「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
おきてがみ
おばあちゃんの愛
「 老人ホーム 」 とか 「 介護施設 」 というものに詳しいですか?

「 特別養護老人ホーム 」、 「 介護料人保健施設 」 、「 介護療養型医療施設 」 、
「 グループホーム 」 、 「 ケアハウス 」 、 「 有料老人ホーム 」 、 「 高齢者専用賃貸住宅 」
 などなど。

 一体どんだけあるんだよ、という施設の数々。

 それぞれ施設のスタイルにどんな違いがあるのか、
 公的支援がある施設はどこなのか、
 実際いくらくらいの負担で入れるのか、
 どれくらいの人数が入所待ちしているのか、

 そういうこと、
 多分、

 必要に迫られるまで考えない人が多いと思うんです。

 僕も、必要に迫られてないので、まだ考えてません。

 ただ、
 よ~く調べておかないと
 必要に迫られてからでは大変なことになるな、
 ということに気付かせてくれた小説。

c0259834_22575658.jpg


『 天国の一歩前 』 ( 土橋 彰宏 さん / 幻冬舎 )

 夢を追いかける若き独身の女性が、急に祖母の介護の必要に迫られる。

 祖母のことは大好きだったけれど、
 自分の夢を追うために頑張ってきたことが
 次々台無しになっていく。

 介護施設に入所を希望しても、ままならず。

 両親は祖母に助けてもらえなかった、と真剣に考えてくれない、という
 なんとも苦しい哀しい展開。

 それでも、祖母が孫 ( 主人公の女性 ) を思う気持ちに泣ける

 家族のすれ違い?の物語を通じて、
 色々とある介護施設の解説をしてくれるので、
 勉強になります。

 表紙をめくると、
 数々の介護施設の比較を分かりやすく図示してあるので、
 もっと堅い物語かと思ったけれど、
 小説としてもきちんとしていて読み応えのあるものでした。

 新聞やニュースで目にする介護施設がどんな施設なのか、
 こういうのきちんと知ってないと介護施設全てが問題だったり不足しているのかとか
 正しく判断できないから、大事だよなと思いました。



 さて、
「 おばあちゃんの愛 」 と、タイトルに書いてみて思ったんですが、
 祖父母から孫への愛情というのは、
 孫育ては良いとこ取りできるから、愛情たっぷりになるんだ、なんてことを
 言われたりしてるの、聞いたことあるんじゃないですか?
 冷静に考えてみて、要するに、父母は、子育ての辛いところも感じてるから、
 愛情を充分に注げなくても仕方がない、って言われてる、ってこと???
 これは、キツイですねぇ。
 愛情たっぷりで子供と向き合わないといけないな、と反省しました。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-30 23:21 | 人生を豊かにする読書 | Comments(1)
子供を見て自由だなと思ったら、要注意?
 最近子供の描く絵が、格好良くって好きなのです

 男の子だな~、と思わせられる絵。

 この前入学してわずか2ヶ月で新しいランドセルに換えてもらった1年生(6歳)の絵です。

c0259834_22324113.jpg


 仕事から帰ってくると、絵が置いてあるので、
 面白い絵を描くなあと感心しながら見ているのですが、

 描いている瞬間をなかなか見ることができません。


 どうやって発想しながら描いているのかな、と
 思っていたんですが、

 どうやら、

 深く考えず、思い付いたものをどんどん描き足していっている模様。


 そうか、

 完成イメージがはっきりしないと描き始められないという、何か
 悪い思い込みが、お父さんにはあるんだな。

 描きたくなったら描き始めて、
 好きなように描いてるから格好良くなるのかな。

c0259834_22324133.jpg


 なんてことを考えていたら、

 この前たまたま描いている姿を見ることが出来ました。

 正義の味方と悪者とを描いて、
 順番に出てくる武器を描いたり、
 ビームが出てきたり、
 武器が飛んでくるのを描いたり、

『 ドカーン! 』 とか 『 うおりゃ~~っ!! 』 とか、
 効果音やらセリフやらを声に出しながら
 描いておりました。

 どうも、一つの絵の中で、
 時間・物語が流れているようです。

 自由ですね。

 絵を描くことだけを楽しんでるんじゃなくて
 頭の中の決闘ごっこを絵にも表わして遊んでいるという感じでした。

 子供を見て自由な感じに思えるのは、
 自分には何か見えない制限をかけてしまっているのかもしれませんね。

 他人に迷惑かけるんじゃなきゃ、
 自由にやりたいですね!


