大道芸人を目指します?
 本日、大道芸人Keiさんの、ジャグリング講座に参加してまいりました。

 昨年末、子供会のクリスマス会で芸を披露してくれたKeiさん。

 これがもう、楽しくって楽しくって。

 元々大道芸って、見てるの好きなのですが、
 Keiさん、プロだなぁ、って感心しちゃったんですね。面白くって。
 技だけじゃなく、見せ方というか、
 プロモーションが、上手。自分ひとりでBGMも流したり止めたり、場の空気に合わせてアドリブ挟んで、
 まいりました、という感じで。

 ホントすごいんす。暇な人は、動画検索して見てみてくださいね。
 楽しいですよ。


 で、すごい人が、子供会のイベントに来てくれたものだ、と検索してみたら、
 バルーン講座やジャグリング講座なるものもやられている様子。

 と、いう訳で、
 今日、行ってきた訳です。
 茶髪のサラリーマン、
 定時ダッシュでジャグリング講座です。

 会場に到着してみると、

 小学校4年生位から中学生くらいまでの、少年少女が、
 ボール投げたり、ディアボロをぶんぶん振り回したり、してるんです。

 レ、レベル高いっ!

 お、おじさんは、ちょっと体験してみたかっただけなんですけど・・・(笑)

 箱を空中で持ちかえたりするシガーボックスとかディアボロなんかを
 一度触ってみたかった、というか。

 でもね、どうせやるなら本気でやるんです。
 そうしたら、どんどん楽しくなるから。

 という訳で、

 憧れの存在であるKei先生から、
 直々に、シガーボックスの基本技を教えてもらいます。

 そうして、黙々と練習~。

 汗だくです。

 こんなに汗をかくものだと思ってませんでした。覚悟が足りなかった。


 大変上手な小中学生に、ディアボロの基本と技も教えてもらいました。

 子供が大人に教える経験ってのも、嬉しい気分になってくれるんじゃないかと思いました。
 という訳で、
 レベルの低いおっさんが、今日は邪魔くさかったかもしれませんが、
 教えてくれた子供たちは、ただジャグリングの練習していただけでは得られなかった経験をしてくれたと、
 勝手に思い込んでおきます。

 それにしても、
 簡単そうに見えていたものですが、いかに難しいものか、思い知りました。

 それをいかにも簡単そうにやってのけるパフォーマーって、やっぱりすごいな~。


 今日は、10人程の少年少女におじさんがひとり混じって練習楽しんできました。
 また、行きたいです。

 だってね、Keiさんのパフォーマンスを見たから、子供たち、ディアボロが簡単だと思ってるんです。
 ゼリーのカップの底を合わせてふたつくっつけてね、

『 棒とひもでくるくる回すやつ、やって。簡単でしょ? 』 とか言ってくるから!

 簡単そうにできるように練習したいな、とか思う訳ですよ。
 重松清さんの「空より高く」を読んだ時から、気になってましたし(-_-)

 シガーボックスは、落とすと大きな音がするので、夜な夜なの練習に向いていなさそうですが、
 ディアボロは割と静かに練習できそうです。

 またひとつ、やりたいことが増えてしまった(笑)

 あぁ、楽しい。
 さて、明日も仕事ですが、寝る前に子供の上靴洗ってきます。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-05-08 23:14 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)


<< 懐の深さ 失敗しても立ち上がる。 >>