習い事のやめさせ時
 我が家の娘(小学3年生)が、
 自分から 『 習いたい 』 と言って、始めたピアノ。

c0259834_22461888.jpg

 週1回通っています。

 ピアノを上手に弾けるお友達の姿が格好良いって思ったから、
 自分もできるようになりたい、って思ったんじゃないかな、って、

 想像ですが、思っています。

 短い課題曲が与えられ、それを練習して合格すると次第にレベルアップした課題曲に
 移っていくという、
 おそらくどこのピアノ教室も (概ね) 似たようなスタイルだと思います。

 これまで、
ピアノが上達するのは、教室に行った時じゃなくて
 家で練習した時
だよ。』
 と話して聞かせ、

『 ピアノを上手に弾ける姿って格好良いよね!』
 と、弾けるようになった姿を想像させ、

 なるべく、自分から練習したいと思うように声かけしてきたつもりですが、

 如何せん、
 僕は、
 別にピアノが弾けなくても良いと思っているので、
 極論、嫌々練習するくらいなら練習しなくても良いと思っていて、
( いや、もちろん、月謝がもったいないからどうせ行くなら上達してほしいけど )

 それほど強くは練習を強いてきませんでした。僕は。

 でも、楽器のできる妻からすると、
 毎日練習するのが当然らしく、
 やりなさい、やりなさい、と強要するような感じでした。

 僕がせっかく楽しく弾きはじめるように仕向けて、
 娘は色々つっかえつつも、練習してるのに、
 そんなところに妻が寄ってきて、
 一言目がダメ出し。
 って、お母ちゃん、そりゃないよ。

 できないところを見てちゃだめ。
 できたこと(自分からピアノに向かったこと)をまず褒めてあげないと。

 ねぇ。
 せっかく楽しく弾いてるのに、
『 今間違ってたよ 』 とか 『 今のとこやり直して 』 とか言われたらさ、
 そりゃ、楽しくなくなっちゃうだろう。

 で、
 結局、娘が 『 やめたい 』 と言いだしました。

 理由は、
・教室で教えてもらう時間も楽しい訳じゃない(そりゃそうだ)。
・家で練習するのも楽しくない
・友達と遊べない

 だそうです。


 この前、とっくに合格した課題曲を、『 また聞かせてよ 』 ってお願いしたら、
 合格以来練習していない曲でしたが、全くつっかえることなくスラスラ弾けました。
 楽器の弾けないお父さんから見たら、すげー!って感じ。

 そのまま、こちらからは何も言ってないけれど、
 自分から、今練習している課題曲の練習を始めたよ。

 何度もつっかえながら、それでもあと何回目でひっかからずに弾けるかな、とか、
 笑いながら数えて練習していました。

 やっぱり、どうやって練習する環境を作るか、っていう、
 こちら側(親)の問題だと思うんです。

 とりあえずピアノの前に座っちゃえば、何かしら弾くんです。勝手に練習します。
 だから、ご機嫌に座るように仕向けさえすれば、良いんですよね。

 これは、大人でも一緒で、とりあえず腰を落ち着けて
 とりあえず始めたことはそのままやり続けようとします。
 慣性の法則です。

 んだからさ、やり方次第だと思うんですよね。


 楽譜が読めるだけでもすごいと思うし、
 だから、そういうせっかく身に付けた技術や感性を、そのまま持ち続けてほしいと思うから、
 楽しめるように、続けさせられたら良いな、とも思うし、

 別に楽器なんて演奏できなくても生きてく上で必須なことではないし、
 やりたくなかったらやらなくて良いよ、っていう風にも思うんです。

 ただね、
 ピアノが楽しくない、って思っちゃったことが、悲しいのです。

 音楽を嫌いにならないでね、って思います。
 だから、やめたいならやめさせようかな、って感じです。

 でも、
 生きていくのに必要ではないことに楽しみがある、とも思います。
 人生を豊かにする、人生の楽しみになることは、
 生きていくのに必ずしも必要ではない事だったりするものです。

 全く、僕の気持ちもまとまってないので文も支離滅裂っぽいですが、

 やめても良いけど楽しく続けられるなら、もう少し続けてほしい、といったところでしょうか。

 さて、どうなることでしょう。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-06-08 23:21 | 父育ち(子育て) | Comments(6)
Commented by kurosyuke at 2015-06-09 12:49
ドラえもんのしずかちゃんにも同じような話がありましたよねぇ・・・。


