「ほっ」と。キャンペーン
タグ:車(RK5) ( 12 ) タグの人気記事
おきてがみ
スタッドレスタイヤを買いました。
 夏に購入した車に、
 スタッドレスタイヤを買いました。

c0259834_2137211.jpg

 前車、CR-V(RD1)の純正アルミが気に入っていたので、
 ホイール流用しました。

 RD1では、205/70R15のタイヤが付いていた15インチホイール。
 ハブ径やPCD、オフセットが、全くステップワゴンのホイールと同じということに気付いていたので。というか、使えるな、と思ったのが、ステップワゴンにした理由の小さな一つだったりもします。

 ステップワゴン(RK5)の純正タイヤは、16インチホイールで、205/60R16、

 RD1の純正アルミは15インチですが、205/65R15のタイヤにすれば、
 タイヤ外径もほとんど変わりません。

c0259834_21454780.jpg

 一応タイヤ屋さんでも、取り付けに問題がないことを調べてもらって、
 前車ホイールにスタッドレスタイヤを付けてもらいました。

 ブリヂストンの、BRIZZAK VRX。本当は、この前の週末にスキー行こう、なんて気になってたんですが、近場のスキー場はまだオープンしてませんでした。

 次の休みに続々オープンです!楽しみ~。
 上の子のスキーブーツもまたサイズ大きくなりました。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-12-17 21:51 | 他愛のない日記 | Comments(4)
Beat-Sonic埋め込み作業
 Beat-Sonic埋め込み作業の続きを行いました。

 せっかく買ったシートカバー、どうして助手席はまだ付けないの?と聞かれたのです。

 それは、まだBeat-Sonic付けてないから。

 運転席に振動子は取り付けましたが、アンプを繋いでいなかったので、動作確認していなかったのです。

 配線は、可能な限り見えないところを通す、というモットーのもと、

 スピーカーコード(左右+-)、常時電源、アクセサリ電源、アース、の計7本、頑張って通しました。オーディオ(ナビ)の裏から、カーペットの下を通して、シートの足元から出しました。

 いきなりですが、背中は、こうなりました。タイラップの余ったところはあとで切りました。

c0259834_2041228.jpg

 シートのウレタンの後ろ、プロテクターみたいな、固いプラスチックの板が挟まっていて、
 運転席は、その後ろに取り付けてみたんですが、あまり振動が感じられないことが判明。
 ということで、外してみました。

 これが外したもの。

c0259834_20465829.jpg

 改めて、いかにも硬そうで、そりゃ振動しにくいわな、と思う。

c0259834_2173764.jpg

 外した状態(↑)で、座ったりシート倒したり、してみましたけどね、
 別に違いが分かりません。結構ウレタン厚いんですよね。あのプラスチックにはなんの意味があったんだろう。

 プラスチック外したら、それなりに振動するようになって大満足。

 あとは、どうやって、スイッチを目立たない所に設置するか、考えるのを楽しみます。


 こんなくだらないことせっせとやってますけどね

 僕が車の周りで作業してたらですね、

 お姉ちゃん(6さい)が、バッタを追いかけていた弟(3さい)に向かって、

『 キッちゃん、パパが車工事してるよ。バッタなんかあとにして、
 見ておかないと、パパになれないよ。

 って声が聞こえてきました。

 車でも何でも、故障したら自分で直すとか、カスタマイズするのが 『 普通 』 のお父さん、という印象になっているということだな、と、喜ばしくも、苦笑いしたのでした。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-26 21:23 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)
Beat-Sonic埋め込み作業
 取り付けに苦労するというシートカバーを購入したので、
 それを装着する前に、
 慌ててBeat-sonicの取り付けを行うこととなりました。


