盆踊りというより夜の虫採り 2016
 町内の盆踊り大会がありました。

c0259834_22073000.jpg

 と言っても、子供たちの目当ては無料で配られるアイス。

 楽しそうに踊ってますけどね。

 町内会が主体となって運営していて、近所の公園でやるので、
 それほど広い場所でもなく、
 出店もゼロ。
 お金を使うところもありません。

 なんと健全な、盆踊り会場。

 お姉ちゃん(4年生)は、お友達と楽しそうに踊ったりしてましたが、
 弟(1年生)は、虫捕りアミもって、
 早くカブト捕まえに行こうぜ!というオーラ全開。

 途中飽きてしまった弟くんと、少し離れた別の公園へ。
 いつものごとく、たくさん捕まえてしまい、

 盆踊り会場に戻って、お友達にあげました。
( 逃がしてやれよ! )

 その後は大人しくしていましたが、
 しっかり虫探しをしていたらしく、

 セミの幼虫ゲットだぜ。

c0259834_22073054.jpg

 わくわくしますねぇ。

 ブローチにして、持ち帰りました。

 そしてカーテンにくっつける。

 早く寝て早起きしないと、綺麗な色の状態見られないよ!と
 急かして布団に行かせたのに、

 直後に背中がパカッと割れて、脱皮が始まった。

 仕方なく、優しいお父さんは、子供を呼びに行きました。
 そして観察。

c0259834_22183746.jpg

 以前、どれくらい脱皮に時間かかるものか分からず見ていたら、
 どうも脱皮に失敗していたらしく、
 抜けきらないまま乾燥してしまって飛べないセミになった経験があるため、
 ハラハラ観察してました。

 でも、
 よいしょーって上半身(?)脱皮成功!
c0259834_22182863.jpg

 下半身も脱皮成功!

c0259834_22182835.jpg

 ただ、お父さんは朝6時に公園集合して
 櫓を組んだり提灯下げたりする仕事のお手伝いに参加したからさ、
( 実際には、大した仕事してないんだけれど )
 いつもより朝も早くて眠かったんだよ。
 翌日も仕事だったしねぇ。

 だから、ここまで観察したところで、もう子供たちも諦めさせて一緒に寝ました。

 でもさ、
「 飛ぶ前に、外に出してよ 」
 と、
 妻のおそろしい声が聞こえていたので、

 夜中、カブト虫の羽音かな、と思ったけれど、
 ブンブン聞こえたから、
 午前2時前に起きて確認しましたよ。

 もう、こんなだった。

c0259834_22182867.jpg

 ほとんど乾燥してるぜ~。

 てゆーか、最後乾かす時は、抜け殻から離れるんやね~。

 もう少し起きるのが遅かったら、
 家の中を飛び回ったりして妻にド叱られるところでした。


 昆虫の世話なら結構がんばれる自分が結構好きです。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-08-05 22:06 | 他愛のない日記 | Comments(0)
友情とか、自分の存在価値とか。
 写真撮るの忘れたのですが、

 読みました。

『 サニーサイド・スーサイド 』 ( 北國 浩二 さん / 原書房 )

 なんか、未来の一部が見えてしまうという特殊能力によって、
 誰かが自殺してしまう、と分かってしまった、という設定から始まる物語。

 高校の、カウンセラーを主人公とした物語です。

 でね、高校の、生徒たちを守れるか。
 可能性のある、数人の高校生の葛藤やら何やら。

 悩める高校生の姿が、ありがちな感じで、なんか助けてあげた~い、という気持ちになりながら読みました。
 誰しも、悩める時期があるんだよねぇ。
 でも、そんな悩める時期は、一時的。
 必ず、そんな悩みなんて忘れてしまう時期がきます。過ぎてしまえばあっと言う間。

 で、確か、この本で出てきた言葉でなかったかと。

c0259834_00475738.jpg


『 友だちのために傷ついても良いと思う心と、友達のだから傷つけたくないと思う心、
 その心のやりとりこそが友情 』

c0259834_00474752.jpg


『 自分以外の人にとって自分がどれだけ大切な存在になれるか、
 それが人間の価値を決める一つの大きな基準かもね 』

 素敵な言葉を拾うアンテナ延ばしましょう!


