子供たちだけで、ご飯の準備。
 子供たちの夏休み、前半のことですが、

 子供たちだけで、カレーを作ってくれました。

 買い物も、妻は近くにいるけど他人の振りをしてるからね、って
 子供に任せようとしたらしい。

 家を出る前に、買うものと大体の値段を教えて、
 2000円持って出かけたのに、

 1500円くらいのお肉のパックをカゴに入れたから、それは止めた、と妻。

 お姉ちゃん、3年生なんだから、もう少ししっかり計算してくれ!(笑)
 でも、子供たちだけで買い物、楽しかっただろうなぁ。

c0259834_22383653.jpg

 今年の夏休みは、この 「 こどもビール 」 をよく飲みました。子供たちが。
 怪傑ゾロリの映画特別パッケージなのかな、お店によく置いてあったので。

 見た目は本当にビールだねぇ。
 バニラビールというのも飲んでみたけど、超甘かった。
 見た目は 「 こどもビール 」 のほうがいかにもビールでした。

「 ビール 」 じゃないのに 「 ビール 」 ってパッケージデザインだけど、これって問題ないのかな。

 妻が撮影しておいてくれた画像より。
 ゴーグルして玉ねぎを切る息子。

c0259834_22384433.jpg

 幼稚園のお泊り保育でも、カレーを作ったんだよね。
 その時も、玉ねぎ係だったそうで、

「 だから、できる 」 って張り切っていたそうな。

( 幼稚園で ) 子供たちだけでカレーを作れたから、
 姉弟でもできる!って思ったんだね。

 いいことです。

 しかし、

 切って鍋に入れればすぐ出来上がりだと思っていたらしい、
 子供たち。

 まだ生のジャガイモとニンジンに歯型が付いて、
 ひと欠片ずつ出してありました。

 きっと、
 柔らかくなったか、噛んで確かめたんでしょう。

『 ママの仕事ってすっごく大変 』 って、お姉ちゃんが言ってました。

 良い経験したね。

 お父さんも嬉しいよ。ママのカレーと違って
 肉がめっちゃ多いし、市販のカレー粉がめっちゃ濃い。
 美味しかったよ~。

 さらに、その日はお昼にも
 子供たちだけでオムライスを作ってくれたそうです。

c0259834_2238538.jpg

 ご飯とケチャップを混ぜただけ、
 玉子焼きも多分卵を溶いて焼いただけ。

 にしては、きれいにご飯をくるめているし、
 僕より上手かも。

 普段より時間があるから、
 色んな事に時間をかけることができて、
 色々自分でやる経験ができたんじゃないかと思います。

 また、時間に余裕のあるときに、色々お手伝いしてください(笑)

 妻はサラダだけ作れば良かったから助かった、と ( 子供たちの前では ) 言ってました。
 本当は色々気疲れしただろうけどね。

 信じること、待つことが大事なんですよね。難しいけど。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-08-19 22:58 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(0)


<< 幸せのおすそわけができる人こそ... ブログを書いていたから気付いた... >>