 まず、純正シートの表面生地を、剥がす (めくる) のですが、
 これが意外と手強い。

 運転席座面の下を、前から覗いたところ。

c0259834_21511788.jpg

 真ん中に写っている、白いプラスチックのフックで、前と左右を引っ掛けて固定してあります。
 この、左右の長いのは、そのままの状態で手を突っ込んで外すの大変です。

 なので、横のプラスチックを外します。
 ネジを一個外して、引っ張る。

c0259834_2152368.jpg

 運転席も助手席も、ネジは1本だけ。左右に引っ張ればツメが外れてぶらーん、って。
 で、白いやつ、外せます。

 そうして、Beat-Sonicの振動ユニットを、どう埋めようかな、とニヤニヤしながら
 シートの生地をめくってみたところで、

 あっと言う間に、ちょっとした壁にぶつかりました。

c0259834_21544781.jpg

 シートの生地がね、ウレタンと、固定されていて、めくれない。

 仕方なく、固定してある金具を切断しました。
 戻したくなったら、タイラップで固定すれば問題ナシ。

c0259834_21564291.jpg

 で、振動ユニットを置いてみて、ペンで下書きします。
「 このぐらいの範囲、ウレタン掘ってしまえば良いな 」 と。

 で、潔く、スポンジを、掘ります

c0259834_2202994.jpg

 下書き線に沿ってカッターで切りこみを入れたら、強引に指で引きちぎります。
 深過ぎないように、浅過ぎないように、まさに、掘るという感覚なんです。
 誰にも共感してもらえないと、分かっていますってば。

 こんな感じで、穴が開きました。

c0259834_2213813.jpg

 で、まぁ、この穴に振動ユニットをセットしてですね、
 ビビリ音が鳴らないように、邪魔にならないように、配線を隙間を使って通し、

 デコボコが気にならないように、気を使いつつ、
 シートカバーを元に戻します。

 背中のほうは、簡単です。
 シート生地のファスナーをめくれば、スプリングがむき出しで、スペースもあるので、
 振動ユニットをタイラップで固定するだけ。

c0259834_2263427.jpg

 で、シート生地をきれいに戻したら、
 せっかく購入したシートカバーを装着します。

c0259834_228955.jpg

 高級感漂う運転席になりました。

 そして、大切なのは、新車のシートにに穴を開けたなんて、気付かれない仕様にすること。

 とりあえず、本日妻が運転したそうですが、
 何も気にならなかったようなので、大成功です。

 それにしても、丁寧に書いてしまいましたが、
 誰も真似なんてしないんだろうなぁ。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-17 22:18 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)
Bros. Clazzio シートカバー装着
 ぱっと段ボール工作ができた理由。

 たまたま、大きな段ボールが届いたから。

c0259834_5243835.jpg

 車のシートカバー (Bros. Clazzio) を、妻に買ってもらったのです。

 子供の足でシートが汚れるし、お菓子をポロポロこぼすし、
 カバーは掛けたかったんですが、純正品にはとても予算が回らず、

 安いので良いか、と思ったんですが、4席分って結局そこそこの値段になるし

 2列目キャプテンシートにしているお陰で、2列目の左右のアームレストにも対応してくれる、車種別設計というのに惹かれて、決めました。
 お友達も付けているの見たしね。
 
 2列目ですが、こんな雰囲気のが…

c0259834_5245413.jpg

 こんな風に、ちょっと高級感漂う感じになります。

c0259834_525670.jpg

 さすがの車種別設計。見事なフィット感と、純正品のような仕上がりに感動。
 素敵だなぁ、と満足した直後に、

 チャイルドシート (ジュニアシート) 乗せて、こんな風に。

c0259834_5252494.jpg

 高級感は消えました(笑)

 まあ、我が家の場合、高級感目的ではなくて、汚れたら拭き掃除することですから、完璧です。

 ちなみに、色々調べていると、見事なフィット感のために、取り付けには苦労する、という印象でしたが、僕的には、なんてことなかったです。
 取り付けの説明書も車種別で、とっても親切。これ以上丁寧なマニュアルは作れない、という程のもので、感動的でした。

 ちなみに、一緒にすこーし写っているフロアカーペットも、純正品は買えず(笑)
 こんな風に ↓

c0259834_5254228.jpg

 新聞紙でおおよその型をとって、切って作りました。
 こっちのほうが、苦労したかも。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-16 05:41 | 他愛のない日記 | Comments(0)
本当にくだらないこと。
 朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが、昼間はまだまだ陽射しが強いですね。

