相手にしない。つまり誰にも手を出さない男が一番強い男
c0259834_05916.jpg

 輝かしい未来が待っているんじゃない、輝かしい未来を自分で作るんだ
c0259834_052185.jpg

 おしまいと思ったらいつでもおしまい、まだだと思ったらいつまでもまだ
c0259834_052473.jpg

 状況を切り抜けることを楽しめるようになってこそ一人前だ
c0259834_052842.jpg

 限界を知らずにつき進むのは無謀、自分の限界を知った上でそれを超えるために進むのが挑戦
c0259834_05314.jpg

 楽しむんだと決めた瞬間から何事も楽しくなるんだよ
c0259834_053587.jpg

 あなたの長所は誰かの役に立つためにある。あなたの短所は誰かに役割を与えている。
c0259834_074476.jpg



 いやぁ、実は、とっても素敵なホテルのロビーで、
 美味しいコーヒーを飲みながら、己書タイムを過ごしました。

 超ゆっくり寛いで、楽しんで、最高の休日でした。

c0259834_0214099.jpg




[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-04-01 00:25 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(12)