のんびりいこうよ。
 己書道場名古屋、また参加させて頂きました。

 本日の、作品!

c0259834_0284180.jpg

 もう、いきなり絵のレベルが高くって、必死でした。

 それでも、きちんと指導してもらえて、描き方のコツなんてのも教えてもらえて、
 頑張って描いたんですが、みんなとは、なんか違う?

 結構時間がかかったので、今回は、時間内にあまり練習できず、そのせいか?とも
 思いたいのですが、
 初めてのかたや、僕と同じように、2回目、3回目、というかたもいるのに・・・

 と、考えていたら、分かりました。

 僕の絵は、シャリが大き過ぎる(笑)
 
c0259834_028562.jpg

 そうか、いつも食べているお寿司のシャリが大きいからなあ(笑)

 同じネタが2貫ずつ丸いお皿に載っているのとか、桶風のプラスチック容器に入ってるのしか
 ここ数年見てないから!

 こりゃ、練習しないと。

 の前に、食べに行かないと。だよね>妻


 課外授業、大縁会も楽しかったです。もっと精進して上手になりたいなぁ。
 今日も、快く送り出してくれて、子供たちを大人しく寝かしつけてくれた妻に感謝です。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-11-21 00:43 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(6)
Commented by kurosyuke at 2013-11-21 07:54
レベルUPしてますなぁ・・・。

ただ・・絵と文章に違和感を感じました・・・たぶん。

寿司は乾いちまうから、早く食え!

っていう思考が働くからだとおもう・・・。のほほーーーんといきたいもの
ですねぇ・・。
Commented by hiromiki1227 at 2013-11-21 21:25
こんばんは~~!
めちゃくちゃじょうずじゃないですかー??
シャリ??大きい??いいえ、我が家が食べてるお寿司より
だんぜんちいさいですよ!
 それにしても やすおさん おじょうずですね!
Commented by new-ikumen at 2013-11-21 21:45
くろしゅけさん、言われてみれば、そうですね。
お寿司食べるシチュエーションは、僕的には、「準備や片付けしなくて良いように今日くらいお寿司にしてのんびりしようぜ!」ってなイメージなので、違和感ありませんでした。

てか、もう描くことに必死で、描きながら文面味わってる余裕なかったんです。
「あまり考えず」なんてのを、どう書いたら格好良いだろう、って必死こいて考えてました。
Commented by new-ikumen at 2013-11-21 21:48
え・み・こ・さ・ん、

慌てて、シャリを小さくしたんです。だから、上の絵は、小さくなったあと!初めは、ネタと同じくらい大きかった(笑)

そして、僕が上手なんじゃないですよ。もう、本当に、師範の先生がたが、上手に教えてくれるんです。教わったままに、筆を動かしてみただけ。

えみこさんも、ぜひ!一緒にやりましょう!
Commented by kinnnikumans at 2013-11-22 23:24
やすおさん!!!! こんばんは。

やすおさんの作品素晴らしいですよ。
私びっくりしました。

やすおさんもともと素質がおありだから!
すぐに吸収されてしまうのですね。
墨と絵の具って味があっていいですね。

こーんな年賀状なんて届いたら
ビックリされる方多いと思いますよ。

やすおさんはアーティストですね~~\(^^)/

で、実は私一人で勝手にやすおさんの真似して
筆ペンでこんな字を書いてみたのですが
あまりに下手で笑っちゃいました(笑)
破いて捨てました^^;
私もほんと適当な時間帯と頑張る時間帯の差がすごすぎて、
いい言葉ですね!!
Commented by new-ikumen at 2013-11-23 00:30
ジャックさん、こんばんは!

みんな、「いつまで経っても、自分のは上手に見えない」と同じように思うらしいです。

同じ見本を見ながら描いていても、みんな違った個性のある作品になるんですよ、で、それが、とても素敵。そんな風に、次第に己(おのれ)が出てくるらしいんですけど、

僕のは、まだ、文字の形も大きさも、見本の完全コピーをやろうとしているだけで(それすらもできてないんですが)、まだまだまだまだです。

ジャックさんのほうが、絶対良い作品だったと思いますよ。


そうそう、正しい筆順では全然描いていないんですよ。太いところは、輪郭描いてから塗る、みたいな描き方をしています。書、というより、レタリングです。

あ、もしかしたら、正統派の書道ができないので、それが吉と出ているのかもしれません(笑)


<< 温かい 壁に穴あり 掃除した也。 >>