「ほっ」と。キャンペーン
タグ:段ボール ( 7 ) タグの人気記事
おきてがみ
最近の子供たち
 先日帰宅すると、パソコンの前に、置いてあった、メガネケース。

c0259834_22152261.jpg

「 パパ、おねがい 」

 そうだった、おしゃれでメガネしたいとか言いだした娘(2年生)に、100均メガネを買ってあげたんだった。(サングラスをね)
 で、レンズを外して、レンズなしにすれば、サングラスじゃないメガネしてるみたいに見えるし、
 目も疲れないから良いと思うよ、って、

 レンズを外す約束をしていたのでした。

 割らなきゃとれないかな~、と思っていたけど、
 力入れたらポコっと外せました。

 翌日の朝は、嬉しそうにメガネかけてました。

c0259834_22153420.jpg

 それ以後、かけている姿はあまり見ません
 そういうもんでしょうね。

 妻曰く時々かけているらしいけどね。



 続いて、下の子(4さい)

 お父さんが絵を描いたり字を書いたりしている横で、自分も描きたがって、
 結構味のあるものを書いてくれます。

c0259834_22155222.jpg

 平仮名は、教えていないので、書き順もむちゃくちゃですし、
 とりあえず思い付いたひらがなを順に書いているだけ、という感じ。

 不思議な絵を描くこともあります。
 父が名付けると、ドングリマン。
 そして、レッド烈車。(トッキュウジャー)

c0259834_2216547.jpg

 でも、やっぱり、彼の持ち味は、工作だと思う。

 何やら細かいものを切って、作ってました。

c0259834_22161838.jpg

 何が出来たかというと、

 剣。

c0259834_22163555.jpg

 いつもの広告丸め剣ですが、折り紙を巻いて、その上に、オモチャ屋の広告から切り抜いた
 烈車やロボの写真を貼り付けて、(彼なりの)格好良い剣に仕上がりました。

 泣いて父親を騙して買ってもらった変身ブレスを付けて、

 なぜかカメラを向けると寝たフリ。恥ずかしいという気持ちが出てきたのかな。

c0259834_2225179.jpg

 そうそう、先日作って定期入れに入れていた、トッキュウジャーのパス(画像)ですが、

 段ボールに貼って、子供のオモチャとしてパスを作りました。
 布テープで作るベルトに貼り付けました。(取り外しもちろん可能)


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-04-28 22:28 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)
戦極ドライバー工作。完成。
 戦極ドライバー工作しました。
 いきなり、完成画像。

c0259834_22243571.jpg

 ベルトはやっぱり黄色にしたいよね、ということで、
 100均行って黄色の布テープ買ってきました。

 作り方、特筆するほどではないんですけどね。

 明日スキーだっていうのに、グズッた息子に約束してしまったので作ったレベルですし。

 まず段ボール切るのに時間がかかってしまった。
 厚手の上部な段ボールを選択してみたのですが
( ロックシードを嵌めたり外したりするときに潰れてしまうようでは困ると思った。 )

 カッターで丁寧に切るのは超疲れました。

c0259834_2211545.jpg

 一応、きっちり嵌まるサイズに穴を開けて
( ロックシードの厚みが結構あるので、2枚穴開けました )
 ロックできるように、ループも付けるようにしてね。
 抜けないように、正面から2枚目になる段ボールの上部に作ったループを、
 直角に折って正面に出す構造にしました。

 重ねるとこんな感じです。

c0259834_2231329.jpg

 パッと見3枚のようですが、実は4枚重ねています。
( 3枚でもなにも問題ないんですけどね )

