大きな作品のために
 広告丸め棒ばかり作っている息子(4さい)。
 何本も束ねて剣にするのは痛いからやめてほしいんですが、

 時々、こんな立体的なものを作り出すようになりました。なんだか格好良い。と思う。

c0259834_2172176.jpg

 が、折り紙は、結構適当なことが、多い。


c0259834_2173421.jpg

 こんなのとか、大量に生産していたりして。

 一体なにかと思ったら、

 お金、のつもりらしい。

c0259834_218848.jpg

 お姉ちゃんが、『 円 』 書いてくれました。

 どうも、幼稚園でお買いものごっこをしているらしく、
 その延長で、家でもお店屋さんごっこをお姉ちゃんとしているみたいです。


 ある晩帰宅すると、こんなものが。

c0259834_2182534.jpg

 でか!特大のお金?
 いや、持ち手?っぽいのが付いているし、旗かプラカードかな。

 それにしてはペラペラで、一体どうやって遊んだんだろうな~とか想像しながら裏返すと
 こんな感じになってました。

c0259834_218429.jpg

 顔でした。

 そして更にその翌日、

 こうなってました。

c0259834_2185516.jpg

 おっ、こうなると、『 雪だるま 』 ってのが分かります。

 初めから意識していたのか、定かではありませんが、まあ、それっぽい。
 首があるけどね。


 体は頭より大きく作ろうという意思が感じられます。

 大きな広告もあっただろうに、
 わざわざ小さいのを貼り付けて大きくしてね、そんなところも面白い。

 これを作ったのが影響しているのか、
 彼の描く絵で、胴体が登場しました!

 子供の成長を感じるたびに、自分も成長するぞ~、と思います。

 子供たちの作品って、途中かな?って状態で更なる進化を期待して置いておくと、ぐちゃぐちゃになったり丸めて小さくなって元の形が分からなくなったりすることが多いですが、こうやってちゃんと大きな作品として仕上がることもあるんですね~。

 さっさと片付けないことが良いこともあるってことで。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-11-24 02:38 | 子供たちの作品 | Comments(2)
Commented by kurosyuke at 2013-11-25 07:52
テープなんか本当にキレイに張ってますよねぇ・・・幼稚園児には結構
難しい作業という気がします。将来楽しみです・・・。
Commented by new-ikumen at 2013-11-25 21:56
くろしゅけさん、いつもありがとうございます。
幼稚園ではセロテープを使わせてもらえない(大量消費しちゃうからかな)みたいなので、家では使いまくりです。
いつの間にか、テープカッターから長ーくのばしたテープを一旦机や床に貼り、カッター部分に持ち替えて、くしゃくしゃにならないように長くカットする技を身に付けていました。
子供の成長を見ると嬉しいですね。


<< どうりで 通じない訳だ 温かい >>