子供の可能性をつぶさない
 妻が、植松努さんの講演会に参加してきてくれました。

c0259834_23491840.jpg

「 どうせ無理 」 という言葉をなくしたい、という信念で、
 これを証明するために、どこからも援助を受けないで、宇宙へのロケット開発を始めた植松さん。

 植松さんの本も素晴らしいのですが、植松さんのお話も、ホントすごい。(すごかった
 ぜひぜひ妻にも聞いてほしくって、
「 行かない? 」 って聞いたら、快く、行ってきてくれました。


 本当は僕も行きたかったんですが、夫婦間の温度差が小さくなることを期待して、
 今回は僕が子供と一日遊んで過ごしました~。

( 妻も、植松さんの著書は読んでいて、もう少し子供が大きくなったら
 北海道まで工場見学に行こうね、って話しています。 )


 で、
 とりあえず、帰宅した妻の一言目。

『 子供の可能性をつぶしちゃだめだ、って思ったね。 』

 よかった。



 のびのび子育てしていきたいと思います。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2013-12-22 00:06 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
Commented by kurosyuke at 2013-12-26 08:07
子供の可能性をつぶさない・・・。

そうありたいと思いますが・・・。
Commented by new-ikumen at 2013-12-26 23:20
どんな可能性を秘めているのか、分かりませんからね(笑)。


ただ、「無理無理できっこない」とか言わないようにしてあげたいし、「どうやったらできるだろう」って一緒に考えてあげられるようにしてあげたいな、と思っています。

自分が経験したことないことは、つい「難しい、できない」って思いがちですけど。


<< クリスマス 本日の己書(おのれしょ)作品 >>