ダジャレの絵本
 ちょっと前に読んだ本ですが

 そこそこ大人にも面白かった本。

c0259834_2233511.jpg

『 野菜忍列伝其の三 なすの与太郎 』 ( 川端 誠さん / BL出版 )

 其の一も其の二も実はまだ読んだことがなくて、

 其の四から読んでいたりするんですが、
 つながりがあるのかないのか、全く気にならない、どこから読んでも
 まあ面白い。と思う。


 野菜が忍者だったりする設定で、
 この本は、ナス。

 なすの与太郎さんは、弓の名手那須与一の子孫だそうで、

( そうくると、思った )

 まぁ、これが、駄洒落のオンパレードで、オヤジ化してきたお父さんのハートをくすぐる訳です。

 言葉あそびを理解し始めた子供たちも、面白がる訳です。

 まぁ、それだけと言ったらそれだけなんですがね。


 後半、お友達のキュウリさんが登場します。

 お茶が得意だそうで。

 キュウリさんは、誰の子孫でしょう。

 ヒント:名字は 「 千 」

 読まなくても分かるけど読んでね。

 子供でも面白いけれど、
 那須与一とか千利休とか知っている大人も 「 くっだらね~ 」 とかいいつつクスクス笑ってしまいます。


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2015-09-07 22:14 | 子供と読む本 | Comments(0)


<< 子供はオモチャにすぐ飽きるのか? 問題です。妻は、なんとコメント... >>