 車のフロントガラスには、シェードを (短時間でも) ちゃんとセットして、
 車内の温度があまり上がらないように、しています。

 結構使っていない人多いですけど、
 かなり効果ありますよ。使ったほうが良いです。

 で、今までは、蛇腹に折って畳むものを使っていたんですが、
 今の車はフロントガラスが大きすぎて、
 素敵なデザインのものがありません。

 それに、いくら蛇腹折りで細くなっても1m弱もあっては邪魔なので、
 ワンタッチテントのように、パッと開いて、くにゃっと仕舞うタイプのものを購入して使用しています。

c0259834_22564697.jpg

 本当に、パッと開くので広げやすいですし、畳んだらドアポケットにでも入るので、
 とっても便利です。

 が、

 如何せん、デザインが、
 いけてないですよね…

 どうにも気になるので、
 なんか絵を描いてやろうかと思っていたりして。

 とりあえず、いくつか目玉を下書きしてみたんですが、

c0259834_2342098.jpg

 いかがでしょう。
 マックイーンのパクリって思われそうですか。

 ちょっとは可愛くなると思ったんですが。

 いやね、アクリル絵の具で耐熱性大丈夫かな、とか、収納して剥げてこないかな、とか、
 考えてるのが楽しいだけで、実際にはなかなかやらないんですけどね。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-09-06 23:26 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)
走行中にも操作可工作 つづき
 たくさんの人が見てくれているようなので、追記しました。


 ホンダの純正ナビ&オーディオ (Gathers VXM-135VFNi) の、工作です。

 走行中にオーディオの操作が制限されてしまうのが残念で、なんとかしようというものです。

 ただ、運転手が走行中にナビやオーディオの細かい操作をするのは危険運転行為だと思います。
 僕は、これを勧めたり助長するつもりは一切ありませんので、悪しからず。


 操作は、助手席のかたにお願いしましょう。


 さて、本題。

 前回は、(割と) 真っ当な手順で確認できる車速センサーを切ってみましたが、
 操作はできるものの、自車位置がずれる (GPSの位置確認ができるまで、数分の間) という問題がありました。

 なんとかできないものか、と彷徨っていますと、
「 走行中にTVが見られるようにする配線キット 」 的なものが、販売されているようです。
 TVを見るつもりは全くないのですが、オーディオは操作したい。
 高くない。買おうかな、なんて一瞬頭を過ぎる。

 でも、商品写真を見るに、大したモノでもない。
 純正のカプラーに割り込ませて、何かしらつないでいるように見せかけ、
 単純に1本アースに落とすだけ、という配線キットに見える。

 そして、
 カプラーの形状が、ALPINEのサイトで調べられる、オーディオのカプラー (何極もあるやつ) には見えない。どうも、3極カプラーのよう。割り込ませる?ってことは、そんな配線があるってことね、と気が付く。

 で、車に戻って、ナビの裏を見る。

 これじゃない?

c0259834_21572539.jpg

 カプラー外して形を確認。
 諸々の情報により、3局の左から パーキングセンサー、バックセンサー、車速、と思われる。
 車速センサーには配線がつながっていなくて、コードは2本。
 とりあえず真ん中(赤線)をテストしてみると、確かにバックセンサー (バックギア連動) でした。
 パーキングセンサーが効いているのかどううか不明ですが、

 思い切りよく大胆に、隣のピンク線をカット。一応元に戻せるようにギボシ端子を付けます。

c0259834_2215845.jpg

 一番単純にはね、
 この(↑)写真の、切った下側(ナビに接続するカプラー側)を、ボディーアースすればOK。
 上側は、余計なところと接触してショートしないように、ビニールテープででもグルグル巻きにしておけばOK。


 ちなみにこのカプラの形状はこれ。

c0259834_22506.jpg

 このピンク線、ナビ側をアースに落とす (つなぐ) と、停止しているときと同じ様に操作できました。ということで、

 スイッチからリレーを介して操作できるように、このピンク線にリレーを接続。
 リレーの赤線をナビ側へ、白線を車側へ。黄線はアースです。
 これで、スイッチOFFでは赤と白が繋がって正常通り、
 スイッチONで赤と黄が繋がって、操作可能になります。

 スイッチは、助手席正面の小物入れ内に引き込みました。
 とりあえず、矢印の位置に仮置きです。
 妻の同意を得たあとで、邪魔にならないように上のほう (丸印) に貼りつけようと思います。

c0259834_22133753.jpg

 今朝、早起きして子供たちが起きる前に作業しました。
 ガレージがなくて良かった。
 あったら色々いじりたくなっちゃうもんね。

 そして、予想通り!これで、自車位置はずれないで操作可能!
 このピンク線をアースに落としただけで、車速センサーも切れちゃうように感じられた気もしましたが、
 そうでもない (エンジン始動後、すぐに動いても、自車位置も動く) 雰囲気です。

 地下駐車場のような、GPSが効いてないような場所で始動しても、すぐ自車位置が動きます。
 車速は切れずにちゃんと反応してくれているようです。
 狙った通りにできている感じです。