 印刷した画像を貼り付けるだけで、こんなに素敵な雰囲気になります。

c0259834_2283887.jpg

 ちょっと工夫したつもりなのは、
 この、黄丸部分↓
 段ボールそのままの茶色ですが、少し飛び出るように内側に小さなパーツを貼りました。

c0259834_2210159.jpg

 丁度ロックシードの裏側にある、音声スイッチに当たるようにしたんですよね。
 だから、ロックシードを取り付けるたびに、押さなくても音が鳴る。

「 ソイヤ! 」 の剣部分は ( これの呼び名ないんですかね )
 段ボールを巻いた太い筒を軸にして、本体から2cmばかり離れるように。

c0259834_2218272.jpg

 段ボール2枚を重ねた剣を貼り付けて、こんな感じ。

c0259834_22181452.jpg

 上から見ると、こんな感じです。ループにもシルバーの布テープ貼って補強しました。

c0259834_22185747.jpg

 これで、ロックシードを剣で切ることができます。

 ちなみに、剣と本体とは、剣に貼り付けた輪ゴムを段ボールの筒に通して、本体にも貼り付けました。で、段ボールの軸は固定していないので、(筒の太さに本体1枚に穴を開けたので、位置はそれで固定されます) 自由に回転します。
 本当は、この輪ゴムをグルグルねじってやれば、剣を下ろしても手を離したら元に戻る原理に利用したいと思っていたのですが、筒と本体の抵抗が大きすぎるのか、どれだけ輪ゴムをねじっても、回転しませんでした。
 ということで現在のところ、手動で上げ下げしないといけません。

 が、とりあえず、完成でーす。


 さんざん画像多くて申し訳ないですけどね、
 一度、最初の完成画像、もう一度出します。
 
c0259834_2228312.jpg

 黄丸部分、
『 なんでこんな正面にセロハンテープなんて貼ったのかなぁ 』 と、思っていたのです。

 ウチの息子は、容赦なく、上からセロテープ貼ったりシール貼ったりするんですね。

 で、それの意味に、さっき気が付いた

 拡大画像 ↓

c0259834_22314070.jpg

 僕がこだわりのつもりで、付けていた、
 ロックシードを嵌めると勝手に音声スイッチON、のための飛び出た段ボール、
 あれを、見えないように、テープで貼っていた。

 色がイケてなかったからなのか・・・ 音が鳴るのが嫌だったのか・・・

 真相は、明日問いただします。が、あっさりこだわり部分に手を加えられていたことに気が付いて、
 笑っちゃいました~。
 楽しいなぁ

『 ゲネシスドライバーも作って 』 って、やっぱり言われましてね。

 こんどは、段ボールカッターでガシガシ適当に(少し大きめに)切って、2枚で良いわい、と、
 作りましたよ。

c0259834_22362095.jpg

 そしたらね、画像貼っても少し段ボールが大きいから、ボンドがはみ出たんです。
 それが嫌だからって、
『 放っておけば乾くから 』 って言ってるのに、


 彼(4さい)は、周囲に一周セロテープ貼りました。
 キラキラしています。良いのか・・・それで・・・(笑)

 つくづく、子供のための工作は、細部にこだわる必要ないな、と思いますね。

 さらに、
『 どうやってギュイーンって絞るか考えてるんだけど 』 って一旦製作を断ったんですが、

『 しぼれなくて良いから! 』 って言いましてね。

 ちょっと席を離れていた隙に、

『 ほら、ジュース入ったよ! 』 って、

 グラスのデザインのところに、クレヨンでジュースが満タンになったように色塗ってましたし。

 楽しいなぁ!

 延々工作している横で、黙って家事をしてくれているママにも感謝しなよ、子供たち!
( 工作楽しんでるパパは、ママにお礼言ったぞ )


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-01-12 22:42 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(6)
戦極ドライバーと、ゲネシスドライバーと。
 500円ガチャのロックシードを買ってもらった息子(4さい)ですが、
 相当嬉しかったらしく、毎日触って遊んでます。

 で、
 それがきっちり嵌まる戦極ドライバーが欲しいらしく、

『 これが付く 戦極ドライバー作って。 』 ってお願いされていました。

「 買って 」 じゃなくて 「 作って 」 なところが、泣けてきます(笑)


