ダッシュボードの穴
 もうすぐお別れになる予定で、これまでに取り付けた諸々の部品を取り外している車ですが、
 実は、ダッシュボードに、穴を開けてあります。

 電装品には色々とコードがつながっていますが、これが、いつでも見える状態というのは、
 あまり綺麗ではありません。

 特に、カーナビ用ディスプレイのケーブル。
 ディスプレイはダッシュボードの上に貼り付けて固定してありますが、
 この配線の取り回し (見えないように隠すの) が、とにかく厄介で、

 えい、穴を開けてしまえ、と。

 で、こんな感じになってます。

c0259834_23421080.jpg

 車外から (フロントガラス越し) に見ると、こんな感じです。

c0259834_23425019.jpg

 子供が昼寝している隙を突いて慌てて撮影してきたので、反射していて
 写真は見えにくいですが、綺麗にできているでしょ?
 ディスプレイの配線、VICSアンテナの配線、スピードメータの配線が通してありますね。


 コードとコネクタが通るように、豪快に穴を開けてあるだけなんですが、
 グロメット、というゴムを付けてあるだけで、まるで元々あったかのような、出来栄えになるんです。

c0259834_234885.jpg

 ほら、ね。実は、汚い削り跡。

 ケーブル類の保護にもなりますし、何と言っても、違和感ゼロ。
( まだ車が新しい頃 ) 穴を開けて、下取りの見積もりしてもらったんですが、
 何も言われませんでしたよ。

 ダッシュボードの真下は、デッキ類が集まってますし、
 配線の取り回しが、究極に楽になります。

 フロントガラスが邪魔で、穴を開けるのは結構苦労するんですが、綺麗にできるもんですよ。
 勇気のある方は、ぜひ。


 ちなみに、作業のために色々取り外してえらい騒ぎになっている写真はこちら。

c0259834_23591180.jpg

 何度もこの状態と、運転できる状態を繰り返すのは大変なので、
 一気に外せるものは外してしまいました。

 途中、昼寝から目覚めた子供が様子を見に (というか、遊ぼうと呼びに) 来たので、
 この状態を見せてやりました。

 車も機械で、色んな部品が組み合わさってできているということ、
 でも、ひとつひとつを作っているのは
 どこかのおじさんおばさんだということ、
 自分で直せるんだよ、とか (これは言い過ぎで、ウソですが)


 こんな車いじりでも、子供たちに話してあげられることはあるな、と思います。

 ということで、予定していた大がかりな作業は概ね終了で~す。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-07-24 00:13 | Comments(2)
Commented by kurosyuke at 2013-07-24 07:47
なんと、自宅で社会科見学ですねぇ。

私は怖いので遠慮しておきます。
Commented by new-ikumen at 2013-07-24 22:45
おぉっ、くろしゅけさん、素敵な表現ありがとうございます。
そんなイメージです。
子供たちに一番身近な存在である親がやるところに、意味があると思っています。「親がやる=みんなやっている」と思いますからね。子供たちも、そういうもんだと思って大人になるはずです。
楽しみです。


<< 勉強しないで下さい、と… ラジオ体操 >>