<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
おきてがみ
キッザニア甲子園ってどんなとこ?
 キッザニア甲子園は、
 子供が色々な職業体験をできるパビリオンの集まった施設です。

 実際に行ってみると、本に書いてあった通り、って分かるんですが、
 一度も見たことのないものを、正しくイメージするって難しいなって痛感しました。

 僕なりに説明すると、

 専門店が集まったショッピングモールのミニチュア版、という感じです。

 ショッピングモールの専門店にあたるスペースが、様々な企業が出展している、
 職業疑似体験パビリオンになっていて、
 その中には大人は入れません。

 例えばこちらは、
 PIZZA-LAのピザ屋さんで、ピザ作りのお仕事風景です。

c0259834_21105075.jpg

 早朝から入場整理券待ちの列に並んで、ダッシュしてGETしたピザ屋のお仕事。
 一番初めのお仕事だったので、姉弟で一緒に体験してもらいました。

 大人は中に入れないので、 
 ガラス越しに見学です。

 声は聞こえません。
 まず、きちんと手を洗って消毒して、・・・などと、
 衛生管理の大切さなんかをきちんと説明してもらっている様子でした。

 まぁ、ピザ作りは、大したことはないんですが、生地に穴を開ける道具だったり、
 ピザを次々と焼いていくベルトコンベア式オーブンだったり、

 どのパビリオンでも、
 本物の道具がそろっている、という印象でした。

 入場受付前の行列内では、ほとんど寝てましたけどね、子供。

c0259834_21195849.jpg

 でも、
 なんだか楽しそうにやってましたよ。

c0259834_21205394.jpg

 何がそんなに可笑しかったのか、聞くことはできませんが。

 ちなみに、入場受付は 「 入国審査 」 と呼ばれています。

 そして、入場口は、空港のゲートのよう。
 本物の飛行機に乗ったことがある姉弟ですが、その辺りのディテールの拘りの面白さは
 理解できてないだろうなぁ。

 そして、待ちに待った?、人生初のお給料

c0259834_21241016.jpg

 お仕事を無事に終えると、
 キッザニア施設内でだけで利用できる通貨 ( キッゾ ) がもらえます。

 そして、
 キッザニア内にある銀行で口座を開設すると、キャッシュカードとお財布がもらえるんです。

c0259834_2134940.jpg

 なので、仕事の空き時間を使って、お姉ちゃんも弟も口座開設。

c0259834_21344261.jpg

 ここでのやり取りも、大人は入れないので、子供がやってきます。
 一人前になった気分だろうな。

 お父さんは、銀行の奥の部屋に無造作に置かれたもの凄い量の札束が気になって気になって(笑)


 さて、ウチの子供たちは、
 色々なお仕事を体験してきました。

 お姉ちゃんは、
「 出版社 」 で漫画家の先生になって、漫画を描いたり、
「 劇場 」 で演劇をしたり、
「 街時計 」 で時報のダンスを踊ったり、
「 レコーディングスタジオ 」 でアニメに声を入れる声優をしたり、
 終園のお掃除パレードでダンスをしたり、

c0259834_21363474.jpg

c0259834_21365423.jpg

c0259834_21372372.jpg

 表現系のお仕事ばっかりでしたね。

 どのお仕事にも、制服があり、
 その気にさせる、衣装替えがあるってのも、良いなと思うし、見ていても楽しかったです。

 あと、作ったものを持ち帰れたり、演劇や声優のお仕事ではDVDをもらえたりするのも嬉しい感じ。

 弟は、
 自動車工場ラインでドアを取り付けたり、
 消防士になって火事を消しとめたり、
 警察官になって聞き込み捜査をしたり、
 電車の運転や飛行機の操縦もしてました。

c0259834_21422270.jpg

c0259834_21423326.jpg

 幼稚園児には、ちょっとまだ、疲れちゃって早く帰りたいとか言ってましたけど、
 でも、
 また行きたい、って言ってました。楽しかったらしいです。


 パビリオン内でのお仕事は、外から見ていることしかできないのですが、
 警察の捜査だったり、消防士が出動したり、バスガイドさんのお仕事だったり、
 電気工事や水道管検査、
 新聞社やTV局の取材など、
 大人のいるゾーンに出てくるお仕事もたくさんあって、
 見ていても楽しいところでした。