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-07-30 00:54 | 己書作品集 | Comments(0)
集中している時間は笑ってないけど楽しいんです。

 よく行く100均(Seria)で、素敵なものを見付けました。

 額の中が5cm角くらいの、小さな額。

c0259834_00144049.jpg

 なんか植物が挟まってます。

 さっそく裏返してみます。

c0259834_00144060.jpg

 いいでしょ~。

 書きます。
 敢えて、細かく書いてみました。

c0259834_00143902.jpg

 書いてる時間、結構集中して、楽しめました。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-07-30 00:20 | 己書作品集 | Comments(0)
それでも、一歩踏み出す。
 人生で初めて、WOWOWを契約しました。

 氷室京介さんの最後のライブを見たかったから。

c0259834_23463700.jpg

 で、見てます。

 まだ、BOΦWYの時のビデオとか、

 骨折&落雷中断となった横浜ライブまでの軌跡なんかを見てます。

 格好良いな。
 そして、氷室京介とてもいい人だ。

 そんなことを思いながら、
 浸ってます。

 そんな夜更かしもいいでしょう。
 

[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-07-30 00:03 | 他愛のない日記 | Comments(0)
2016参院選 候補者比較サイト
 参院選投票日まであとわずかです。

 みなさん、誰に、どの党に投票するか考えましたか?

 色んな政策があって、どうやって選んだらよいか分からない人も多いと思います。

 簡単に候補者を比較できたら良いのに。
 と思ってる人は、こちらをチェックしてみてください。

 2016参院選情報サイトです。
( ひょっとしたら偏った情報かもしれませんが 、参考になります )

c0259834_21562206.jpg


 まずは、このサイトで、投票する選挙区 ( 住んでいる自治体 ) を選びます。

 こんな感じです。 ↓
「 地域を選択 」 のドロップダウンリストから選んでも良いですし、右の地図から選んでもOK。

c0259834_21545048.jpg


 そうすると、
 選んだ地区で立候補している候補者が表示され、
 色々な政策に対してどのようなスタンスでいるか、表示されるという訳です。

 愛知を選んだ場合、まず表示されるのはこんな感じ。

 消費税が10%を超えることに、
 誰が賛成して誰が反対しているのか一目了然

c0259834_22041109.jpg


 でね、この、
【 < 前へ 】 とか 【 次へ > 】 をクリックすると、立候補者のアイコンが立ち位置に移動する。
 面白いです。分かりやすい。

c0259834_22083436.jpg


 色んな政策について、まとめられているので、自分が大事だと思う政策について、特に注目してみてください。

c0259834_22115418.jpg


c0259834_22145721.jpg


c0259834_22172925.jpg


 もう少し下へスクロールしていくと、
 各党の政策も比較することができます。
 比例はどこに投票しますか。

c0259834_22262864.jpg


 日本は戦争しないことにしたんだ、ということを習ったとき、
 とても誇らしく感じました。

 目には目を、では武力のぶつかり合いが永遠に続きます。
 暴力で抑圧・制圧してはいけないのです。
 一旦おさまったように見えても、暴力による反撃が起こってしまいます。

 戦争しない国を、未来に続けたいです。

 日本を、「 戦争しない国 」に、しましょうよ

 日本が戦争できる国になってしまうかもしれないという時、
 お父さんは何をしていたの?と聞かれて、
 恥ずかしくない行動をとりたいと思います。

 政治を変えましょう。
 投票に行ってください。

 自分の一票で変わらないよ、と諦めている人が、
 全員で今の政権与党(自民・公明)と間逆の党・候補者に投票してみたら、
 ぶっちぎりでトップ当選してしまいますよ。
 国会議員の数が過半数でも、得票率は過半数じゃないんですよ!
 にも関わらず、与党だ!と威張られているんです。
 てか、20%の人にも支持されていないのに、堂々とできる与党党首の神経が信じられないです。
 恥ずかしくないのかね。厚顔無恥というやつだ。


 国民の過半数が支持しているならそれに従うか、という考えてしまう人がいてもある程度は仕方ないのかもしれないです。
 でも、国民の過半数が自民党を支持している訳ではないんですよ。
 自民党・公明党に投票している人が 20~25%、
 それ以外の党に投票している人が 25~30%。
 自民党・公明党のほうが支持されてないんですよ!