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-30 22:44 | 子供たちの作品 | Comments(0)
テレビの内蔵ハードディスクが壊れたら。
TOSHIBA REGZAの内蔵HDDはもう販売されていませんが、
外付け(USB接続の)HDDは、BUFFALO(バッファロー)社さんが
適合確認して販売してくれています。




 我が家では、僕が独身時から使っていたブラウン管のテレビを使用していましたが、

 地上デジタル放送のみとなるのに間に合わせるように、
 液晶テレビに買い換えました。

 テレビの周りが色々とゴチャゴチャするのが嫌だったので、
 ハードディスクを内蔵しているテレビが良かろう、と、

 TOSHIBAさんのREGZAを買いました。

c0259834_23162549.jpg

 2010年頃のことですね。

 今は、2016年、

 ハードディスクのエラーが出たり、
 ノイズが入ったり、
 映像と音がずれたり、スキップ機能が使えなくなったり、
 コマ送りのような再生になってしまったり、

 まあ、6年消したり上書きしたりしまくったハードディスクですから、
 不良セクタが出来たり離れたところに録画しようとしていたり、
 そろそろ色々異常が出て来ても仕方ないでしょう。

 ということで、

 内蔵HDDを買い換えよう!という事になりました。

 で、
 家電量販店へ行ってみた。

 すると、

『 TOSHIBAの内蔵HDDは随分前からもう製造も販売もされていない

 という、恐ろしい事実を教えてもらいました。

 ひでーな。

 ということで、色々調査してみた結論、
 外付け ( USB接続 ) のHDDを買うのが良さそう。

 BUFFALO ( バッファロー ) さんのホームページでは、
 きちんと適合確認済みの機器を調べることができますよ。

 → http://buffalo.jp/search/tv/

c0259834_22564704.jpg

『 当社 (BUFFALO) にて検証した結果です 』 と明記されています。

c0259834_22594253.jpg

 東芝REGZA以外でも、メーカー名、ブランド名なんかと入力すると、
 適合確認してあるHDDの一覧を見ることができます。

c0259834_23010724.jpg

 ここで、【 終了商品も表示 】 にチェックを入れて選択しているのは、

 メーカー販売は終了しているものの、店頭には置いてあったり、
 インターネット通販サイトでは購入できるものがたくさんあるため。

 検索結果は200件以上。
 多過ぎるので、ひとつひとつ見る気にはなりません。

 どうするかというと、

 まずは、通販サイトなどで、『 外付けHDD 』 などのキーワード検索をして、
 販売されているモデルを眺め、
 予算と録画できる容量などの性能を比較します。

 型番(品番)は非常に似通っているので、外観は同じでも
 製造年が違ったり、機能や容量に大きな違いがあったりするので注意しましょう。

 このあたりの商品が使えると良いな、と思える欲しい商品が見付かったら
 その商品の
 型番(品番)を、コピー。( 【 CTRL 】+【 C 】 )


 さっきのBUFFALOの検索結果ページに戻って
【 CTRL 】+【 F 】 でページ内を検索する窓を開き、
 型番(品番)をペースト ( 【 CTRL 】+【 P 】 )して検索、