 また、
 大人には300円のドリンクバーがある休憩所があるんですね。
 僕はほぼそこで待ってることになるのかな~、なんて予想していたんですが、
 2日間で一度もそこへは行きませんでした。

 そうそう、お姉ちゃんは、
 おしゃれにもとっても興味がありますので、

 こちら ( ビューティーサロン ) でもお仕事。

 子供がここでお仕事したいって言うんですもん。
 止める権利は親にありません。

c0259834_21561983.jpg

c0259834_21563028.jpg

 他の子供たちとも一緒にやっているので、
 早くやってしまうと、ちょっと時間が余ったりしているようでしたが、
 そんな時、
 お客さんの子供に話しかけたりして、お客さんを退屈させないようにきちんと接客できているように見えましたよ。


 まだ暗いうちに家を出て、
 早朝から並んで行った甲斐がありました。
 とっても良いところでしたよ。

 初めから2日間連続でキッザニア行くつもりだったので、
 一日目もそうガツガツしないで楽しめました。

 長くなるので、また続きは今度~。


 そうそう、
 早朝並んでいる席で、
 後ろに並んでいたお母さんに、クッションシートを貸して頂きました。
 ありがとうございました。
 子供たちに貴重な体験をさせてあげたい、と願うお父さんお母さんの列だからでしょうか。
 とてもマナーある列だったと思います。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-28 22:10 | Comments(2)
キッザニアに行ってきます。
 明日の予定。

 これを、よく読んで予習すること。
  ↓
c0259834_0202261.jpg

 我が家はキッザニア初体験です。
 楽しみです。

 もちろん、子供たちの自主性を尊重しなければいけませんが、

 まだまともに文字をスラスラ読むことのできない子供に
 どんな体験ができるのか教えてあげる必要はあるでしょう?

 で、全部伝えるなんてできませんから、
 彼のやりたそうなことを想像しながら話してみる。

 多少誘導になっちゃうかもしれませんが、仕方のないこと。

 楽しい連休になるといいなと思ってます。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-21 00:25 | 他愛のない日記 | Comments(0)
楽しんでます。
 楽しく書いてます。

 明日は大して用事がないので、
 夜更かししても良いかな、と思ってね。

c0259834_23401846.jpg

 以上。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-20 23:42 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
運動会でした。
 今日は、息子 (5歳) の幼稚園で運動会がありました。

 我が家の工作担当としては、体操服をアップしておきたいのでアップ。

c0259834_22165162.jpg

 ネットで適当な画像を探してきて、適当な大きさに拡大して印刷、その形に合わせて
 アイロンで貼り付けるフェルトを、切って貼っただけなんですけどね。

 なかなかの出来栄えではないかと。

 アイロン接着でも、縫ってくださいと幼稚園から指示されているので、
 一応上から縫ってあります。まつり縫い程度ですけど。

 前は、こんな感じ。

c0259834_2217362.jpg

c0259834_22222495.jpg

 超適当刺繍でちょっとだけ立体感を演出しました。

 ウチの子が通う幼稚園は、制服も体操服も指定のものがなくて、
 自由なんです。
( 動きやすいものを着せてあげたい、という理念により )