 自民党・公明党以外に投票する人の方が多いのに、
 自民党が過半数になってしまう、制度に良いようにされてしまっています。
 僕は、選挙制度の問題と、投票にいかない人のせいだと思っています。

 投票しない人が半数いるってのがどれだけ大問題か、分かってほしいのです。

 今回の選挙は、野党があまり対立候補を立てないで、
 票が集まるようにしているとのことで、期待したいのですが、

 やっぱり僕ら国民が、せっかくの権利を正しく、上手に行使していかないと、
 なんともなりません。

 このままではいかん、と思う人は、投票に行きましょうね。

 簡単に考えられる政策だけでも良いのです。どっちが良いかな、って、
 簡単に比較できるサイトがあるんですから、
 ぜひチェックして、投票してみてください。

 ひとりでも投票に行こうって思ってくれる人の目に留まりますように。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-07-06 22:58 | Comments(0)
色えんぴつでプラ板工作
 下の子 ( 小2 )がプラ板工作をすると、
 描いてました。

 ブゥ。

c0259834_22535821.jpg


 最近一生懸命ドラゴンボールの単行本を読んでます。

 この前はクリリンの絵を描いてました。

 簡単そうなやつを選んで描いてるみたいで、良い選択です。
 

 油性ペンのない色は、
 紙ヤスリでこすってザラザラにしてから色鉛筆で塗りました。
 白でも黄色でも、ちゃんと塗れていい感じです。

 お姉ちゃん ( 小4 ) が、紙ヤスリを出して貸してくれたので、
 200番くらいの粗いのでやりました。
 塗りやすかったですけど、
 加熱して縮んでもザラザラ傷跡が見えたので、
 次はもう少し細かい目でチャレンジしてみたいところです。1000番くらいでできると良いけどなぁ。

 裏からやれば、表に描いた線も消えないので
 良いということを覚えました。

 ただ、トースターで小さく縮んだら、
 もう興味が薄れてしまうんですよね~。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-07-04 23:04 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)
てのひらを太陽に
 実に32~33年振りに、
 ある生き物を目撃しました。

 あまりに嬉しくて、
 捕まえて持ち帰ってしまった。

 子供が見ています。
 土にもぐっちゃうのでね。

c0259834_01072417.jpg


 何を捕まえたのかというと、
 オケラです。
c0259834_01072360.jpg


「 手のひらを太陽に 」 に出てくるんですけど、

 見たことない人多いですよね。
( そう言えば、あの歌はやなせたかしさんの歌ですよね )

 モグラみたいな手をしていて、
 小学生の時見付けたときも、超嬉しかったんですけど、
 なんだか弱ってたので、逃がしてあげました。

 そしたらそれ以降、ずっと、見たことなかったから、

 見付けた時は、それはそれは嬉しかった。


 子供の図鑑にも載ってないでしょ、と
 家にある色んな昆虫図鑑で 「 オケラ 」 を探してみたけど、
 どの索引を見ても、載ってない。

 そりゃ、土の中にいるからなかなか珍しい昆虫かもしれないけど、
 載せてくれてもいいのにな、と、その日は思ってたんですが、

 気が付いた。( 自分で気が付けて嬉しい )

 オケラ じゃなくて 『 ケラ 』 だよな!って。

 やっぱり載ってる図鑑ありました。

 コオロギの仲間らしい。そう言われれば、似ていると言えば似ているな。
 ミミズを食べると書いてあったので、
 子供と一緒に小さいミミズを探してきて入れてみました。

 食べたかどうか、明日確認してみようかな~(^-^)


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-07-02 01:21 | 他愛のない日記 | Comments(2)
影響力のある生き様をしたい。
 氷室さんのLAST GIGSまでのドキュメンタリー映画が始まったそうですね。

 観て、浸りたいなと思う。観に行く余裕はないけれど。

 ちょっと、ニュースで見ました。

 東京ドームのLAST GIGSの様子かな、ちょっと映ってたのにももう涙出そうでした。

 ほんで、良いこと言うな~って思って。
 書きました。

c0259834_00293510.jpg


【 ダウンしても必ず立つ。立ち上がれば、無様じゃなくて、それは生き様になるんだよ 】

 ダウンしても必ず立つ。
 そういう気持ちで僕も頑張って行こう、と思った。

 言葉は大事。
 でも、誰が言うかも大事。
 自分も、良い言葉をインプットしてアウトプットしていきたいけれど、
 より記憶に残してもらえるような立派な生き方をしていきたいと思いました。


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-07-02 00:57 | 父育ち(子育て) | Comments(0)
おばあちゃんの愛
「 老人ホーム 」 とか 「 介護施設 」 というものに詳しいですか?

