インドア派なのかアウトドア派なのか
 ちょっと前の休日のことですが、子供たちが

『 外でご飯食べる 』 と言って聞かなくて、

 玄関の前に敷物とテーブルと持ち出して、ランチしてました。
 
c0259834_22182094.jpg

 食べ終わったと思ったら、

『 公園行ってくる! 』 と、

 二人で仲良く駆け出して行きました。

 早く帰ってくるようにと言われても、いつもは忘れてしまうのに、
 この日はちゃんと、30分位で帰ってきた!

 ただ、姉弟声を揃えて

『 ヨモギだんご作ろ~ 』 って。

 いつも泥んこでオママゴトやらに使っている (泥んこの) 入れ物に、
 ヨモギの新芽を摘んできてくれました。

 確か一昨年、ヨモギ団子を作る体験したもんね。(おととしの様子はこちら

 って言ってもさぁ、

 確か、重曹で煮るんだよ。

僕 『 重曹なんてある? 』

妻 『 あるよ 』

僕 ( あ、あるんだ・・・ (驚) )

妻 『 あ、でも白玉粉はないよ~。
  もち米ならあるけど~、お餅でも良い?

 と、子供に聞く!?

 いいよ~、って答えるに決まってるじゃないか。

 誰が餅をつくことになると思っているのか(笑)

 あわてて、

『 あ、あずきがないんじゃない? 』 と、尋ねるも、





妻 『 あずきなら、丁度あるよ!』

 あるのかよ!



 という訳で、

 鍋でヨモギを煮ましたよ。

c0259834_22183072.jpg

 これが、鮮やかな緑色になってね~。綺麗でした (楽しんでる)


 妻が、『 一体ヨモギなんてどこで摘んできたの~? 』

 なんて、子供たちに尋ねていましたが、
『 ママは知らないんだね~ 』 なんて子供に話しかけたりして、
 子供に答える隙を与えませんでしたよ。

 お父さんは知っている。
 そうそう、ゴミを置いてるところ(のすぐ横)だよね(笑)

 知ってて鍋で煮てる父親。
 もちろん一応洗ったとは言え、公園の脇の、ゴミ収集場所の近くから、泥んこの入れ物で持ってきたものを、
 鍋に入れるってね、もしかしたら妻は発狂するかもしれない。

 まぁ、妻も結構ワイルドに育てられている様子なので、きっと大丈夫ですけどね。


 さぁ、柔らかくなったら、すり鉢で、すり潰すよ~。

 弟は結構僕のお手伝い (邪魔) にきて、一緒にゴリゴリしてくれましたよ。
 それに引き換え、お姉ちゃんの、興味の薄れ方と言ったら、笑うしかない。
( 父親似だと思う)

c0259834_22184362.jpg



 もち米が炊きあがるまで時間がかかったので、
 弟は昼寝させられて、パジャマ(笑)

c0259834_22185396.jpg

 一生懸命ついたけどね、水を付け過ぎて、べちょべちょになっちゃったね(>_<)

 でもさ、こうやって、父娘息子の三人で、楽しく食べました。

c0259834_2219298.jpg

 見た目は美味しくなさそうですが、美味しかったですよ~。

 ちなみに、炊いたもち米がまだ沢山あったので、
 妻がもち米を足してくれて、そこそこ粘度が出ていました。

 ヨモギをすり潰したり、もち米をついたり、料理とは言えお父さんの出番!な遊びかと思いましたが、
 やっぱり妻の助けがないとだめでしたね~。


 まぁ、なんでもかんでも簡単に作れるものではないし、工夫が必要という経験、
 身近なものを食することができるという経験、
 普段口にしているものも、どこかで誰かが手間暇かけてくれているんだと気付く?経験、

 に、なったかなぁ。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-04-21 22:53 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
Commented by kurosyuke at 2015-04-22 08:00
県内のあちこちで桜の開花とか満開とかニュースになっておりますが・・・大間はまだまだです。

だから、外でご飯食べるなんて・・・トテモじゃないですができません・・・。うらやましい・・。

そして、とっても楽しそう^^
Commented by new-ikumen at 2015-04-22 23:22
くろしゅけさん、こんばんは。
そうなんですね~、寒いんですね~。まだ道路わきに雪積ってますもんね。
こちらでは、想像できません。

ウチの息子トレーナーなんて着てますが、彼なぜか厚着なんです。もう、日中は半袖でも丁度良いくらいです。
ぽかぽか陽気、というか、もう日傘の出番です。

春と秋はすっとばして、夏と冬だけな気がします。


<< 夢があろうとなかろうと。 自由な子供たち >>