 運動会は、
 白を基調としている運動しやすい服装、ということで、
 毎年、それぞれ凝った刺繍が見られます。

 派手にしたり、目立つようにしておくと、集団の中でも撮影に便利

 我ながら、遠目で見ると市販のプリントTシャツでないかと思える出来映えに満足。


 そして、肝心の運動会ですが、

 僕自身は運動音痴で走るのも遅く、楽しい思い出はないんですけど、

 息子はちゃっかりリレーのアンカー任されてました。

c0259834_22172792.jpg

 練習では3番とか4番とかだったらしいけれど、
 今日はなんと1番でバトンをもらって、そのままブッチギリでゴール!
 気持ち良かっただろうなぁ。

 思えば、別に走るのが速い訳でもないお姉ちゃん (今や3年生) も、
 幼稚園のリレーでアンカーだったので、
 速いからアンカーって訳でもないんだろうけれど、

 ホント、スポーツできなかったお父さんは涙が出そうなほど嬉しいのです。

 日陰は肌寒いくらい涼しいのに日向は熱中症になりそうなほど暑かったですが、
 子供たちはよく頑張りました。

 お姉ちゃんの時から数えてこれで6回目の幼稚園の運動会。
 初めて見た年長さんの運動能力に驚いたことが思い出されます。
 健やかに育ってくれていることに感謝です。

 帰ってシャワー浴びてみんなで昼寝!
 幸せな一日でした。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-20 22:36 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
プラチナ チケット ゲット
 一般受付のほとんどなかった、植松努さんの講演会。

 植松努さんが岡崎で講演!しかも2000円と、安すぎるでしょう?と思う設定。

 が、

 チケットは、一般参加者受付開始後あっという間に売り切れ、締切で、
 間に合わなかったのです。


 と こ ろ が、

 直前にして、
 知り合ったかたから、譲って頂きました。

c0259834_22124148.jpg

 転売業者から買ったとかじゃないのよ。

『 行きたがっていましたよね? 』 と。

 どうしても行けなくなってしまった方が、思い出したのが、

『 受付間に合わずチケット買えなかった~ 』 と

 今思えばしょうもない発言を残した僕だったそうで。

 そんなのを、覚えて頂いていたのです。
 ご縁に感謝です。

 それにしても、
 すごい。

 願っていることは口に出しておくのが良いというやつですぜ。

 まさに、『 思いは招く 』

c0259834_22124999.jpg

 しっかり勉強させて頂いて、参加できなかった方たちの分まで成長させて頂きます。

 明後日!
 楽しみ~!



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-16 22:22 | 父育ち(子育て) | Comments(0)
父のようになれ、と言えますか?
 今の自分では、「自分のような大人になれ 」 なんて自信持って言えないなぁ。


 ちょっと、これまでの子育てを振り返ってみました。

 これからの子育ても、考えてみました。

 そんな時、丁度 (図書館で) 予約していた本が届いて、読みました。

c0259834_024464.jpg

『 父の ようには なりたく ない 』 ( 阿部夏丸さん / ブロンズ新社 )

 これは、面白過ぎる川の生き物図鑑で気に入ってしまった、阿部夏丸さんの本。

 作家さんとして活動していらっしゃるという情報を得て、

 ただ、調べて見ると、絵本のおはなしもいくつも書かれていて、

 とりあえずなんでもいいや、と色々予約してみたのでした。

 ちなみに、面白過ぎる図鑑については、こちらの過去記事をご覧ください。


 さて、「 父のようにはなりたくない 」 ですが、

 これまた、良かったですよ~。

 様々な親子をめぐる短編集です。

 主に、子供をめぐっての夫婦の意見が対立するってのが、
 リアル(笑)

 反抗期~思春期の子供との親子関係をどうしていくか、という、
 色んな家庭のお話で、

 もちろん我が家が同じような状況になるかどうかはわからないけれども、
 ものすごく ( 描かれている夫婦どちらかの ) 意見に共感できるし、

 食い違う夫婦の意見にどう折り合いをつけていくのか、というのが
 とっても参考になるな、と思いました。

 本当に、良い本でした。

 思春期の子育て啓発小説部門僕ランキング第1位です。

 素敵な物語を書くなぁ、と奥付読んだら、
 どうも、これはベネッセの機関紙か何かに連載していたものを集めて本にしたものらしいです。

 やるなぁ。

 関係ないけれど、ヤマハの体操教室 (水泳教室) でもらっていた機関紙も、良かったですね~。
 年に1回か2回かしか発行されないみたいで、いくつも読んだ訳じゃないですけど、良かった。
 あれも、中身を本にしてほしいなぁと思ってます。