 ヒットすれば、適合しているし、
 ヒットしなければ、適合していない(可能性が高い)、
 と判断できる訳です。

 ということで、
 私は、
 最新のモデルである必要はないわな、と、
 2TB (2000GB) のモデルを12k円ほどで購入できました。

 わーい。

 で、

 USBコードでテレビと接続して、電源コードをつないでみる。

 しーん。
 HDDの起動音すら聞こえない。パイロットランプも点灯しない。
 いきなり不安になりましたが、
 テレビのリモコンでテレビを点けたら、HDDも起動しました。
 テレビの電源と連動してる~!感動してしまった。

 そして、何も問題なく、認識してくれました。
 数万円するレコーダーを買わされなくて済みました。
 テレビの周りもごちゃごちゃにはならず、許容範囲です。

c0259834_23113094.jpg

 今日はやたら丁寧な記事を書いてみました。
 誰かのお役に立てたらいいなと思います。

 そうそう、店頭でHDDのパッケージを見ると、
 ちゃんと適合確認したテレビの型番が書いてあります。
 でも、それが全てではないので、
 テレビの年式が古くて、適合確認されているのに、パッケージには表示していない、というのが
 たっくさんある感じです。
 パッケージ(商品の箱)に自分ちのテレビの型番が記載されてないからって諦めないで。
 スマホでbuffaloのページで調べてみましょう。



 それにしてもですね、
 贔屓にしてきた家電量販店で、
 店員さんの応対が残念でした。

 まあ、製造中止になっているんだということを即答してくれたところまでは良かったんですけれど、

 仕方ないから外付けのHDDを買うか、と
『 適合確認できているHDDはどれですか? 』と
 同じ店員さんに聞いたらですね、

『 そういうのもないんです。一部適合って書いてあるのでも、
 実際に使おうと思っても使えない場合もあるみたいで、
 おすすめできません 』

 だと!
『 確実なのは、HDDレコーダー (を買ってもらう) しかありません。』
 と言われてしまった。
 残念でなりません。

 そんなはずはないだろう、と何も買わずに帰宅、
 インターネットで調べてみたら、
 普通に売ってるじゃないかよ、と分かった訳で。

 せっかく家電量販店まで行って買おうと思ったのに、
( しかも、安ければ良い、という企業イメージのところではなく、
 対応がきちんとしているからと、一番安くはないかもしれないと
 分かっていて贔屓にしているお店だったのに )

 ちょっと今回の対応は残念でした。
 一人の対応でお店全体を評価してしまうんだよなぁ。

 自分も、気を付けないといけないと思いました。
 常に自分は自分が属するグループの代表なんだと意識していないといけませんね。


 今は、何でも分からないことや知りたいことがあったら、
 すぐにインターネット検索できる時代。

 店頭でスマホで調べて店員さんに愛想尽かしてしまうという事態だって
 普通にありうる訳です。

 まあ、今回は、
 BUFFALOがますます好きになったお買いものでした。

[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-24 00:06 | 他愛のない日記 | Comments(2)
やっぱり甲虫が好き
 枝にひっかかった枝。