「 特別養護老人ホーム 」、 「 介護料人保健施設 」 、「 介護療養型医療施設 」 、
「 グループホーム 」 、 「 ケアハウス 」 、 「 有料老人ホーム 」 、 「 高齢者専用賃貸住宅 」
 などなど。

 一体どんだけあるんだよ、という施設の数々。

 それぞれ施設のスタイルにどんな違いがあるのか、
 公的支援がある施設はどこなのか、
 実際いくらくらいの負担で入れるのか、
 どれくらいの人数が入所待ちしているのか、

 そういうこと、
 多分、

 必要に迫られるまで考えない人が多いと思うんです。

 僕も、必要に迫られてないので、まだ考えてません。

 ただ、
 よ~く調べておかないと
 必要に迫られてからでは大変なことになるな、
 ということに気付かせてくれた小説。

c0259834_22575658.jpg


『 天国の一歩前 』 ( 土橋 彰宏 さん / 幻冬舎 )

 夢を追いかける若き独身の女性が、急に祖母の介護の必要に迫られる。

 祖母のことは大好きだったけれど、
 自分の夢を追うために頑張ってきたことが
 次々台無しになっていく。

 介護施設に入所を希望しても、ままならず。

 両親は祖母に助けてもらえなかった、と真剣に考えてくれない、という
 なんとも苦しい哀しい展開。

 それでも、祖母が孫 ( 主人公の女性 ) を思う気持ちに泣ける

 家族のすれ違い?の物語を通じて、
 色々とある介護施設の解説をしてくれるので、
 勉強になります。

 表紙をめくると、
 数々の介護施設の比較を分かりやすく図示してあるので、
 もっと堅い物語かと思ったけれど、
 小説としてもきちんとしていて読み応えのあるものでした。

 新聞やニュースで目にする介護施設がどんな施設なのか、
 こういうのきちんと知ってないと介護施設全てが問題だったり不足しているのかとか
 正しく判断できないから、大事だよなと思いました。



 さて、
「 おばあちゃんの愛 」 と、タイトルに書いてみて思ったんですが、
 祖父母から孫への愛情というのは、
 孫育ては良いとこ取りできるから、愛情たっぷりになるんだ、なんてことを
 言われたりしてるの、聞いたことあるんじゃないですか?
 冷静に考えてみて、要するに、父母は、子育ての辛いところも感じてるから、
 愛情を充分に注げなくても仕方がない、って言われてる、ってこと???
 これは、キツイですねぇ。
 愛情たっぷりで子供と向き合わないといけないな、と反省しました。



[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-06-30 23:21 | 人生を豊かにする読書 | Comments(1)
子供を見て自由だなと思ったら、要注意?
 最近子供の描く絵が、格好良くって好きなのです

 男の子だな~、と思わせられる絵。

 この前入学してわずか2ヶ月で新しいランドセルに換えてもらった1年生(6歳)の絵です。

c0259834_22324113.jpg


 仕事から帰ってくると、絵が置いてあるので、
 面白い絵を描くなあと感心しながら見ているのですが、

 描いている瞬間をなかなか見ることができません。


 どうやって発想しながら描いているのかな、と
 思っていたんですが、

 どうやら、

 深く考えず、思い付いたものをどんどん描き足していっている模様。


 そうか、

 完成イメージがはっきりしないと描き始められないという、何か
 悪い思い込みが、お父さんにはあるんだな。

 描きたくなったら描き始めて、
 好きなように描いてるから格好良くなるのかな。

c0259834_22324133.jpg


 なんてことを考えていたら、

 この前たまたま描いている姿を見ることが出来ました。

 正義の味方と悪者とを描いて、
 順番に出てくる武器を描いたり、
 ビームが出てきたり、
 武器が飛んでくるのを描いたり、

『 ドカーン! 』 とか 『 うおりゃ~~っ!! 』 とか、
 効果音やらセリフやらを声に出しながら
 描いておりました。

 どうも、一つの絵の中で、
 時間・物語が流れているようです。

 自由ですね。

 絵を描くことだけを楽しんでるんじゃなくて
 頭の中の決闘ごっこを絵にも表わして遊んでいるという感じでした。

 子供を見て自由な感じに思えるのは、
 自分には何か見えない制限をかけてしまっているのかもしれませんね。

 他人に迷惑かけるんじゃなきゃ、
 自由にやりたいですね!


[PR]
おきてがみ
# by new-ikumen | 2016-06-30 22:44 | 子供たちの作品 | Comments(0)