 作ってあげたくともなかなか時間が取れなかったんですけど、


 さっき眠くなってグズった息子に思わず

明日までに作っといてあげるから早く寝な 』 って、

 口走ってしまったのです。

 そしたら、グズりながらも、布団に入っていった。

 約束は守らないと。

 ということで、

 作ります。

 ということで、画像、印刷しました。

c0259834_22533459.jpg

 今回もカナタさんの玩具紹介の画像を拝借させて頂きました。
 要らない部分をいい加減ですがトリミングして、印刷しただけですが、
 A4にそのままの大きさで印刷して、なかなか丁度良いサイズになりました。

( 一度、モノクロにしてサイズ確認のための印刷しています )
 インクを節約しなきゃね(^-^)

 さて、段ボールを何枚か切って重ねて、作るつもりです。

 今度は、ちゃんとロックができるように穴も。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-01-10 22:56 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(0)
いい加減なガブリボルバーと獣電池工作
 キョウリュウジャーのベルトを作ったら、やっぱり
『 ガブリボルバーも作って 』 と言われたので、

 とりあえず、段ボールをそれっぽい形に切り取りました。

 そうしたら、こちらが 『 え?そんなんで良いの? 』 と拍子抜けするくらい、

 とりあえず切り抜いた1枚の段ボールで満足気に遊んでいたのです。

 20秒程

c0259834_2132666.jpg

 ま、当然、ぐにゃぐにゃ曲がる(折れる)ので、すぐに不満を訴えてきました。

 で、段ボールを細く丸めて芯にして、片面に貼り付けてあげたら一旦満足したのですが、
 やっぱり芯の入ってないところは折れる、とまたまた改良を求められました。

 まぁ、素早く作ってもらいたいという欲求を満たしてあげての結果なので、予想できる範囲のやりとりな訳です。

 で、もう一枚、同じ形で段ボールを切り取って、芯にした段ボールの細い筒(数本)を隠すように、
 左右から挟み込む形で、テープでグルグル巻きに。

c0259834_218672.jpg

 で、いくらいい加減な工作とは言え、このくらいの手間はわずか数秒でできるので、
 充電池を入れられそうな筒を、先に付けてあげました。

 これまた子供たちに作らせたいい加減 獣電池(太さ色々)が入るように調整。

c0259834_21101992.jpg

 獣電池は、サコさんの記事( 『 手作り工作☆キョウリュウジャーの獣電池!
 でダウンロードさせてもらった画像をそのまま利用しています。

 獣電池の作り方のほうが気になっている(という方が多いだろう)と思いますが、
 敢えて、ガブリボルバー。

 リボルバーが回るタイプも作ってあげたんですが、
 こちらは姉(1年生)のもの、というように、姉弟で話し合いが決着。

 で、姉はこんなものすぐ要らないので、どこかへやってしまい、
 弟は、話し合いで決まったことは守る律儀な性格で、リボルバーのないので遊んでいます。

c0259834_21161014.jpg

 つまり、作ったのに使われないでどこかへ消えた(笑)幻の作品となりました。

 獣電池は、5~6cmの幅に切った新聞紙を、3枚程重ねて細く巻き付けると、
 ちょうど良いサイズの新聞の筒ができますので、これをそのまま使用します。

 ダウンロードした画像を切り取って、貼り付けて、完成。

c0259834_2123930.jpg

 作り方を口頭で妻に伝え、子供たちに作るように仕向けて頂きました。
 で、私が出勤している間に、子供たちが作ったので、本当に、太さも様々(笑)で雑な仕上がり。
 でもね、一生懸命作ったんだろうなぁ、と思うのです。

c0259834_21252668.jpg

 味があって良いです。
 市販の獣電池おもちゃと同じように遊んでいます。

 キラキラ折り紙を使うとさらに本物っぽく。
 これは、大人がカッターで手助けする必要ありですが、

 実際、こうやって作って、とまでは要求されませんでした。

c0259834_21274095.jpg

 実は、恐竜画像の周りをグレーに加工して使ったんですが、
 キラキラ折り紙使わなくて良いなら、恐竜画像を初めから電池にコピーして印刷すれば良かった、
 と思いましたが、まぁ、その程度の工作は、子供たちのためにも、良かったかもしれないと思います。数字を照らし合わせてね、細かい切り取り作業をして。