 そんな風に見えますが、
 ナナフシです。

c0259834_22290378.jpg

 日曜日、
 カブトムシを捕まえに行きたい、と息子が言ったので、
 一緒に夕方 (と言ってもまだ明るい時間に) 近くの森へ行きました。

 どうせ行くならもう少し暗くなってからか、
 早朝じゃないとそう捕まえられないと思うんですが、

 行きたいと言うから、まあ散歩に行った訳です。

 樹液の出てる場所をチェックしておこうかな、とね。

 でも、樹液がたくさん出てる場所は、
 既に 『 スズメバチ 注意! 』 の立ち入り禁止テープが貼って近寄れなくなってました。

 ま、逆に、早朝から働くスズメバチはそんなにいないと思うので、
 やっぱり早朝行くのがいいな、と思った次第。

 やっぱりクワガタもカブトも捕まえられなかったしね。
 洞に入ってたクワガタのメスは、どんどん奥に行っちゃったしね。

 でも、
 ナナフシを捕まえたのです。

 なんかね、風もないのに小刻みに揺れてる枝があるなあと、
 良く見たらナナフシだった。

『 おっ!見て見て! 』 と息子に注目させるも、

 ただの枝にしか見えていなかった息子。

 正体を明かしたら、興奮して嬉しそうでした。

 見た目とは裏腹に結構柔らかいお腹をしていることが分かったし。

 ちょっと家の前で遊んでから、逃がしました。
 捕まえた生き物は捕まえたところで逃がすか死ぬまで飼うか、とかが良いんでしょうけど、
 子供も別にナナフシを飼育したいとは思わなかったみたいです。
 まあ、植物なんでも食べるみたいですし、
 庭の剪定してもらえるといいんだけどなあ。

c0259834_22290784.jpg


c0259834_22290745.jpg

 もう少し暖かくなってきたら、クワガタ採りに行きたいな。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-22 22:51 | 父育ち(子育て) | Comments(0)
ほんの少しの違い
 最近マグロのお寿司を何度か描いていましたが、

 薄いピンク色にしたらトロに見えるんじゃないかと、描いてみた。

c0259834_23432531.jpg

 やってみて良かった。

【 一生懸命やったかどうか 自分が一番知っている 】

 ってことは、

 オレンジ色にしたらサーモンじゃね?

c0259834_23432087.jpg

 サーモンでしょ?

【 あなたの得意は誰かを助けるためにある
 あなたの苦手は誰かに役割を与えているんだよ 】


 マグロの赤身もね、
 ちょっと進化しました。
 ほんと、多分気付かれない自己満足なんですけど。

c0259834_23431573.jpg

【 本気で挑んだ経験が必ずあなたを強くする 】

 自己満足ってとても良い言葉のような気がしてきました。
 他人に不満を感じさせてはいけませんが、
 他人にどう思われるか、を気にするんじゃなくて、自分が、満足できるようにする。
 楽しく過ごすためにはとても大切なことのような気がします。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-21 23:58 | 己書作品集 | Comments(0)
失敗したかなと思ったらやり直せば良い
 先日高校の同窓会があったのですが、

 その折り、
 その場のノリで、
 歯医者さんになっている同級生に書いて渡したハガキ。

 裸で渡したんですが、

( 僕が裸で、って事ではないですよ。)

( ハガキを、そのまま包装することもなく、という意味ですよ!)

 なんと怖れ多くもしっかり額に入れて飾った写真を送ってくれました。ヒェ~。

c0259834_23332461.jpg

c0259834_23332426.jpg

 ちょっと、飾ってもらえるならもっとしっかり書き直さなきゃ、ということで、
 いくつか書いてみました。

c0259834_23342310.jpg

『 芸能人ではないけれど 私にとっても歯は命 』

 う~ん、これ難しい。

c0259834_23353629.jpg

『 幸せを噛み締めよう 』

 やっぱり焼き魚は、難しい。

c0259834_23353635.jpg

『 歯をくいしばってがんばって、
 おいしいものを食べようぜ 』

 歯と言えば、こういう絵を一度描いてみたかったの。

 しかし、語尾が砕け過ぎたかとやや反省。

c0259834_23353661.jpg

『 美味しいは幸せ。食感も幸せ。しあわせを噛み締めよう 』

 ちょっと強引かな。

 喜んでもらえるといいんですけど。

 あと、

 何て書いてあるんだろう、読みにくいなあ、うーんと・・・

 とか、患者さんが気を奪われている隙に、痛い治療が終わるといいなと思います。
 

[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-19 00:01 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
高校の同窓会終了!幹事お疲れ様!
 高校の同窓会に参加してきました。

 なんと600人以上の参加者。

 毎年同じような規模で開かれていたらしく、
 すげーな、と驚きました。

 と言っても、幹事担当になった3学年が中心なんですけどね。

 今年は自分達の学年が幹事担当ということで、

 同じ学年が100人以上参加!

