<   2015年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
おきてがみ
去年の夏の、忘れ物。
 もう、去年の話なんですが、

 子供が見たことない幼虫を拾ってきたことがありました。

 で、幼虫図鑑で検索してみたところ、

 羽の模様がヘビの頭に見える、シンジュサン という蛾の幼虫ではないか、と、分かり、

 そして、拾ってきたその日に繭になり、

 羽化したら見たい!と、

 箱に閉じ込めていたのでした。

( 当時の記事が、こちら





 忘れていた。

 物置に入って探し物をしていたら、
 繭を閉じ込めた段ボール箱に気がついた。

 あぁ、完全に忘れちゃっていたね。
 湿度管理も適当だったし、
 結局羽化しなかったんだろうな。

 と思いつつも、覗いてみたら、

 死んでた。

 そりゃ、閉じ込められていたら、死んじゃうわね。
 申し訳ないことをした。

 羽化を見届けたら逃がすつもりが、
 忘れてしまって、ごめん。

c0259834_043793.jpg

 こんなに、きちんと観察できるように、ラップ貼って
 準備していたのに。

c0259834_044893.jpg

 狭くて羽をしっかり伸ばして乾かすことができなかった模様。
 右の羽はきちんと伸びきっていなかった。

 こんなに、蛾に申し訳なく思ったのは初めてです。
 ごめんね~



モザイクなしの画像、見たい人いれば。
[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-30 00:19 | 他愛のない日記 | Comments(2)
バケツで稲作 経過報告
 バケツで稲作しています。

 観察日誌を用意したりして、結構きちんと始めたはずが

( 開始したときの記事はこちら

 こどもたち、観察日誌なんて全然書いてません。

 2回くらい、苗の頃絵を描いていた気もするけれど。

 でも、
 ちゃんと育ってくれてます。

c0259834_236562.jpg

 穂が出ました。

 次に気を付けないといけないのは、スズメだそうで、

『 網を張ってスズメに食べられないようにしないと 』 と

 妻が。

『 明日は網を張ってね 』

 だって。

 どうやって?(笑)

 そういえば、最近スズメもあんまり見ないですよねぇ。


 あ、バケツの中ですが、
 水を張ってると、当然ボウフラが!湧いてくるので、

 メダカを泳がせています。
 あと、田んぼで確保してきた浮草も入れたりしてますが、これはただなんとなく、面白いから。

c0259834_2361423.jpg

 一度、川で捕まえてきた小魚を入れて見たら、
 数時間のうちに湧きまくっていたボウフラを殲滅してくれて、
 感激したのです。

 でも、小魚捕まえるの大変ですからね。
 なんてったって、稲作バケツ4つも5つもありますから(汗)

 死守しようとしていたカブト幼虫飼育用プラケースも
 まったく死守できず、田んぼになってます(T_T)

 メダカ入れたあとで、

『 どれか忘れたけど、ヤゴ入れてあるよ 』

 と息子。

 わー、メダカが~(笑)

 楽しくやってます。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-28 23:17 | 他愛のない日記 | Comments(2)
はじめから何でも思い通りにいかないからこそ人生はおもしろい
 栗の絵をかいてみたんですけど、

 結構、上手に色も塗れたんじゃないかな、と思って、

 内心得意気に、でもそれを悟られないように、

『 これ、どうかな? 』 って、

 妻に訊ねてみた

c0259834_21581112.jpg

『 栗なら、もう少し色が濃くてもいいんじゃない?』



『 栗なら 』 ?


 栗だという確信も持てなかったということか。

 自信なくすわ(笑) 厳し過ぎる妻のお陰で、また練習しようという気になれるのです。

 ほんと、
 まさかの展開ほど面白いものはないです。

 さぁ、明日も仕事頑張りましょう。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-24 22:04 | 己書作品集 | Comments(5)
楽しいことを探すより、することを楽しもう
 楽しいって分かってることだけをやろうと思っていたら、

 新しいことを始められません。

 なんでも楽しくやってみようとすると世界が広がりますね。

c0259834_2143687.jpg

 知っている世界が広ければ広いほど、視野も広くなるものだと思います。

 色々な方向から考える、
 色々な人の立場で考える、

 大事なことだと思います。 


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-23 02:18 | 己書作品集 | Comments(0)
状況を切り抜けることを楽しめるようになってこそ一人前だ
 毎日、予定があったりなかったり。


 用事は予定通りやってくるけど、思い通りに進まないことも多いし、

 予定がなくてのんびりしたくても、突然用事が入ったりすることもあります。


 まぁ、何でもかんでも予想通りだったら、人生面白くないよね。
 展開も結末も全て分かってる物語を聞かされてるだけのようでね。

 だからさ、予想通りにいかない状況ってのは、楽しい展開ってことじゃないかな。

c0259834_1311353.jpg

 しずくを描いてみたらそれっぽく描けて嬉しい今日。
 余白のバランス悪いけど、伸び代~!