 今回は、父の工作は手抜きですが、子供たちは楽しそうでした。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2014-01-04 21:30 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(0)
いざ、尋常に。
 昨日は朝から段ボール工作をしました。

『 段ボールで剣作って 』 というリクエストに応えて。

 よし、誕生日プレゼントに作ってやるぞ、と。(買ってあげて~とか自分でツッコミつつ)

c0259834_5364526.jpg

 キョウリュージャーのね、キョウリューゴールドの剣が欲しい、って。

 パカッと開いて、獣電池を装填できるヤツです。

( おもちゃはないけど、獣電池やウィザードリングはいくつか持っているんです。 )
 安いから(>_<)

 で、電池が収まりそうな幅を持たせて折り返して、カバーみたいのも可動式にして…

 と、作ったんですがね、

 完成品を写真に収める前に、お出かけしまして、
 車の中で振りまわして遊んでおりまして(危ない)
 帰ってきてからも(当然)振りまわしておりまして。

 あっさり壊れてゴミとなりました。

 子供の元気に乾杯!完敗。

 いつものいい加減な段ボール工作ではわざわざカッター使用しないのでね(いい加減すぎる)
 ちょっと、凹んだ父でした。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-29 05:45 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(0)
ステゴシールド
 盾を作りました。
 もちろん、自分用。

 子供 (3さい) の攻撃が激しくて、痛いので。

c0259834_551837.jpg

 段ボール切って貼っただけの、超雑工作ですが、
 これでかなりの攻撃を防げます。効果大! 

 まあ、子供にも作って、と言われるので、いくつも作る必要性が発生しますが、

 いくつでも、あっという間に作れるからなんとでもなります。
 裏側はこんなですからね。大人用と、子供用。

c0259834_555649.jpg

 壊れたら補強すれば良いや、という本当に雑な作りですが、
 意外と、半日くらいは壊れませんでした。
( 子供の攻撃で、大人用のが壊されました。補強しました。 )

 表にこんな絵を描いてみました。
「 ステゴシールド 」 (キョウリュージャー)

c0259834_510129.jpg

 すぐに、盾と体の隙間に剣をねじ込んで来る攻撃を編み出してきましたが、
 思い切り叩いてくるだけではなくて、
 色々な攻撃を考えたり、防御することも覚えられそうで、良いと思います。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-16 05:16 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)
段ボールでロボットになる。
 最近工作していないので、昔の工作を紹介します。

 ちょうど、子供の体の大きさにぴったりサイズの段ボール箱があったので、
 かぶりたいだろうな、と思って、かぶれるようにしてあげました。

c0259834_21531510.jpg

 ただ、頭と腕を通す穴を開けただけなんですけどね。

 段ボールを切ったり穴を開けたりするのには、こんな道具を使っています。

c0259834_2262911.jpg

 よく分からないかもしれませんが、ハサミぐらいの厚みの金属で、両刃になっています。
c0259834_2265714.jpg

 先まで完全に尖っているので、簡単に 段ボールに突き刺さります
 そして、のこぎりを使うように、ギコギコ引いたり押したりすると、面白いようにザクザク切れます。

 なので、穴を開けるなんて あっと言う間です。 ( ただし、細かいゴミが散乱します )
 ひとつ、注意するポイントがあります。
 腕を通す穴は、箱の前面に近いところに開けます。
 そうすると、手を前にも出せるので、動きやすそうです。

c0259834_22133191.jpg

 着ているだけで楽しそうでしたが、ロボットっぽく、ブーツも作ってあげました。

 ちょっと説明が難しいのですが、歩くだけでスポっと抜けないように、
 板バネのように 折り曲げた段ボールが 足とブーツの隙間を埋める構造にしています。

c0259834_22355517.jpg

 楽しそうでしょ。
 子供の笑顔を見ていると、自然とこちらも笑顔になります。

 子供にも、いつも親の笑顔を見せてあげたいですね



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-02-01 22:42 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)