 子育てに正解はない、って言いますよね。

 それは、全く同じ子供がいないから、かなと思います。

 まだ上手に話をすることができなくたって、それぞれ違う個性、人格を持っているから、

 そりゃ、その子にとっての子育てで正解ってどんなのか、なんて、誰にもわからない。

 だから、これでいいのかな、って悩みながら子供と向き合うので、いいのかな、って思います。


「 父親のようにはなりたくない 」 ってそのうち言うかもしれないし、

 そんな自己主張すらできないかもしれないし、

 分からないけれど、

 子供が成長して、こんな風になってほしいな、と思う姿を思い浮かべたら、

 まずはそういう大人になろう、と自分が変わるのが、一番手っ取り早いのかな、って思います。

c0259834_021657.jpg

 子供って、
 親の言うことは、何べん言っても聞きませんが(笑)
 親がやってることは、そんなことするな!って言ったって、必ずやります。
 隠れてでもやります(笑)

 そうさ、俺が変わればいいのさ。

 片付けネーゼ、気にならネーゼはやっぱり困るからね、
 片付けられるようにならなきゃな、と、思っているのです。

 散らかしてしまった部屋を片付けてから、寝ます。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-11 00:20 | 人生を豊かにする読書 | Comments(4)
子供はオモチャにすぐ飽きるのか?
 息子の誕生日プレゼントに、忍者一番刀を買ってきました。

c0259834_23192458.jpg

 誕生日は、もうちょっと先なんですけどね、
 お姉ちゃんたち女の子の集団で遊んでいる時に、
 仲間外れにされちゃって、泣きべそかいてたのを不憫に思い、

 物で機嫌を取ってしまった。

c0259834_23193718.jpg

 ずっと欲しかったんだもんね。ここまでよく我慢したよ。

 散々振り回して、遊びまくりました。
 お父さんはこれね、って仮面ライダーオーズの剣やら、ラップの芯やら貸してくれましたが、
 だからって思い切り振り回すのは、危ないからやめて頂きたい(笑)


 しばらくして、疲れて昼寝。

 寝付いてから1時間以上経ってるのに、まだ握ってた。

c0259834_23194985.jpg

 お父さんも眠くなったので一緒に寝ようと布団を拡げたら、

 ゴソゴソが気になったか、寝返り。

c0259834_2320063.jpg

 でも刀はしっかり握ってました。

 大事に遊んでね~。


 その後毎日一緒に寝てます。
 本体はスイッチ切れるけど、忍手裏剣のスイッチが切れないので、
 突然鳴ったりしてビックリさせられます。

 手裏剣は、枕元に置こうね。


 こんなオモチャ、買ってもすぐ飽きるでしょ?とか思ってしまいますが、
 子供にとって、1年ってめちゃくちゃ長いですもんね。

 子供にとっての時間の流れで、1年遊べば結構長持ちかもね、って思えてきた。
 実際は、TV放送終わっても遊ぶしね。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-09 23:29 | 父育ち(子育て) | Comments(2)
ダジャレの絵本
 ちょっと前に読んだ本ですが

 そこそこ大人にも面白かった本。

c0259834_2233511.jpg

『 野菜忍列伝其の三 なすの与太郎 』 ( 川端 誠さん / BL出版 )

 其の一も其の二も実はまだ読んだことがなくて、

 其の四から読んでいたりするんですが、
 つながりがあるのかないのか、全く気にならない、どこから読んでも
 まあ面白い。と思う。


 野菜が忍者だったりする設定で、
 この本は、ナス。

 なすの与太郎さんは、弓の名手那須与一の子孫だそうで、

( そうくると、思った )