 とりあえず、
 オーディオ操作も、ナビ操作もできちゃいます。
 確認していませんが、多分テレビも見られるでしょう。
 確認してみました。見られます。

 つまり、ALPINEのサイトで調べた車速センサーをアースに落とすのとは違いました。
 やる価値はあるでしょう。

 でもね、本当に、オンダッシュのナビとは違って、大きい画面は分かりやすいですが、
 下の方にあり過ぎて、視線がずれます。運転手は、ナビの画面も見ないほうが良いくらいです。
 操作は絶対助手席にまかせましょう。


 ちなみに、スイッチは、こんな感じになりました。
 配線を小物入れの上に這わせて、スイッチは蓋の部分に。

c0259834_6305279.jpg

 これで、小物を入れる時に邪魔になることも、それほどないんではないかと思います。
 スイッチは、視点が高いと少し見えにくい角度ですが、
 妻にはきっと問題なかろう、という訳です。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-08-29 22:20 | くだらないことに精を出す工作 | Comments(2)
走行中にも操作可工作
※ ここに記載した方法よりスマートなやり方ができそうです。こちらをご覧ください。

 車 (DBA-RK5) に、ホンダの純正デカナビ (VXM-135VFNi) を付けてもらっています。

 さすがに画面が大きくて見やすいです。
 純正ナビなので、走行中にナビの操作ができないという初期設定も、仕方ないでしょう。

 でも、オーディオの操作も制限されます。それはないんでないか、と。

 せっかく本体のメモリに3000曲以上録音しておけるというのに、この選曲が制限されてしまうのです。再生中のディスクとその後に録音した数枚しか選べないという感じ、です。

 高速道路走行中に、子供に 『 こどもの歌にして 』 と頼まれても、応えてあげられません。

 これは困ってしまうので、対応したくなるでしょう、普通。

 ところで、このナビは、ナビやオーディオの細かい操作も、TVを見るのも、車速連動しています。
 パーキングブレーキは関係ありません。なので、パーキングの線をアースに落としたら走行中も操作可能、という技が使える代物ではないと考えられます。

 操作したいときだけ車速センサーをアースに落とせるように、しましょう。

c0259834_2257058.jpg

 車内は暑いので、車外でできることは、やっておきます。
 取り出したそれぞれの部品に、ギボシ端子を付けておきます。

 向きは、電圧の高いほうに、メス端子を付けること。
 メス端子はカバーで覆われるので、外した状態でも、ショートしてしまう心配がありません。

c0259834_22593792.jpg

 まぁ、こんな感じで。

 とりあえず、ALPINEのサイトから、配線情報を確認します。

 そもそもパーキングの線はないですね。

 フロントパネルからエアコン吹き出し口ごと手前に引っ張って外します。
 シフトレバーをPからSまで下げて邪魔しないようにすることは当然ですが、
 意外と忘れがち?なのがこちら。

c0259834_22515799.jpg

 ハンドルです。ハンドルを上に上げて、しかも押し込んでいると、干渉してしまうので、
 下ろして手前に引っ張っておきます。

c0259834_22531814.jpg

 こうしておけば干渉しません。

 ナビの裏側です。

c0259834_22535181.jpg

 このままでは作業しずらいので、カプラーを外します。
 真ん中のツメを下に押すと、クルッと白い部分が周って、外れます。
 嵌めるときは、反対に白いのをクルッと回せばカチッと嵌まります。

 車速センサーコードをバチっと切断し、被覆をちょっと剥いて、

c0259834_2324637.jpg

 さっきのリレーと接続できるように、端子を付けます。

c0259834_233305.jpg

 あとは、スイッチにはアクセサリー電源をつなげて、スイッチの開閉でナビ側へ
 車速センサーかアースかに切り替わるようにすれば完成です。

 スイッチは、とりあえず助手席前の小物入れに設置。
( 穴あけ加工なしでコードを引き回せたので。)
 走行中に操作するのは助手席ですしね。


 この加工では、スイッチを入れると、走行中でも全ての操作が可能になります。
 が、その間、車速センサーは完全に遮断されるので、ナビの自社位置はGPS情報だけを頼りにすることになり、基本的に、ズレます。

 またスイッチを戻してしばらくすれば、自車位置は、正しく戻ってくるはずですけどね。
 まだ、実際にほとんど走行していないので、どの程度ずれたり戻ったりできるのか、未検証です。