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-23 01:40 | 己書作品集 | Comments(2)
かき氷を見ながら地球を俯瞰する。
 ちょっと暑さのピークが過ぎましたね。

 暑い暑い夏の最中、借りてきた本。

c0259834_21521694.jpg

『 こおり 』 ( 前野紀一さん、 斉藤俊行さん / 福音館書店 )

 こいつが、良かった。

「 水が凍る 」 とはどういうことなのか。

 水は分子でできてます。
 水の分子は、人が両足を前後に開き、両手を左右ななめ上にあげたような形です。
 これがきれいに並んだのが氷です。

 みたいな、意外と科学の本でした。
 分かりやすいです。


 水の結晶 ( 要するに氷 ) ができるときは、
 水以外の分子を排除して、水だけで固まろうとするそうです。

 だから、氷は透明になる。
 凍らせたジュースやお茶を飲んでくと、最後の氷は味のしないただの水になっていく、

 その理由を初めて説明してもらった気がします。

 なるほど!


 だから、過去にはたくさんの人が色付きの氷を作ろうと挑戦してきたけれど、
 できっこないそうだ。

( ガリガリ君とか、ポッキンアイス、あれは何だろうねぇ、とは思ったけれど )

 でねでね、
 これは、海流ができる原因のひとつでもあるらしい。

 北極で海水が冷えて凍る時にも、
 溶けている塩分は氷には入れないから、氷の周りには塩分濃度が高い海水ができて、
 そうすると比重が大きくなるから、下へ下へと下がろうとする。
 ほんで、南からの温かい水は水面付近を反対の向きに流れるそうです。

 おぉぉぉぉ。納得。

 海流ができる原因は海水温とか風だけだと思っていました。違うんですね~。
 絵本も勉強になるなぁ。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-20 22:16 | 人生を豊かにする読書 | Comments(6)
楽しいかどうか考えてるうちは楽しめないよ
「 何か楽しいことないかな~ 」 じゃなくて、

「 どんなことも楽しもう 」 って思ってたら、

 何があっても、

 何もなくても、

 楽しく過ごせるもんですよ。

c0259834_2133255.jpg

 子供って、与えられた環境の中で勝手に遊びますよね。

 そんな、誰でもできたはずの、「 今を楽しむ 」 という過ごし方、

 大人になったらできなくなった?


 そりゃ、他人の目を気にすることも必要ですけど、

 他人の目ばかり気にし過ぎじゃないですか?

 そんな、見られてませんって(笑)


 楽しいかも、って自分が思ったなら、
 人がどう思おうと関係なく、
 素直に楽しめば良いですよね。

c0259834_2134574.jpg

 


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-20 21:18 | 己書作品集 | Comments(1)
幸せのおすそわけができる人こそ本当に幸せな人
 幸せって、幸せだなぁと感じる自分の感情が大事なんだけれど、

 独りきりでなれるものじゃない。

 どんなに望み通りになったとしても、話し相手もいない、誰の声も聞こえない、孤独な環境では
 幸せなんて感じられないだろうね。


 周囲から愛されることが一番幸せ、だと思います。

c0259834_20403139.jpg

 幸せが有り余っていて、だからおすそわけするんじゃなくて、

 周りの人を幸せにしてあげようという心持ちの人が、
 周囲から愛されて、幸せになれるんだと思います。

c0259834_20404741.jpg



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-20 20:46 | 父育ち(子育て) | Comments(2)
子供たちだけで、ご飯の準備。
 子供たちの夏休み、前半のことですが、

