干しぶどう作ってます。
 ベランダに網をぶら下げて、
 干してます。

c0259834_0180100.jpg

 妻から突然

『 干しぶどうって、どうやって作るの? 』 って聞かれて。

 知りませんよ。そんなこと。

 あらそう、てな感じで会話終了


 翌日の夜、

 そういえば
 一体あの質問はなんだったんだろう、と思いつつ、

 家の中をうろうろしていたら、

 お茶パックに入ったブドウ発見

 不織布の、麦茶の麦とかいれて、お茶出すための袋に、ブドウが入ったのが、二袋、

 キッチンにぶら下げてあったんです。

 いやいやいやいや、

 ただ干せば作れるのかどうか知らないけどさ、

 そんな、詰め放題みたいにもりもりっと袋に詰めてたら乾燥するより先に微生物が繁殖して腐るか発酵しそうです。

 キッチンは日当たりも良くないし、湿度は高めじゃない?

 ってことで、
 ネット検索 → アウトドアの乾燥用ネットを取り出し → ブドウを拡げる

 という作業を、させていただきました。

 どうも、本当に干すだけらしいんですよね。
 皮を食すブドウではないけれど、大丈夫なんだろうか。

 でも、2日位で萎み始めました。

c0259834_0182947.jpg

 もうこの写真から1週間くらいは経ってるので、そろそろできてるかもしれません。

 毎日の観察は子供たちにお願いしてあります。

 見ちゃいないでしょうけど。


 房ごと干すってのもあるらしいですね。
 房ごとのレーズンは高級品なんだよ、と妻が教えてくれました。

 干す前に洗うのが大変そうですけどね。

 でも、どうせなら、次は房ごとやってみたいなと思っています。

 えぇ、まだ、作ったの食べてませんけどね。



[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-06 00:31 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
Commented by kurosyuke at 2015-08-06 07:30
奥さんは、何起点で「干しぶどう」作ってみようと思ったんでしょうかねぇ・・不思議です。


房ごと干しぶどうってのも凄いな。この妻にしてこの夫の発想!って感じで関心してしまった。

でも・・・たしかにやってみたら楽しそう!どうなるのかワクワクしてしまう・・・。
Commented by new-ikumen at 2015-08-06 22:49
くろしゅけさん、多分ですけどね、

子供1「おれブドウ食べるのめんどくせぇ」
子供2「レーズンだったら良いのにね」
子供1「レーズンて干しぶどうだよね?作ろ作ろ」
子供2「ママー、ブドウ干すから、何か貸して」

ってな感じだと思います。

僕は知らないんですけど、房のままのレーズンは高級おつまみらしいですよ。

我が家のある町は、実はブドウ園がたくさんあるところです。ブドウ買いに、行ってこようかな。


<< 出雲の夜 ご縁電車しまねっこ号 >>