 かなり、懐かしい面々に会えました。

c0259834_22481801.jpg

 現高校生の応援團による演舞や、

 なんとチアリーディング部の演技もあって、
 おじさんたち大喜び

 僕らの時代にはチアなんてなかったなぁ。

 その後、幹事学年は同学年だけで、二次会!
 それこそ気兼ねなく、恩師を囲み、
 楽しいひと時でした。

 驚いたのは、
 高校時代、お世話になった先生方が、当時40歳前後だったということ。

 貫禄のある先生ばかりで、もっと年上と思っていたよ。

 当時の先生たちの年齢を越してるんだね、と、みんなで驚きました。
 あんなに立派な大人に成長できてねーよな!って、
 僕の周りはみんなそんな感じだった(笑)

 ただ、立派になった同級生もたくさん。

 色々刺激を受けました。

 そして、3次会!

 顔は知っているし、名前も聞いたことがあったりするんだけれど、
 高校生の頃は全くしゃべってない同級生ばかりなんですが、
 すごく楽しく飲めました。

c0259834_22481984.jpg

 奥の席も同級生。
 みんな素敵なおっさんになれてました!
 昼間っから飲んでるから、結構早い時間に飲み疲れてしまいましたが。

 本当に、「 同級生 」 っていう括り、良いです。
 楽しかったです。

 旧友、という訳でもないのに、「 また飲もうね! 」 って、
 そういう声があちこちで聞こえてきて、

 楽しかったです。


 大がかりな同窓会。

 自分たちの学年と、10年・20年先輩が幹事でした。
 また10年後、僕らの学年が幹事です。

 また10年後ね!なんて言ってるけど、
 10年後、52歳の頃は、
 今よりも、家庭でも会社でも色々あって、参加できない事情が増えてくるそうです。

 なので、40歳位で同窓会の幹事学年に当たった皆さん、
 積極的に参加しとくと良いですよ!
 楽しいです。
 多分一番たくさんの同級生に会える一日です。

 異性の友達なんてたった二人しかいなくって、本当に
 地味な高校生活だったんですが、
 それでも、男性も女性も、懐かしい面々と仲良くお話できて、
 本当に楽しく過ごせました。
 仕事や家庭のしがらみなく話せる集団って、なかなかないですからね。

 実家の近い会、よく分かんないけど楽しそうな面々の会、等々、
 なんやかんやまた飲み会できそうで嬉しいです。


 そもそも、同じ生まれ年の人間とばかり過ごす学校なんて、
 社会全体から見たら本当に異常な集団で、
 社会生活の勉強になってないという一面もあると思わないではないのですが、
 卒業してしまうと、
 そういう同じ生まれ年の人間だけで集まれる機会って、
 本当に貴重だな、と思えるのです。

 同窓会楽しかったな~。

 あんまり頻繁にあってもそれはまた問題だけれど、
 適度に数年おきにやれると良いな、と思いました。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-18 23:19 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)
お姉ちゃんとお裁縫
 いつもやかましい声の大きいお姉ちゃん (小学4年) が静かだったので、
 何をしているのかなと思って近寄ってみたら、

 ほげちゃんを直してくれていました。

c0259834_22562053.jpg


 弟 (小学1年) が、文字通り可愛がって、
 振り回すので、手や顔が千切れそうになってしまうんです。

 もう何度目か分からないけれど、
 取れちゃいそう、と危険になってくると、
 お姉ちゃんが直してくれます。

 自分でお裁縫道具を出してきて、
 自分で玉結びをして、せっせと、縫っていくんです。

 自分でちゃんと準備してやるってことは珍しいので、
 感心です。

 縫い方はいい加減なんですけどね、
 ほげちゃんのために、なのか、弟のために、なのかは分かりませんが、
 なんだか嬉しい瞬間でした。

 なにせ 『 この色はほげちゃんだ! 』 と色で即決してしまった100均タオルですからね。

 相当ほつれ易い生地だと思うんです。

 それでも、気にせずグイグイ縫っていく豪快な性格も僕と違って良い性格してる、と思いました。

c0259834_22562058.jpg


 こういうのやりながら、だんだんお裁縫も上手になっていくのかな。
 今は、妻が小学生の時に使っていたというお裁縫箱を使ってます。
 娘と一緒にカバンを作ったりするようになるのが楽しみです。