とりあえず・・・ピアノコンサートとかを見て、やる気を触発するってのはどうですかねぇ・・。
Commented by kinnnikumans at 2015-06-09 18:07
やすおさんこんばんは!!
やすおさん・・・私こんな感じを全部ひっくるめて
ピアノっていう習い事なんだろなぁと
思ってるんです(笑)
だから奥さんの事、すごく共感します。
絶対そうなってしまうと、
私もパパからやすおさんと同じような事を言われました。

たぶんピアノをしている
(よっぽど本人が好きで弾く子以外・・・)
ママ同士、必ず話題になる事だろなぁと。
宿題のない習い事って気楽ですが、
やっぱり家で宿題があるって大変な事ですよね。
練習はストレスたまるし 
音楽は楽しく!!って言うけど
親子で練習していて顔が全然笑ってない日も沢山で、
ぜんぜん楽しい習い事ではないなぁと(笑)

だけども私、やっぱりピアノはいいと思うんです。
指をこれだけ使う事、ピアノの音に触れる事、
親子で喧嘩する事(笑)
全部ひっくるめていいと思ったから。

やっぱり趣味で弾くにしてもある程度は
練習をしなきゃそこにも至れないし、

なんだろう、「楽しくなる」その時までに
時間がかかる習い事って気がしています。
だから親も根気がいるし、
それを覚悟しなきゃあかんと。

あ~ピアノ楽しくないわって、
おそらくほとんどの子が思うと 思うんです。
定期的に。。。
だけど、不思議と あっおもしろいなって
楽しいな~!って時期もやってきて、
長く続けてこそ、
「楽しい」の気持ちが勝って行くような気がしてます。

お父さんはちょっと見ていてもどかしいかもしれませんが、
お母さんに叱られた時こそ、お父さんが上手い上手い!!と
陰でフォローしてくれたら・・・そんでいいなぁと。
私はパパにそうお願いしました^^; 

せっかくここまで続けてきたんだもの!
私はもう少し娘ちゃんを応援したいなぁと。

親の押しつけのように思う人もいるかもしれないけれど
私、そうは思わないんです。ピアノに関しては。


Commented by kinnnikumans at 2015-06-09 18:11
やすおさん私も興奮してものすごく長くなってしまって
すいませんでした(滝汗)
娘は中学に入ってすっぱりやめましたが
他の楽器をする時にやっぱりスムーズだった部分もあり、
今はピアノだけども、
色んなものにね、役立つことがあるような気がしています^^
学校で演奏したり、合奏する時も、

ちょうど今息子世代のお母さんと
ピアノについて話す機会が多く、
辞めたお友達も半分はいますが、
あまりにストレスだとやっぱりよくないかもしれませんが、
そこの見極めはきっと奥さんが良くわかってらっしゃる
気がします!はい!!

続けている事が自信につながる部分もありますし、

なんしか、楽しくないと感じる事は・・・
多い習い事だと思います^^; しみじみ。。。
そういうものだと思っています!
Commented by new-ikumen at 2015-06-09 20:13
くろしゅけさん、ありがとうございます。
しずかちゃんもピアノ嫌になった時があったんですね。

とりあえず、アナ雪の楽譜があるので(なんであるのか不明)
僕が練習しようかと思います。
「違う違う、こうだよー」とか言いながら、自分って弾けるんだって思って楽しくならんかな、と。
平日はとても弾ける時間に帰ってこれないから、休日まで持ち越しですが・・・
Commented by new-ikumen at 2015-06-09 21:08
ジャックさん、
いっぱいいっぱいありがとうございます。
なんとか続けてほしいと思ってるんです。
楽しみながら続けられるよう、ようく話をしたいと思います。
「ケンカすることも含めて」色んな事が将来の糧になりますよね。
ただ、ウチはちょっと、娘の「上手になりたい」欲がほとんどないように見えるんです。だから、怒られてまでやりたくない、という姿勢になる。
見てたら分かるんだけど・・・どうも、きっちり練習させたい人が約1名おりましてね・・・
なんとか、上手に事が運ぶよう、努力したいと思います。
ほんと、色々とありがとうございました。プリントアウトして娘と読もうかな、って思います。
Commented by ゆう at 2015-06-09 21:12 x
やすおさん、こんばんは。
3年生の、お嬢ちゃん、今、ピアノを辞めたいと言っておられるのですね。
私は、そろばんの教室をやっているわけですが、是非お嬢ちゃんには続けてほしい。

嫌だなあと思ったのなら特に頑張ってそれを乗り越えてほしいです。
がんばればがんばった分だけいいことがありますから。
目標があるのであれば、その目標の所まで是非がんばってほしいです。

そのがんばったという経験‥‥絶対これからにおいて自信になったり活かされる時がありますから。


<< 毎日触りたい 父親譲りの >>