アクアイグニスの、子連れに良いところ。
 屋外の芝生スペースに、
 自由に使って良い遊具(ボール、バット、ラケット、縄跳び、フリスビー、などなど)が置いてある。
 遊ぶ道具を持っていかなくても、のびのび遊べます。


 食と温泉の融合施設として最近人気スポットとなっている、
 三重県のアクアイグニスへ行ってきた記録です。

c0259834_20563842.jpg

 お風呂に入ってから、
 豪華な夕食。松坂牛焼肉コース!

c0259834_2058147.jpg

 運ばれてきたお肉には、部位が分かるように記されていて、
 子供たちも、このお品書きの絵を見ながら、どこだどこだ、と楽しそうでした。

( ウチの子は草食系なので、お肉はほとんど食べませんけど。)
下の子に無理やり勧めて一口食べさせただけ~。

 子供たちは、食事の内容よりも、従姉妹と一緒に食べられるのが楽しそうでした。

c0259834_2121770.jpg

 でも、ちょっとはじっと座ってご飯食べろや!

c0259834_2133660.jpg

 飲んで、宿泊。
 片付けをしなくても良くて、部屋に戻ると布団も敷かれていて、
 幸せ~。

 きちんと感謝して贅沢する人間でいたいと思います。

 翌日も、朝風呂×2連チャン (子供が起きる前、起きた後)。

 そして、美味しいパンの朝食。

c0259834_2161941.jpg

 いつもは総菜パンを食べないとお菓子パンを食べさせてもらえないウチの子供たちですが、
 こちらのパン屋さんは、ほとんどお菓子パンだったので、

 この時ばかりは、朝からいきなりお菓子パン(笑)

『 だってご飯パンがないもん 』 と息子。

 嬉しいねぇ。

 そして、大人たちがまだゆっくり食べているのに構わず、
 さっさと食べ終えた子供たちは外へ、まっしぐら!

 従姉妹たちと長縄跳び。
 もう、みんなやりたいんだけれど、跳ぶタイミングが合わないという、
 チビっ子たちのかわいい姿に笑みがこぼれます。

c0259834_218714.jpg

 デカミントンしたり。

c0259834_2181625.jpg

 せっかく朝からお風呂に入ったのに、汗だくになる(笑)

 本当に、お正月だというのに、半袖でも良いくらい、暖かい日で、
 実際遊んでる時半袖になってしまった。

 さて、
 ここ湯の山温泉に当たるアクアイグニスの温泉は、
 男女の浴場が日替わりで入れ替わる、という割に、
 間違えたかと思ってしまう程、同じ形のお風呂で、そこがちょっと残念でした。

 とはいえ、
 夜はカメヤマローソクのキャンドルの灯りで露天風呂、てな感じで、
 雰囲気は良かったです。

 そして、名古屋から結構近い。
 ウチ(岡崎)からも、高速使って1時間で帰れました。

 食材にこだわった美味しいものを食べるついでに温泉も入れる、という感じのスポットでした。
 しっかり寛いで、リフレッシュできました。

 と、いうことを思い出したので、今週もあと少し、仕事頑張ろう!


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2016-01-07 21:24 | 日々の暮らしの中の幸せ | Comments(2)
Commented by kurosyuke at 2016-01-08 07:52
お子さんたちが楽しそうですねぇ・・・。


いいなぁ・・・正月休み(T_T)
Commented by new-ikumen at 2016-01-15 23:18
くろしゅけさん、子供たち楽しそうでした。
いつもは子供扱いされている下の子が、お兄ちゃんになって、小さい従妹のお世話をしてくれるのが、またかわいらしかったです。


<< 書き初め 同窓会に出席する意味 >>