 余談です。
 ちょっと家の周りを走っただけですけどね、今のジャイロはすごいですね。車の向きは、しっかり正しく動いていましたよ。

 もっとスマートなやり方こちら

 ちなみに、切ったり分岐させたりするコードは、念のため作業前にテスターで確認しています。ALPINEの情報とはコードの色が違うものもありましたが、位置は同じでした。いちいち確認するのは面倒ですが、間違っていたら困るので、やっぱりイチイチ確認するべきだろうと思います。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-08-20 23:18 | 他愛のない日記 | Comments(3)
車好きの小さな幸せ。
 車いじりとは呼べない、小さなドレスアップ、しておきました。

 この、なんとも地味なタイヤのバルブキャップを交換です。

c0259834_5425093.jpg

 こんなやつに。↓

c0259834_5415243.jpg

 あっと言う間に、ちょっと雰囲気変わります。

 こんなだったのが、

c0259834_544963.jpg

 こんな風に。
 
c0259834_5443976.jpg

 4枚も写真貼る必要なかったな。

 1分もかからないドレスアップ (その1) でした。


 そして、その2

 ナンバープレートカバー。

c0259834_5545316.jpg

 この、地味な黒いカバーは、やっぱり気に入らない。アップにすると、これです。↓

c0259834_555354.jpg

 で、前車から取り外しておいた、これに交換。
 これは、オークション価格100円でした。

c0259834_5565883.jpg

 だいぶメッキが劣化していますが…

c0259834_5573578.jpg

 交換しないよりは、凛々しくなったんではないかと。

 今日はたった2分でお父さんの満足度がアップして、ニコニコ笑顔で運転できるようになります。
 子供には、まだ、『 前の車のほうが格好良かった 』 と言われています。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-08-13 06:00 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)
OXバイザーの大きさ
 ステップワゴン (RK5) に、OXバイザー(スポーティカット)を付けています。
 必要以上にデカイ感じが、気に入っています。

 横から見ると、こんな感じです。

c0259834_22331872.jpg

 サイドミラーのすぐ上あたりまで、バイザーが覆いかぶさっている感じです。

 正面から見ると、こんな感じ。
 最近の、純正バイザーにありがちな、薄っぺらくてボディに貼りついているようなのとは大きく違って、ポコっと膨らんでいます。

c0259834_22361597.jpg

 それでも、ボディの幅よりはなんとか はみ出ずに収まっているように見えます。

c0259834_223924.jpg

 運転席からは、こんな風に見えます。

c0259834_22413157.jpg

 ガラスの半分くらい覆われているような雰囲気ですが、
 透明度が高いので、全く違和感ありません。
 歪んで見えるようなこともなく、右折時にも全く問題なしです。

 風切り音もなく、高速道路でも全く気になりませんでした。

 純正のものは、飾りみたいな感じですが、これだけ大きいと、少し位の雨なら窓を開けて気持ち良く走れそうです。 


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-08-10 22:47 | Comments(4)
高原で息抜き
 夏休み初日、信州の高原へ馴らし運転を兼ねたドライブに行ってきました。

c0259834_213965.jpg

 お姉ちゃん (6さい) 、なんか跳ねてます。
 大人になると、楽しい気持ちを全身で表わすということがなかなかできませんね。

c0259834_21414245.jpg

 息子 (3さい) は、とにかく虫を捕まえたいみたいでした。
『 おれが、捕まえてやろーか? 』 って、なんか最近一人前というか、兄貴的な発言が多いです。

 つんつるてんのズボンを穿いていますが、彼のお気に入りらしい。
 靴下脱いでビーチサンダルでも履いてたら、完全にルフィだったね。惜しい。

 トンボやバッタを沢山捕まえました。(そして逃がしました)

c0259834_21501739.jpg

c0259834_2152058.jpg

c0259834_21521663.jpg


 父は、子供が昼寝した隙に、ちょっとだけ車いじり。本当にちょっと。

c0259834_21532956.jpg

 ルームランプ。マップランプ?
 この、純正のオレンジ色が、やっぱり気に食わない。

 という訳で、前車から取り外した電球に交換です。

c0259834_21553284.jpg

 左側が純正、右側が交換した、純白色電球。
 やっぱり白く光るの綺麗~。

 が、手元にあった規格の合う電球は1個だけ。ボチボチ、買い足しに行って交換していきます。
 夏休み。楽しいですね~。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-08-10 21:59 | Comments(0)