 意外とお裁縫好きなお父さんなのでした。
 やってないけど。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-17 23:13 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)
運動会でお父さんが理不尽に怒られるパターン
 5月に、小学校の運動会がありました。

 やってる子供たちにも、見ている大人たちにも優しい曇り空で、良かったです。

 一年生になった息子にとっては、広い運動上での初めての運動会。

 小学1年生とは思えないなかなかのフォームで走る男の子たち。

 息子 (黄色の帽子) もいい感じで走ってました。

c0259834_22361482.jpg

 何より、1番になれなかった、と悔しがっていたのが良い。

 ところで、
 前半終了したところで、
 ビデオカメラが壊れまして。

 途中から、
 電源が入らなくなりました。

 前にも一度、そういう現象があったんですが、
 その時は何回かやり直したら直って、
 その後は問題がなかったので、

 買い換えてなかったんですよね。

 いや、新しいの買おうよ、って上申したんですけどね、
 認められず。

 そうして、壊れました。

 その後は、当然録画できず。
( デジカメの動画撮影しましたが、やっぱり望遠がね~、弱い )

 それまで録画していたものも、見られません。

 なんてったって、ミニDVテープですから。
 再生できるものがありませ~ん。

 どうしよう。

 とりあえず、分解してみたり(笑)

c0259834_22362007.jpg

 きちんと、ネジの位置をイラストに描きながら、進めます。
 30本くらい抜いたかな。

 これ以上やったら戻せなくなる、というところまで。

 意外と、接触が悪くなってるところが見付かったり、
 汚れて正しい電流が流れなくなってるっぽいところが見付かったり、
 そういうこともあるんですよ。

 でも、今回は、ダメでした。

 で、お父さんが、責められる訳です。
 新しいの買おうって、主張していたんですけど、そういうところは、認められず(笑)

 なーんて。
 ウチの妻は結構サバサバしているので、
 全然責められてません。
 あ、そうなんだ、残念。くらいな。

 でも、テープはなんとか取り出して、ダビング業者に出そうかな、とか思っています。

 が、家に転がっているほかのテープも、もう見られないんだな、と思うと、
 ちょっぴり残念じゃないですか?
 パソコンに落としてあるから、見ないんですけどね。

 中古のミニDVテープカメラ買おうかな~、とか血迷ってます。
 そんな、5月の末でした。
 ふう。

 でも!
 新しいビデオカメラを買うチャンスです!
 嬉しいな!
 あと数年壊れるのが遅かったら、もう子供も大きいし、要らないんじゃない?とか
 言われてたろうな!

 これからまた家電屋さん通いが楽しくなりそうです。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-17 22:51 | 父育ち(子育て) | Comments(0)
初めての○○○
 深い意味はないのですが、
 さんまの絵が上手に描けないので、

 特徴ある魚から練習しようと、
 とりあえず、
 マグロ描いてみました。

 初めての、鮪。

c0259834_20385073.jpg


【 はじめから何でも思い通りにはいかないからこそ人生はおもしろい 】

 まあ、絵も初めから上手には描けないから、早く書き直したくなり、また描こうと思える訳で。

 こちらは魚ではありませんが、
 初めて描いた、あんパン。

c0259834_20385176.jpg


【 楽しいことを探すよりすることを楽しもう 】

 なんとなく、言葉まで考えてると進まないので、これまでに
 書いていた言葉たちから。


 そうして、お味噌汁量産。

c0259834_20385141.jpg


【 平凡な日常にこそ感謝しよう 】

 はい、穏やかに、筆を持つ時間をもてる毎日に感謝。

 言葉や構図はなんとなく気に入ってるんですが、
 なかなか満足できないので、まだまだ量産します。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-06-02 20:49 | 己書作品集 | Comments(2)