 子供たちだけで、カレーを作ってくれました。

 買い物も、妻は近くにいるけど他人の振りをしてるからね、って
 子供に任せようとしたらしい。

 家を出る前に、買うものと大体の値段を教えて、
 2000円持って出かけたのに、

 1500円くらいのお肉のパックをカゴに入れたから、それは止めた、と妻。

 お姉ちゃん、3年生なんだから、もう少ししっかり計算してくれ!(笑)
 でも、子供たちだけで買い物、楽しかっただろうなぁ。

c0259834_22383653.jpg

 今年の夏休みは、この 「 こどもビール 」 をよく飲みました。子供たちが。
 怪傑ゾロリの映画特別パッケージなのかな、お店によく置いてあったので。

 見た目は本当にビールだねぇ。
 バニラビールというのも飲んでみたけど、超甘かった。
 見た目は 「 こどもビール 」 のほうがいかにもビールでした。

「 ビール 」 じゃないのに 「 ビール 」 ってパッケージデザインだけど、これって問題ないのかな。

 妻が撮影しておいてくれた画像より。
 ゴーグルして玉ねぎを切る息子。

c0259834_22384433.jpg

 幼稚園のお泊り保育でも、カレーを作ったんだよね。
 その時も、玉ねぎ係だったそうで、

「 だから、できる 」 って張り切っていたそうな。

( 幼稚園で ) 子供たちだけでカレーを作れたから、
 姉弟でもできる!って思ったんだね。

 いいことです。

 しかし、

 切って鍋に入れればすぐ出来上がりだと思っていたらしい、
 子供たち。

 まだ生のジャガイモとニンジンに歯型が付いて、
 ひと欠片ずつ出してありました。

 きっと、
 柔らかくなったか、噛んで確かめたんでしょう。

『 ママの仕事ってすっごく大変 』 って、お姉ちゃんが言ってました。

 良い経験したね。

 お父さんも嬉しいよ。ママのカレーと違って
 肉がめっちゃ多いし、市販のカレー粉がめっちゃ濃い。
 美味しかったよ~。

 さらに、その日はお昼にも
 子供たちだけでオムライスを作ってくれたそうです。

c0259834_2238538.jpg

 ご飯とケチャップを混ぜただけ、
 玉子焼きも多分卵を溶いて焼いただけ。

 にしては、きれいにご飯をくるめているし、
 僕より上手かも。

 普段より時間があるから、
 色んな事に時間をかけることができて、
 色々自分でやる経験ができたんじゃないかと思います。

 また、時間に余裕のあるときに、色々お手伝いしてください(笑)

 妻はサラダだけ作れば良かったから助かった、と ( 子供たちの前では ) 言ってました。
 本当は色々気疲れしただろうけどね。

 信じること、待つことが大事なんですよね。難しいけど。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-19 22:58 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)
ブログを書いていたから気付いた政治家心理。ぼくらが本当にやるべきこと。
 原発再稼働?

 福島後、原発なんてなくても平気
 変わらぬ暮らしができるようになってますよね。

 計画停電だとか、そういうこともありました。だけど、
 震災から4年の間に、たった4年で、

 これじゃいかんと風力や太陽光の利用も進められて、

 原発は動いていなくても、
 エアコン使ってても電力に余裕があるんです。この国は。
 電力に頼らない不便な暮らしを余儀なくされる、なんてことはないんです。


 一方、家が壊れた訳でもないのに、
 住むことすら許されず、普通の暮らしが出来なくなった町もある。

 原発は安全ではないし、

 絶対必要というものでもなくなった。

 これまでも既にどうしたらいいかわからない、どうするか決まっていない
 放射性廃棄物=核のゴミ が、たくさん溜まっているんです。

 先々のことを考えたら、原発なんてなくしていく方向しかあり得ないものでしょう?
 地球規模でね。

 じゃ、なんで稼働させたいなんて言う馬鹿がいるんだろうか。
 どうしてそんな愚策が進んでしまうんだろうか。

 きちんと意見を表明していかないといけないと思います。
 デモに意味なんてないとかいう人もいますけど、

 意味は、ありますよ。ものすごく、あります。

 ブログやってて思うんですけど、
 ブログ上にコメントを残してくれる人だけが
 読んでくれている人
、と認識しがち。

 このブログにコメント残してよ!って意味じゃなくてね(笑)

「 読んでるよ 」 って、知人友人から言われてもね、あんまり実感ない
 実際に 『 ブログのページへのコメント 』 という、目に見える形で届けられる意見だけが、
 ブログ読者の意見なんだって、思えるんです。


 だから
 僕がこうやって色々意見発信することにだって、少なからず意味はあると思うんですけど、
 本当は、原発再稼働させたがっている人たち一人一人に、
 直接届けるようにしなきゃいけないんだろうね。

 きちんと反対意見を届けている人、目に見えるデモという形で行動できている人、

 その人しか、見えてないんですよ。

 世論調査の数字なんて、相手にされないんですよね。
 ブログのアクセス解析とか参考にするよりコメントを大事に思うのと同じで(笑)

( いつもコメントをくださる皆さん、ありがとうございます。 )

 今までは、日本ではデモもほとんどなくて、
 政治家の皆さんには、すり寄ってくる賛成意見しか見えていなかったと思います。

 反対意見の見える化を、しっかりやりましょう。


 これからだって、
 まだまだ代替エネルギーの効率化・利用は進んでいくと思います。

 原発なんて、要らないんです。原子力エネルギーの再利用なんてのは、夢物語で、
 ずっと成功していないどころか、そもそも理論的にも破たんしている。

 

 僕らがやらなければいけないことは、なんだろう。考えて、行動しましょう。

 かさこさんの記事読んでください。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-12 03:17 | 他愛のない日記 | Comments(5)