 まぁ、これが、駄洒落のオンパレードで、オヤジ化してきたお父さんのハートをくすぐる訳です。

 言葉あそびを理解し始めた子供たちも、面白がる訳です。

 まぁ、それだけと言ったらそれだけなんですがね。


 後半、お友達のキュウリさんが登場します。

 お茶が得意だそうで。

 キュウリさんは、誰の子孫でしょう。

 ヒント:名字は 「 千 」

 読まなくても分かるけど読んでね。

 子供でも面白いけれど、
 那須与一とか千利休とか知っている大人も 「 くっだらね~ 」 とかいいつつクスクス笑ってしまいます。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-07 22:14 | 子供と読む本 | Comments(0)
問題です。妻は、なんとコメントしたでしょう?
 栗をリベンジ。
 あんまりまだ色は濃くないんですけど、
 結構ツヤッツヤに描けたと満足しています。

 デザートに大好物のいちじくが出てきたので、
 描いてみました。

 右下が、いちじくです。

c0259834_23254992.jpg

 どうでしょう。

 自分では、ちょっと赤い部分の面積が広すぎるかなぁ、とか思ったんですけど、


 勇気を出して



 妻に、


 聞いてみました。

『 イチジク描いてみたんだけど、どう? 』

c0259834_23303274.jpg

( 拡大すると、へたくそなの丸分かりですね~ )

 さて、

 妻は、なんとコメントしてくれたでしょうか。

①「 え?これ?イチジクには見えない。 」

②「 なんか汚い。 」

③「(角度を)もう少し、縦にしたほうがいいね。 」


 正解は、この記事の最後で。


 先日描いたサンマも酷くて、サンマに見えなかったので、リベンジ。

 スーパーでサンマをガン見してきました。

c0259834_23255958.jpg

 きっといつか上手に描けるようになる!



 妻のコメント正解は、




 ③ 「 縦にした方が 」 でした。


 そ、そこ?(笑)




[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-02 23:39 | 己書作品集 | Comments(7)
デコパージュって臭うかな?
 デコパージュ、
 遂にやりました。
 で、
 くさいんじゃないの?と、少し疑っていたんですけど。

 臭いませんでした。

 溶剤臭かったりしたら、
 子供の前でやる訳にいかないし、とか、思っていて。

 で、実際にやってみた。

 初デコパージュ

c0259834_22373841.jpg

 100均で揃うと聞いて、とりあえず買ってきてみました。
 Seri○ がいいらしいと聞いたのですが、近所に大きい店舗がなく、置いてなかったのでDais○で。

 まずは専用のペーパーで、
 しかも狭い面積から、と適当に切りだしたリス。

 下地と貼り付けに使うのは、ちょっと乾くのに時間かかりましたけど、
 木工用ボンドくらいなイメージでしょうか。

 トップコートはもっと早く乾いた感じです。

 いずれも溶剤の匂いはなく、子供とやっていても不健康な感じはありませんでした。

 そして、そこそこ簡単で、結構楽しい。

 当然のように、『 私もやる 』 って寄ってきた娘(3年生)。

 この、↓ 手前に写っているサングラスのフレームの模様を変えたいから、
 そこにやる、と言い出したんですけど、

c0259834_22414950.jpg

 さすがにそれは大人でも難しそうなので、やめて頂きました。

 レターセットを入れているケースに、ドカンと大きく貼っていましたよ。

 さて、

 一方

 工作好きの弟君は何をしていたかと言いますと、


 牛乳飲んでました。

c0259834_22435035.jpg

 ラッスンゴーレラーイ♪

 なんか、ただ紙を糊で貼りつけているだけに見えたようで、関心を示しませんでした。

 色々ですねぇ。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-02 22:47 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)