植えつけられた印象にだまされていた
 久し振りに、これまでに書いた作品を、全て書き直してやるぞ、と意気込んで、
 書き始めてみた。

 で、
 ふと思い立って、四つ葉のクローバー
 葉の形を、丸で描いてみたんです。

c0259834_20560889.jpg


『 幸せは、やってくるとか手に入れるとか、そういうものじゃないんだよ。
  すぐ目の前にあることに、気付くもの 』

 え~、普通です。

 ごくごく普通の、
 シロツメクサの、葉の形です。

 とってもいい感じ。大満足。

 これ、実は、かつては、
 こんな風に、↓ 葉の形を、ハート型で描いていたんです。

c0259834_20561245.jpg


 今みると、不自然だなぁ。

 なんででしょう。なんか、イラストで見るクローバーって、
 ハート型で描かれていたり、しません?

 だから、ついつい、釣られてしまったんですね。

 本物に忠実な絵のほうが、
 描きやすかった(笑)

 そして、なんかリアルで良い感じに描けた。


 それこそ、
 本物のシロツメクサなんて、足元にたくさん生えていたのに、
 そのまま描けばいいってことに、やっと気が付けたわけです。

 目の前の、素敵な物に気が付けるよう、アンテナ立てて行こう!


[PR]
おきてがみ
by new-ikumen | 2017-09-07 21:03 | 己書作品集 | Comments(0)


<< 名乗ったもん勝ち? 『 きっかけ 』 の作り方 >>